木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 26日

2018年 麹作り

先ずは味噌用のコメ麹から作ります。

2月20日、前日から水に浸してあった米6キロをセイロで約40分蒸す。
      11時過ぎに、ひと肌くらいに冷ました蒸米に種麹を撒きます。
      11時半、良く撹拌してから、サラシに包み、室の中へ。
      夕方から温度が上がりだすので要注意、温度が上がったらかき混ぜます。
  21日  ヒーターの温度を調整したり、室の扉を開けたり、40度くらいに米がなる様に
      かきまぜたり、いろいろやり1日が過ぎます。
  22日  朝6時、最後の手入れをして12時くらいに完成。
    
麹は完成ですが、水に浸して準備してあった大豆8キロを4時間ほど煮て柔らかくし、
それをすりつぶし、ひと肌に冷めたところで麹と塩を合わせます。
後はカメに仕込み1年待てば食べられます。

次に醤油麹を続けて作ります。

2月23日 前日から水に浸してあった大豆5.4キロを大鍋で約3時間煮ます。
     炒って粉砕してあった麦と合わせ、それがひと肌くらいに冷えたら、
     種麹と残りの麦を合わせ、サラシに二包みにして、室に入れます。
 24日  この日は朝早くから大変でした、油断をしていたら温度が上がりすぎました。
     醤油麹は大豆から作るので40度以上が長く続くと、納豆になってしまいます。
     そうなると醤油作りには使えません、何とかして温度を下げ、安定を図ります。
     あの手この手で30度前後を保たせ、1日終了。
 25日  夜中の2時に起きて温度をチェックして、またまた大慌て。34度です。
     麹蓋(麹を入れる箱)を積みなおしたり、室の戸を取ったりあの手この手でした。
     どたばたと、また1日が過ぎ。
 26日  夜中の2時チェックしたら、24.2度、やっと落ち着いたようです。
     朝8時過ぎ完成でした。ほんと疲れました。

この出来た麹に 水16リットル と塩4.8キロを合わせてカメに仕込みました。
1日一回、かき混ぜて1年、絞れば醤油の完成です。

   
c0145438_11594396.jpg
この緑がかった茶色、上手くいったときの色です。
触るとパッラっとして、胞子が飛び散ります。

c0145438_12000142.jpg


# by Utiopepe | 2018-02-26 12:21 | 食卓 | Comments(0)
2018年 02月 26日

梅の香

まだまだ寒い日が続いています。が、家の玄関は梅の花の香でいっぱい。
借りている畑の梅の木、剪定をされずに何年も過ぎていました。
麦畑の南に梅の木があり、その場所の麦の生育がいま一つなどでバッサリと切りました。

枝ぶりの良い所を生けておけば花が咲くかなと玄関へ。
咲きましたね。外の梅はまだまだ蕾も膨らんでいませんが、幸せな気分です。



c0145438_11095542.jpg
c0145438_11101229.jpg



# by Utiopepe | 2018-02-26 11:13 | その他 | Comments(0)
2018年 02月 05日

ツグミ

今年も来ました。庭のケヤキの木に鈴なりのツグミです。
家の中からカメラを向けても、すぐ気が付くのか、数がぐっと減ってしまいます。
下の畑の柿の木に移動して、残っている柿をつついているでしょう。
c0145438_06421955.jpg
c0145438_06424531.jpg
c0145438_06430180.jpg
ズームしてツグミと確認できます。近所の木を渡り歩いて、何かしらつついています。


下の写真は先日1月31日の月食です。
始めてみましたがあの黒い影が地球なんだ。
完全に影に入ってからの色、怖いような、神秘的な色でした。
今日2月5日、朝起きたら雪で真っ白、10㎝も無いかな。

c0145438_06433026.jpg


c0145438_06435909.jpg
c0145438_06443999.jpg



# by Utiopepe | 2018-02-05 06:53 | | Comments(0)
2018年 01月 14日

雪の少ない年です。
これから降るのかも、降らないと後で困ると、また心配。
寒い朝が続いています、が、きれいな景色が見られることもあります。
家から見える景色。
c0145438_07361379.jpg
右の方電柱の右が大滝山と蝶が岳。



c0145438_07395971.jpg
左の方に見えるのが鉢盛山、それほど高い山ではないけれど、朝日に照らされた姿は荘厳で威厳があります。


c0145438_07451665.jpg
c0145438_07453860.jpg
ここに2・3日はまっている Townes Van Zandt(タウンズヴァンザント)の歌を聴きながら見ていたらあまりにもピッタリ。
それにしてもどうして写真に撮れないのか、あの何とも言えぬ感動を。

人間の脳はすべての感覚を勝手に編集して、目に見えるもの、耳に入る物、
もろもろの感覚をある意味、何が本当なのかをわからなくする。
そのような働きがあるからこそ、生きていけるのか。それとも社会の混乱を招いているのか。
聞いてるカントリーソングに感傷的にされているのか、それも分かりません。






# by Utiopepe | 2018-01-14 08:00 | | Comments(0)
2018年 01月 01日

2018年 おめでとうございます

c0145438_08164660.jpg
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年のお飾りは、田んぼの種もみを飾ってみました。
家の庭のソヨゴ(冬青)と南天の実を添えて。

昨年は31日ぎりぎり午後3時ころまで山に行き、薪割り仕事をしていました。
きりの良いところまで仕事ができて、気持ちはよいのですが。
腕は重たく、手はぱんぱん、大変な新年となりました。

山の神の祠の周りはすっきり、見渡せるようになりました。
が、もみの大木はまだまだ見えません。今年の仕事かな。

c0145438_08171063.jpg


# by Utiopepe | 2018-01-01 08:32 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 29日

おーい疲れたぞー

山の木を伐り、33㎝から39㎝ほどに玉切りし、ひと抱えもある丸太を担ぎ上げ、
河原の石の上を歩き、土手を上り、軽トラに満載します。
満載の軽トラで急坂をゆっくり下り、家まで運び斧で割り、積み上げます。

今回、薪を積むために作った棚は、高さ2メートル 横幅5メートル、
13寸(39㎝)の薪を2列積むことができます。
棚を作る場所を整地して、単管パイプを組み上げ、屋根は廃材の波とたん。

とにかく体力勝負、その割には非力。まだまだ山には倒した木がいっぱいです。
のんびりやりますか、はー。


c0145438_09012444.jpg
c0145438_09014801.jpg



# by Utiopepe | 2017-12-29 09:03 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 17日

伐採

自宅から車で5分とかからない所に山の神の祠があります。
山の神の鳥居の前は道路、その先はちょうど岬のように川原に突き出し、
そこに大きなもみの木が隠れています。

周りの木を整理して景観を良くするための伐採です。
が、これが大変。
人のやっているのを見るとそれほど大変そうに見えない。
いざ自分でやってみると、まったく手も足も出ない状態。
ちょうど、鶏を殺す時に頭がパニック状態になる様な感じ。
でかい木を目の前にして、どこから手を付けていいかわからず、うなってしまう。
どうしよう?少しずつ慣れては来るが、やはり大変な仕事でした。

c0145438_06545587.jpg
c0145438_06555206.jpg
こんなきれいな株立もありました。
c0145438_06563034.jpg
それにしても命がけの仕事です、軽い気持ちではできませんでした。



# by Utiopepe | 2017-12-17 07:00 | 仕事 | Comments(0)
2017年 12月 08日

おー止まってる

先日12月6日の夜中に地震がありました。
翌朝、普通に朝起き食事を終え、ふと時計を見ると。
何か変です、時計が止まっていて、ねじでも巻き忘れたかなと思ったのですが、
女房が気が付きました、地震で止まったのではと。

この柱時計、30年ほど前北海道を車で旅行した時、帰りの函館で買った骨とう品。
デザインのシンプルさにひかれて買って以来、故障もなく動き続けていました。
阪神大震災の時もかなり揺れましたが、時計は止まりませんでした。
東日本大震災も揺れましたが時計はいつもと変わらず動いていました。
地震で止まる経験は初めて、テレビの映像を思い出すと、
大きな地震のがれきの中から止まった時計が出てきたり、
広島の原爆後の止まった時計であったり、大きな衝撃の跡のようです。

その後、家の中のいたるところで痕跡が見つかりました。
仕事場や母屋の引き戸が少し開いていたり、床に見慣れぬものが落ちていたり、
立っていたものが倒れていたりと、様々でした。

大きな災害にならず、ホッとしています。
真夜中でのこと布団から出ることもなく、ぼーとしている間に終わっていました。
それにしても、結構揺れました。
c0145438_06492139.jpg
c0145438_07183691.jpg




# by Utiopepe | 2017-12-08 08:06 | その他 | Comments(0)