木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:その他( 228 )


2018年 08月 09日

霧ヶ峰

わーお、久々の霧ケ峰でした。
原村方面のギャラリーに行き、そのまま蓼科で泊りました。
行きと同じ高速道路で帰るのもつまらん、そうだ山越えをして帰ろ。
本当に久しぶりの霧ケ峰、ビーナスラインは無料になっていました。

はるか昔、40数年前になりますか、一人で歩いて行ったことがありました。
松本市内から美ヶ原まで歩き、美しの塔の中で野宿。
朝早く起き、美ヶ原のはずれの茶臼山まで行き、尾根伝いに霧ケ峰まで。
その日は七島八島湿原にある奥霧ケ峰山荘の外で野宿。
最終日は霧ケ峰のはずれ車山まで歩きました。

そのまま歩いて八ヶ岳縦断までできれば完璧でしたが、時間切れ。
いつか行きたいと思いながら時間が過ぎました。
とても懐かしいルート、今回は逆向きで車での観光でした。
c0145438_09442510.jpg
c0145438_09444428.jpg
c0145438_09451062.jpg



by Utiopepe | 2018-08-09 09:47 | その他 | Comments(0)
2018年 08月 01日

なんて夏なんだ

c0145438_05371461.jpg
あつい、陽の当っているところには出たくない、外仕事は朝と夕方にしている。
昨日も33度を超えていた、こんなことは今まであまりなかった気がする。

今年は色々なことが起きている。
実はヒヨコから飼いだした鶏。鳥小屋に移しすくすく育っていた、が動物にやられた。
雨降りの真昼間、ほんの少しの隙間から侵入、3羽とも殺された。

家の裏に置いてある 玉ねぎ、ジャガイモがネズミにやられた。
ほんの少し前に収穫して風通しの良い場所に保管してあった物だ。

実は昨年ティオが死んでからのことを考えてみたらいろいろ出てきた、
家の周りの畑や、近くの山に動物が近づくようになってきた。
家の裏の方で、動物の気配を感じるようにもなった。

家の中に居ながら、ティオは番犬の仕事をしていたみたいだ。
夜中に何かに吠えることもよくあった、鈍い人間には感じられない何かに向かって。
散歩のときにも突然、遥か彼方に向かって吠えることがあった、見ると何かが動いていた。
とにかく耳が良い、目も見える、鼻もきく、本当に敏感な犬だった。

ふとしたことから思い出し、感謝をしたり、感動をしたり、とにかく懐かしい。
仰向けになって居眠りをしている姿、車に乗ってお出掛けの大喜びの顔、
心配そうな顔をしてみたり、宅急便の中身を興味深げにのぞき込んだり、思い出せば切りがない。
幸せだった、ティオと一緒にいた日々を思い出している。




by Utiopepe | 2018-08-01 06:30 | その他 | Comments(0)
2018年 06月 27日

雷鳥張り子 Ⅶ

茜の雷鳥張り子、7作目になりました。
c0145438_10494519.jpg
今回は磁石が仕込んであって、何か所か移動ができ、向きも変えられます。
可愛い子供の雷鳥が、ほほえましい感じ、楽しい作品になっています。
c0145438_10495625.jpg



by Utiopepe | 2018-06-27 10:51 | その他 | Comments(0)
2018年 06月 27日

やったぜ

この後どうなるのかな?
c0145438_10251908.jpg

昨年植えたパッションフルーツ、今年はたくさんの花が咲きました。
でも、花が枯れた後、なかなか実がないなと思っていたら。
外に出してあった鉢が、昨夜来のの強風で倒れていました。
このままではまずいと、抱き起し、おっと間違えた、立て直しが正解かな。
はっと見たら、あるではないかパッションフルーツの実、やったね。
c0145438_10253164.jpg


by Utiopepe | 2018-06-27 10:27 | その他 | Comments(0)
2018年 06月 16日

芦の尻道祖神

オリンピックで注目された、大岡村の道祖神。
ちょっとした事がきっかけで、長野市に合併した大岡に行ってきました。
自宅から風越峠を越え、麻績方面へ向かい、途中からはまあまあの山道。
とにかく新緑の緑が深く、行けども行けどもみどりの山の中。
遠くアルプスが見え、ここもまた異次元かな。
大岡の中心に近くなったあたりに、ほんとぽつんと展望台がありました。
実はそこに道祖神が祭ってあるのを見落として通り過ぎ、山の中のわき道をウロウロ。
細い険しい道を行ったり来たり、初心に帰って、最初いた場所に戻り、観光案内を見直す。
あー、俺ってバカ。さっきの展望台でした。・・・・
c0145438_09022542.jpg
c0145438_09032019.jpg
c0145438_09024577.jpg

アルプス展望台のわきにある「MOMO」と言うカフェで昼食の旅でした。 

c0145438_09034605.jpg
c0145438_09040228.jpg


by Utiopepe | 2018-06-16 09:06 | その他 | Comments(0)
2018年 05月 21日

お出掛け

昨日はお出掛け。
行先は上伊那郡辰野町の小野。
初期中山道と伊那街道(三州街道)の交点の宿場町として栄え、
中山道が塩尻経由になってからは伊那街道の宿場として明治まで栄えたそうです。
かなり歴史的に複雑な土地柄らしく、いまだにその名残があります。

さあ出かけるぞと家を出てしばらく(わずか5分ほど)走ると、なんといい景色。
c0145438_06372343.jpg
何処へも行かなくても桃源郷のようなところと再認識。
凄い景色に、この写真を合わせると、またまたうなります。
こちらは小野宿の駐車場に行くとき見つけました、良いね。
c0145438_06380313.jpg
c0145438_06374618.jpg
小野宿の県宝に指定されている建物(旧小野家住宅)の書院から見た中庭。
暗い室内から見る緑も良い物です。

c0145438_06381882.jpg


by Utiopepe | 2018-05-21 06:40 | その他 | Comments(0)
2018年 04月 06日

高遠城址公園

朝6時、自宅出発。途中、伊那市の案内地図を見ながら行ったら迷いました。
最後はカーナビ頼みでなんとか、8時過ぎに到着。

駐車場についてからは、上を見上げては口をぽかんと開け、なんだこれは、すごいなー。
言葉にも出来ぬ、どうせ写真など撮ったところでこの感じは伝わるまい、記録もできまいと思えど、
あまりにもでき過ぎの景色にカメラを向けてしまいました。

皆さん同様に、ニコニコ顔で、花にあっけを取られて写真を撮っていました。
急にあたたかな日が数日続き、一斉に咲きそろったようです。
信州に来てはじめての高遠、最高の日に行ってきました。

c0145438_06201023.jpg
c0145438_06311658.jpg
c0145438_06203328.jpg
c0145438_06211540.jpg
c0145438_06215849.jpg

c0145438_06223076.jpg
c0145438_06231941.jpg
c0145438_06234205.jpg
c0145438_06240417.jpg
c0145438_06242631.jpg
c0145438_06251185.jpg




by Utiopepe | 2018-04-06 06:28 | その他 | Comments(0)
2018年 03月 16日

沼津市 戸田

またまた旅行。用事があって実家の伊豆へ行ってきました。
いつものことながら朝6時に起き、時間があったので海の方へ行ってきました。

伊豆半島の西海岸の北の方です。子供のころから大好きだった三津(みと)、
今は三津シーパラダイスとか言っていますが、昔は水族館、それもとても古臭い。
ネットで調べたら、日本で2番目に歴史のあると書いてありました。

その三津を通り過ぎ、海岸線沿いのグネグネ道を岬のある大瀬(おせ)まで行き。
それから南に下り戸田(へだ)まで塩を買いに行ってきました。

信州から行くと別世界。南国ぽい植物も多いし、海あり富士山ありで大興奮。
実はこのルートで戸田に行くのは初めて、途中に気になる所も見つけました。
今度、時間を作ってゆっくりとそこに行ってみたいと思います。

c0145438_11180623.jpg
c0145438_11183981.jpg
戸田の漁港ですがのんびりしたものです。
c0145438_11205989.jpg
戸田から沼津に帰る途中の富士山と駿河湾。
原生林のような林と紺碧の海、遠くの富士山、北斎の富士山を連想。
c0145438_11231507.jpg
ここが気になった場所、断崖絶壁の山道をひたすら走りたどり着きます。
戸田と大瀬の中ほど、突然ぽつんと、集落が見えました。
谷あいの集落ですが畑・田んぼもやっている様子。
ネットで調べたらなかなか良さそう、民宿もあるし泊りに行きたいな。
井田(いた)と言う場所で、6世紀くらいの古墳があったり、海の水質が抜群とか、
もちろん景色は良し、魅力的です。



by Utiopepe | 2018-03-16 11:43 | その他 | Comments(0)
2018年 03月 11日

雨の民家園

以前から興味があった川崎市の「日本民家園」に行ってきました。
用事で東京に行き、たまたま、丸一日時間がとれたので行ってきましたが、雨。
天気の良い日にのんびり又行けるかな?
c0145438_06425297.jpg
c0145438_06430710.jpg

c0145438_06433360.jpg


この屋根は5月になると花が咲くそうです、イチハツとキショウブの混植。
屋根の棟の部分に土を乗せ、草を植えた物を、芝屋根というそうです。
写真は5月に撮られた写真のハガキを写したものです。
c0145438_06435015.jpg
民家園にはボランティアの方がたくさんいましたが、どこの建物でも囲炉裏に火が入り煙でかやぶきの屋根や建物をいぶしていました、「炉端の会」と言うそうです、その方たちが作った、シュロでできたキリギリス。
c0145438_06441130.jpg
雨で何処もびしょびしょ、でもなかなかの景色です。
c0145438_06450293.jpg
これは唯一のお金持ちの大正時代になってからの家、玄関のわきの雨戸を収める戸袋。
ここまでやるかね・・・・
下の写真は民家の玄関を入ったところの柱と板壁です。チョウナの削り跡と時間が作った景色。
こんな感じ大好きですが、下手な作為はいやらしい。ありがたい物です。
c0145438_06444992.jpg



by Utiopepe | 2018-03-11 07:43 | その他 | Comments(0)
2018年 02月 26日

梅の香

まだまだ寒い日が続いています。が、家の玄関は梅の花の香でいっぱい。
借りている畑の梅の木、剪定をされずに何年も過ぎていました。
麦畑の南に梅の木があり、その場所の麦の生育がいま一つなどでバッサリと切りました。

枝ぶりの良い所を生けておけば花が咲くかなと玄関へ。
咲きましたね。外の梅はまだまだ蕾も膨らんでいませんが、幸せな気分です。



c0145438_11095542.jpg
c0145438_11101229.jpg



by Utiopepe | 2018-02-26 11:13 | その他 | Comments(0)