木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:畑( 124 )


2018年 04月 24日

祝蕾(しゅくらい)

3月16日に伊豆に帰った時、友達の家の畑からいただいてきた中国野菜。
一月以上前の信州はまだまだ冬、緑の野菜は何もありませんでした。
畑で土を付けたまま抜き、そのまま鉢に移し持って帰り、日当たりの良い玄関に置きました。
レタスの代わりに外葉は生のままパンにはさんで食べ、
出てきた小さな芽は天ぷら、大きめの葉はザク切りで炒め物。
どのように食べても美味い。生の葉はレタスのように苦くならないし、
程よい苦みがなかなかのものでした。
遂に昨日、株元から切り、食べられそうなところは刻み、ひき肉と炒め食べつくしました。

味も良し、食べられる期間も長い、寒さにも強い、なかなか便利な野菜でした。
是非、今年の秋には育てたいな。


c0145438_06335845.jpg
c0145438_06341521.jpg


by Utiopepe | 2018-04-24 06:37 | | Comments(0)
2017年 04月 24日

美しい景色ははかない

ほんの少し前、やっと朝晩が暖かくなったかなと思っていた頃。
庭のクロモジが朝の光を浴びて、この季節ならではの輝き。
金色に輝くクロモジ、ちいさなネコヤナギのようなのがジュンベリー。
左下の緑は散歩道から移植したソヨゴ。
すぐわきにはいち早く花開くサクランボの花が満開でした。
c0145438_6431977.jpg

c0145438_6441824.jpg
c0145438_6443525.jpg


by Utiopepe | 2017-04-24 06:52 | | Comments(0)
2017年 04月 16日

今年の麦畑

鳥害防止用のネットがかけてあります。
c0145438_7241598.jpg

半月ほど前、畑の様子をよく見たら、何か変。
麦の葉が食べられている、ほとんどすべての株がやられました。
食べられた葉の痕、周りの足跡などから鹿だと思います。
春の雨が降る前でこれから本格的に成長する直前の出来事でした。
何か打つ手はないかと考えネットを張り、夕方には爆竹を鳴らしていました。
ネットを張った効果か食い荒らされないでほっとしていましたが、
またやられました、ところどころですが食べられています。
ネットの中ほどはそれほどでもありませんが、周辺はかなりやられました。
c0145438_7243246.jpg

家で食べているパンのための小麦です、醤油作りにも使います。
無くてはならない穀物ですが、この先どうなるのか心配です。

家の横の畑のえんどう豆の苗も食べられないように別のネットがかけてあります。
左側の空き地は苗代用の場所、雑草を抜き整地して苗つくりの準備を始めます。
種まきは18日伏せこみは天気が良ければ19日を予定。
c0145438_7244568.jpg


by Utiopepe | 2017-04-16 07:46 | | Comments(0)
2016年 08月 26日

ストライプペポカボチャ

今年で何年目になりますか、最初は半信半疑でしたが、お気に入りの作物になりました。
種を食べるカボチャ。外側の普通に食べるところはどうするの?
いろいろ分からない所だらけでしたが、だんだんやり方が決まって来ました。

植え付け方も最初とは変わり、あまり離さず近くにまとめて植える方が実の付き方が良いようです。
収穫時期の決定が難しいのですが、色がほとんどオレンジ色になったら良いかな?

最初の年は普通の包丁でやりましたが、大変でした。
ある程度数があるしそれなりに皮が硬いので、安定して切る事が出来ず、押切りにたどり着きました。
c0145438_661354.jpg

押切りの板の部分を足で押え、上から少しずつ力を加えていっぱいまで差し込み、
その後手前までころがします。この動作を3回くらい繰り返せばほぼ一周します。
ここで大事な事は切る向き、縦割ではなく、横に割る事です、後の作業が楽です。
c0145438_662645.jpg

ふたつ割したカボチャをたらいの様な物に移し、ホークでかき出します。
この時中心の奥の方にも種がありますので、しっかり奥までかき出します。
c0145438_663650.jpg

かぼちゃの綿と言うのでしょうか、フワフワした所が残っていると後あと手間です。
水で種の粘りをもみ洗いしながら、黄色い綿も取り除きます。
水に漬けるとぬるぬるで扱いにくいので必ずザルに入れた方が良いでしょう。
c0145438_664647.jpg

この後、天日乾燥を丁寧にしてから、ホットプレートでゆっくりあまり温度を上げ過ぎず気長に炒ります。
手間はかかりますが、美味い。他の物では味わえない独特なおいしさです。
市販の物を2度ほど買った事がありますが、がっかり。おいしくないのです、自分で作るしかありません。
今年の新物を食べられるまであと一歩、今年はどんなかな?

by Utiopepe | 2016-08-26 06:36 | | Comments(1)
2016年 08月 09日

花ざかり

モロッコインゲン  純白で本当きれい
c0145438_8591583.jpg

ゴーヤ  この花も渋いんだな
c0145438_8594838.jpg

オクラ  何処か色っぽい、形も色も
c0145438_901480.jpg

トウモロコシ  おい、おい、ワイルドすぎるな・・・
c0145438_903381.jpg

にら   これまた良く見ると白い星の様な花がいっぱい
c0145438_905268.jpg

あずき   なかなか見えにくい、葉っぱの下でひっそりと咲いています
c0145438_91953.jpg

万願寺甘長とうがらし  ピーマンそっくり、でもちょっと違う
c0145438_9221100.jpg

ピーマン  とうがらしと一緒にしてほしくないな、良く見てきれいでしょ
c0145438_923717.jpg

胡麻  こんなに産毛が生えていたんだ、アップで見るのは初めて
c0145438_925273.jpg

ズッキーニ  でかい花にアリ、元気いっぱい、パワー全開てかんじ
c0145438_931471.jpg

かぼちゃ  この花、好きです。静かで元気
c0145438_933623.jpg

稲 ひとめぼれ  回りの田んぼも、花盛りです
c0145438_935157.jpg

へちま   屋根の上に登って咲いてます
c0145438_95136.jpg

トマト   変ってるけど、元気いっぱい
c0145438_954770.jpg

なす   ちょっと暗めかな、うつむいて咲いてます、色が魅力かな
c0145438_9653.jpg

落花生  見落としてしまいそう、葉の陰で静かに咲いてます
c0145438_972721.jpg

そば  去年のこぼれ種が大きくなっています、小さいけれど綺麗です
c0145438_974884.jpg

きゅうり  忘れてもらっては困る、夏の花は私です
c0145438_938028.jpg


by Utiopepe | 2016-08-09 10:11 | | Comments(0)
2015年 10月 22日

な・なんだ

いやー、びっくりしました。
山芋のムカゴ、今年はあまり見ないのでどうしたのかな?と思っていました。
芋を掘りだしてたら、地面の中にムカゴ。
物を知らないて事か、場数が少なすぎるのか、知らない事ばかりでびっくり。
c0145438_7173958.jpg

茎を辿って、根元を掘下げると、手前に見えるしなびた芋が昨年の物。種芋です。
c0145438_7175646.jpg

全体を掘り上げたところ。ボールの中がムカゴです、このほかに見落としたのも多数あります。
今年の最大の芋、移植ゴテの金属部分の長さが20センチ、ずいぶん大きな塊りでした。
中ほどにふら下がっているしなびた物が種芋、養分をつかいはたしてすかすかです。
c0145438_7189100.jpg


by Utiopepe | 2015-10-22 07:33 | | Comments(0)
2015年 10月 14日

そば刈り 2015年

毎年のことながら悩みます、そば刈りのタイミング。
天候ももちろん考え、実の付き具合、実の色の具合などなどを考慮です。
今年は展示会も有り、帰ってから稲の脱穀、そしてそば刈りでした。
10日(土)に刈り取り、翌日は雨、それからは良い天気が続いています。
このまま晴れが続けば、2週間後に脱穀です、昨年までは10日間ほどで脱穀していました。
収穫後、石抜きと磨きを、粉ひき所にお願いするのですが、そこで含水率を測ってくれます。
毎年、水分がすこし多いと言われますので、今年から乾燥の日にちを延ばす事にしました。
刈るタイミング、ソバの状態、天日干しの天気・日数、なかなか奥が深い決断を迫られます。

今年は中盤に長雨があったため背ばかりが伸び、あまりひどくはないが倒れてしまいました。
茎が絡み合い、刈り取った時ひっぱると、実が落ちてしまいます。
そのため程の良い高さで刈り取り、立ちあがってからゆっくり引き上げる、これが疲れます。
最初は良いのですが、だんだんと足腰に効いてきて、夕方には立ち上がるのが大変でした。
c0145438_6453188.jpg

c0145438_6455083.jpg


朝の散歩道、空気も澄んだ、秋空に一本の杉の木
c0145438_6462388.jpg


by Utiopepe | 2015-10-14 07:27 | | Comments(0)
2015年 08月 29日

8月28日

昨日の朝の散歩の後、ソバと田んぼの写真をパチリ。
今朝は又また雨、夜中も雨音が響いていました、すでに秋雨前線が活発な様子。
連日の雨、日照不足、この後の作物の生育が心配です。

c0145438_6452395.jpg

数日前に土寄せをしましたが、雨が多く、とう立ちして倒れないか気がかりです。
写真を撮っていたら懐かしい羽音、探したらいました、日本ミツバチです。
家で飼っていた時は、羽音がうるさいくらいして、ハチミツの匂いがプンプンしていました。
今年になってから、家の庭や畑で観察出来たのも数回、絶対数が激減したのでしょう。
たぶん農薬のせいでしょう、ミツバチが居なくなったら、どんな事が起こるのか想像もできない。
c0145438_64606.jpg



c0145438_646192.jpg

稲の穂は日に日に充実、8月いっぱいは水を入れておくつもりです。
それでも、こう雨が多いと心配事が増えます。
早く水を切り、地面を乾かさないと稲刈りが出来ないとか、日照不足でいつまでも熟さないとか。
それでも自分ではどうする事も出来ない、お天道様まかせ、昔からずっと変わっていません。

稲穂の中に異物、これはクモの巣、黒い煙の中の黄色い点々ひとつ一つがひとつの命。
時期が来るとまさに、言葉の通りクモの子をちらす状態になります、すごいよ。
c0145438_6463391.jpg


by Utiopepe | 2015-08-29 07:30 | | Comments(0)
2015年 08月 06日

芽が出た

7月30日に種蒔きしたソバ。芽が出そろいました。
うちの場合、一か所5・6粒の点まき。一人が溝を掘り、次の人が点まきしていきます。
場所がそれなりの傾斜地である事と、かなり石の多い畑なので簡単には種蒔きができません。
種蒔きの時期が猛暑と重なるため、4時半起きで、なんとか作業を終了。

一昨日は突然ヒョウに見舞われたり、土砂降りもありましたが、何とか無事でした。
c0145438_63246.jpg


散歩道の棚田も出穂。朝早くは湿気が充満していますが、陽が当たるとこの景色も幻です。
c0145438_63222.jpg


by Utiopepe | 2015-08-06 06:09 | | Comments(0)
2015年 06月 02日

落花生

c0145438_15532083.jpg

自家採種した落花生をポットに蒔き、無事発芽しました。
我が家の畑にはカラスやキジバトなどがよくやってくるので、
ポット蒔きしてから植え付けています。
くん炭を混ぜた畑に植えるようにしてから、出来がよくなりました。

秋に収穫したものを殻付きのまま保存し、殻から出して煎り、
柿の種のピーナッツなしのものと混ぜていただいています。

今年もうまく出来ますよ・う・に・・・

SUMIYO

by Utiopepe | 2015-06-02 16:13 | | Comments(0)