木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:その他( 224 )


2018年 06月 16日

芦の尻道祖神

オリンピックで注目された、大岡村の道祖神。
ちょっとした事がきっかけで、長野市に合併した大岡に行ってきました。
自宅から風越峠を越え、麻績方面へ向かい、途中からはまあまあの山道。
とにかく新緑の緑が深く、行けども行けどもみどりの山の中。
遠くアルプスが見え、ここもまた異次元かな。
大岡の中心に近くなったあたりに、ほんとぽつんと展望台がありました。
実はそこに道祖神が祭ってあるのを見落として通り過ぎ、山の中のわき道をウロウロ。
細い険しい道を行ったり来たり、初心に帰って、最初いた場所に戻り、観光案内を見直す。
あー、俺ってバカ。さっきの展望台でした。・・・・
c0145438_09022542.jpg
c0145438_09032019.jpg
c0145438_09024577.jpg

アルプス展望台のわきにある「MOMO」と言うカフェで昼食の旅でした。 

c0145438_09034605.jpg
c0145438_09040228.jpg


by Utiopepe | 2018-06-16 09:06 | その他 | Comments(0)
2018年 05月 21日

お出掛け

昨日はお出掛け。
行先は上伊那郡辰野町の小野。
初期中山道と伊那街道(三州街道)の交点の宿場町として栄え、
中山道が塩尻経由になってからは伊那街道の宿場として明治まで栄えたそうです。
かなり歴史的に複雑な土地柄らしく、いまだにその名残があります。

さあ出かけるぞと家を出てしばらく(わずか5分ほど)走ると、なんといい景色。
c0145438_06372343.jpg
何処へも行かなくても桃源郷のようなところと再認識。
凄い景色に、この写真を合わせると、またまたうなります。
こちらは小野宿の駐車場に行くとき見つけました、良いね。
c0145438_06380313.jpg
c0145438_06374618.jpg
小野宿の県宝に指定されている建物(旧小野家住宅)の書院から見た中庭。
暗い室内から見る緑も良い物です。

c0145438_06381882.jpg


by Utiopepe | 2018-05-21 06:40 | その他 | Comments(0)
2018年 04月 06日

高遠城址公園

朝6時、自宅出発。途中、伊那市の案内地図を見ながら行ったら迷いました。
最後はカーナビ頼みでなんとか、8時過ぎに到着。

駐車場についてからは、上を見上げては口をぽかんと開け、なんだこれは、すごいなー。
言葉にも出来ぬ、どうせ写真など撮ったところでこの感じは伝わるまい、記録もできまいと思えど、
あまりにもでき過ぎの景色にカメラを向けてしまいました。

皆さん同様に、ニコニコ顔で、花にあっけを取られて写真を撮っていました。
急にあたたかな日が数日続き、一斉に咲きそろったようです。
信州に来てはじめての高遠、最高の日に行ってきました。

c0145438_06201023.jpg
c0145438_06311658.jpg
c0145438_06203328.jpg
c0145438_06211540.jpg
c0145438_06215849.jpg

c0145438_06223076.jpg
c0145438_06231941.jpg
c0145438_06234205.jpg
c0145438_06240417.jpg
c0145438_06242631.jpg
c0145438_06251185.jpg




by Utiopepe | 2018-04-06 06:28 | その他 | Comments(0)
2018年 03月 16日

沼津市 戸田

またまた旅行。用事があって実家の伊豆へ行ってきました。
いつものことながら朝6時に起き、時間があったので海の方へ行ってきました。

伊豆半島の西海岸の北の方です。子供のころから大好きだった三津(みと)、
今は三津シーパラダイスとか言っていますが、昔は水族館、それもとても古臭い。
ネットで調べたら、日本で2番目に歴史のあると書いてありました。

その三津を通り過ぎ、海岸線沿いのグネグネ道を岬のある大瀬(おせ)まで行き。
それから南に下り戸田(へだ)まで塩を買いに行ってきました。

信州から行くと別世界。南国ぽい植物も多いし、海あり富士山ありで大興奮。
実はこのルートで戸田に行くのは初めて、途中に気になる所も見つけました。
今度、時間を作ってゆっくりとそこに行ってみたいと思います。

c0145438_11180623.jpg
c0145438_11183981.jpg
戸田の漁港ですがのんびりしたものです。
c0145438_11205989.jpg
戸田から沼津に帰る途中の富士山と駿河湾。
原生林のような林と紺碧の海、遠くの富士山、北斎の富士山を連想。
c0145438_11231507.jpg
ここが気になった場所、断崖絶壁の山道をひたすら走りたどり着きます。
戸田と大瀬の中ほど、突然ぽつんと、集落が見えました。
谷あいの集落ですが畑・田んぼもやっている様子。
ネットで調べたらなかなか良さそう、民宿もあるし泊りに行きたいな。
井田(いた)と言う場所で、6世紀くらいの古墳があったり、海の水質が抜群とか、
もちろん景色は良し、魅力的です。



by Utiopepe | 2018-03-16 11:43 | その他 | Comments(0)
2018年 03月 11日

雨の民家園

以前から興味があった川崎市の「日本民家園」に行ってきました。
用事で東京に行き、たまたま、丸一日時間がとれたので行ってきましたが、雨。
天気の良い日にのんびり又行けるかな?
c0145438_06425297.jpg
c0145438_06430710.jpg

c0145438_06433360.jpg


この屋根は5月になると花が咲くそうです、イチハツとキショウブの混植。
屋根の棟の部分に土を乗せ、草を植えた物を、芝屋根というそうです。
写真は5月に撮られた写真のハガキを写したものです。
c0145438_06435015.jpg
民家園にはボランティアの方がたくさんいましたが、どこの建物でも囲炉裏に火が入り煙でかやぶきの屋根や建物をいぶしていました、「炉端の会」と言うそうです、その方たちが作った、シュロでできたキリギリス。
c0145438_06441130.jpg
雨で何処もびしょびしょ、でもなかなかの景色です。
c0145438_06450293.jpg
これは唯一のお金持ちの大正時代になってからの家、玄関のわきの雨戸を収める戸袋。
ここまでやるかね・・・・
下の写真は民家の玄関を入ったところの柱と板壁です。チョウナの削り跡と時間が作った景色。
こんな感じ大好きですが、下手な作為はいやらしい。ありがたい物です。
c0145438_06444992.jpg



by Utiopepe | 2018-03-11 07:43 | その他 | Comments(0)
2018年 02月 26日

梅の香

まだまだ寒い日が続いています。が、家の玄関は梅の花の香でいっぱい。
借りている畑の梅の木、剪定をされずに何年も過ぎていました。
麦畑の南に梅の木があり、その場所の麦の生育がいま一つなどでバッサリと切りました。

枝ぶりの良い所を生けておけば花が咲くかなと玄関へ。
咲きましたね。外の梅はまだまだ蕾も膨らんでいませんが、幸せな気分です。



c0145438_11095542.jpg
c0145438_11101229.jpg



by Utiopepe | 2018-02-26 11:13 | その他 | Comments(0)
2018年 01月 01日

2018年 おめでとうございます

c0145438_08164660.jpg
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年のお飾りは、田んぼの種もみを飾ってみました。
家の庭のソヨゴ(冬青)と南天の実を添えて。

昨年は31日ぎりぎり午後3時ころまで山に行き、薪割り仕事をしていました。
きりの良いところまで仕事ができて、気持ちはよいのですが。
腕は重たく、手はぱんぱん、大変な新年となりました。

山の神の祠の周りはすっきり、見渡せるようになりました。
が、もみの大木はまだまだ見えません。今年の仕事かな。

c0145438_08171063.jpg


by Utiopepe | 2018-01-01 08:32 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 29日

おーい疲れたぞー

山の木を伐り、33㎝から39㎝ほどに玉切りし、ひと抱えもある丸太を担ぎ上げ、
河原の石の上を歩き、土手を上り、軽トラに満載します。
満載の軽トラで急坂をゆっくり下り、家まで運び斧で割り、積み上げます。

今回、薪を積むために作った棚は、高さ2メートル 横幅5メートル、
13寸(39㎝)の薪を2列積むことができます。
棚を作る場所を整地して、単管パイプを組み上げ、屋根は廃材の波とたん。

とにかく体力勝負、その割には非力。まだまだ山には倒した木がいっぱいです。
のんびりやりますか、はー。


c0145438_09012444.jpg
c0145438_09014801.jpg



by Utiopepe | 2017-12-29 09:03 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 08日

おー止まってる

先日12月6日の夜中に地震がありました。
翌朝、普通に朝起き食事を終え、ふと時計を見ると。
何か変です、時計が止まっていて、ねじでも巻き忘れたかなと思ったのですが、
女房が気が付きました、地震で止まったのではと。

この柱時計、30年ほど前北海道を車で旅行した時、帰りの函館で買った骨とう品。
デザインのシンプルさにひかれて買って以来、故障もなく動き続けていました。
阪神大震災の時もかなり揺れましたが、時計は止まりませんでした。
東日本大震災も揺れましたが時計はいつもと変わらず動いていました。
地震で止まる経験は初めて、テレビの映像を思い出すと、
大きな地震のがれきの中から止まった時計が出てきたり、
広島の原爆後の止まった時計であったり、大きな衝撃の跡のようです。

その後、家の中のいたるところで痕跡が見つかりました。
仕事場や母屋の引き戸が少し開いていたり、床に見慣れぬものが落ちていたり、
立っていたものが倒れていたりと、様々でした。

大きな災害にならず、ホッとしています。
真夜中でのこと布団から出ることもなく、ぼーとしている間に終わっていました。
それにしても、結構揺れました。
c0145438_06492139.jpg
c0145438_07183691.jpg




by Utiopepe | 2017-12-08 08:06 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 06日

雷鳥張り子 Ⅵ

長女 茜の雷鳥張り子、 6作目で冬バージョンです。
左の親子は1作目、右の手前、お椀の上に乗ったようなのが最新作。
現物を見るとなかなか楽しい物になっています。
c0145438_07150874.jpg
左の



by Utiopepe | 2017-12-06 07:49 | その他 | Comments(0)