木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 06月 05日

軽井沢

マーク・ロスコを見に「セゾン現代美術館」に行ってきました。
群馬県の高崎に用事で行く途中ですが、しっかりと楽しませてもらいました。

まずは玄関までのアプローチがとても良い、林の中には作品が点在。
その中にはこれまた大好きなイサムノグチの作品も。
c0145438_07202529.jpg
前回の時に気になったカンデンスキーをゆっくり感じて、パウル・クレーもありました。
c0145438_07220596.jpg

c0145438_07213429.jpg
c0145438_07223497.jpg
自分のお目当てマークロスコの展示場所は前回とは変更になっていましたが、
新たな楽しみを発見。観覧者はほとんどいなくほとんど貸し切り状態。
ゆっくりとマークロスコと対面して、充実した時間を独り占め、なんと贅沢な。
c0145438_07230286.jpg
軽井沢を後にして碓氷峠の旧道のまさに百曲がりをゆっくり高崎方面へ。
途中、今は廃線になっている国鉄信濃鉄道の高架橋も見ることができました。
c0145438_07233125.jpg



# by Utiopepe | 2019-06-05 07:32 | Comments(0)
2019年 06月 01日

カモのお母さん

毎朝の散歩道にお楽しみができました。カモの親子です。
昨日から現れましたが、田んぼの土手に卵があったそうです。
c0145438_06345637.jpg
c0145438_05413685.jpg

田んぼの持ち主が半月ほど前に発見していましたが、どうなるのか心配していました。
c0145438_06343198.jpg
c0145438_05410441.jpg
c0145438_06341744.jpg

昨日、子連れで現れホッと一安心。
周りにはアオダイショウや野生動物も多いのでやられませんように。


# by Utiopepe | 2019-06-01 06:36 | さんぽ道 | Comments(0)
2019年 05月 07日

リンゴの花が咲きました

まったく久しぶりの投稿になりました。
季節はどんどんと移ろって、昨日はまるで初夏。
今朝は寒い朝となり、またまた活動が鈍ってしまいました。
現在9時45分、外の温度は8度くらい、元気が出ません。
c0145438_09514320.jpg
c0145438_09513169.jpg
庭のリンゴの木に花がいっぱい咲きました。

c0145438_09520535.jpg
c0145438_09515598.jpg
田んぼの代掻きも終わり、苗の状態もまあまあと言ったところ。
6月の一日に田植え予定、これからの天候が心配です。


# by Utiopepe | 2019-05-07 09:54 | | Comments(0)
2019年 03月 08日

春の足音

台所の窓辺、左から大根、白菜、甘夏。
青首大根の頭、白菜の花の咲きそうなところ、甘夏は種からです。

c0145438_07214035.jpg
c0145438_07215871.jpg
アップで見ても見事です。上は大根、下が白菜。
c0145438_07221562.jpg



# by Utiopepe | 2019-03-08 07:23 | その他 | Comments(0)
2019年 02月 20日

思い立ったが吉日 ですね

どうして?・・・
突然やることになりました。
思い立ったらすぐ行動、ネットで調べ、大阪にある教室に行ってきました。
2日間の集中講座、マンツーマンで、一から教わってきました。

ウッドターニング。平たく言えば「ろくろ」です。
刺青も最近はタトゥーとか言っていますが、ちょっと内容が違いますね。
日本式のろくろは「ひっかけバイト」、ターニングでは「突きバイト」です。
教わってきたのは西洋式の突きバイトを使う方法。
とても良い先生で。できるつもりになり機械を注文しました。
c0145438_22534183.jpg
配達会社の営業所止めにしてもらい、借りた軽トラで引き取りに。
ラッキーなことに雪もなし、なんとか一人で仕事場に運び込みました。
大きな機械ですので仕事場の大掃除、重たい機械(350キロ)ですので床の構造もチェック。
準備ばんたんにして運び込み、その後配線をして、細かな部品もセットして完了。
c0145438_07160330.jpg
c0145438_07154835.jpg
その他にもいろいろな道具も買い揃えました、特にグラインダーは大切です。
ターニングは刃研ぎを頻繁にします、なるべく刃が焼けないようにゆっくりのスピードでです。
そのため特殊なグラインダーも買いました、普通の半分のスピードです、具合良し。

さて、何が出来ますか、頑張らなくっちゃ。




# by Utiopepe | 2019-02-20 07:18 | Comments(0)
2019年 02月 02日

麹のその後

麹菌が生きています。
今年は米麹がいっぱいあるので、酢を作ることにしました。
まずはドブロク作りと同じ、米を蒸し、麹と水、それとイースト菌を少し。
時々かき混ぜます、写真は3日目、仕込んで48時間後くらいです。
昨日はまだ全体に固い感じがありましたが、今朝見たらトロトロ状態。

動画をアップロードしようとしましたが、上手くいきませんでした。
普通の写真を撮りなおして、載せます。
大きな泡、小さな泡、音がプツプツ聞こえ、いい匂いもします、
あと少し経つとアルコール発酵も始まりますので、ますます楽しみになります。

c0145438_10125073.jpg
c0145438_10125968.jpg


# by Utiopepe | 2019-02-02 10:08 | その他 | Comments(0)
2019年 02月 02日

麹を作っていました

まずは、味噌用の麹、米麹です。
種になる麹菌はビオック(愛知県豊橋市)の物です。
うるち米を蒸して、ひと肌くらいに冷まして、菌を付着させ、室に入れます。
その後は、温度管理をして2泊3日くらいでしょうか、で完成です。
今回は米10キロを仕込み、味噌用に6キロ使い、残りは色々に使うつもりです。

続けて1日あけ、醤油麹の仕込みです、こちらは強敵。
大豆と焙煎した麦を使いますが、温度管理に神経を使います。
大豆の温度を高温にすると、すべて納豆になってしまう、恐ろしいことになります。
納豆臭い醤油、考えただけでも嫌だな、そのためには30~35度を保ちできれば40度以上にはしない。
そのために、真夜中にも起きて温度管理、元気のいい時はあっという間に10度くらい上がります。
温度が上がりだしたら、様子を見て手で攪拌したり、風を送ったりとあの手この手で何とかします。
醤油麹作りは3泊4日かな、夜中には起きるし疲れます。

写真は最終段階、室から出し温度を下げている様子です。
c0145438_09291598.jpg
完成したらコテで麹蓋からはがします。
c0145438_09293072.jpg
乱暴に扱うと胞子が飛び散って大変なので、きれいな袋に静かに移します。
c0145438_09294277.jpg


袋のまま静かにカメに移します、乱暴にやると胞子が飛び散り大変です。
c0145438_09300142.jpg
ここに水と塩を入れて1日一回かきまぜ一年待てば出来上がり。


# by Utiopepe | 2019-02-02 09:48 | Comments(0)
2019年 01月 20日

これは公害ではないのか?

先日の伊豆からの帰り道、諏訪ICで高速をおり、塩尻峠を越えてびっくり。
高ボッチや鉢伏山の方が変に黄色ぽい、黄砂にしてはどうもおかしい。
しばらく走ると行く先がどんどん埃っぽい感じになってきました。
松本平の東側の山道を走ろうと道を変え、見通しのきく場所まで着てまたビックリ。
風が強くて畑の土が舞い上げられ、空一面に広がったものでした。
c0145438_06443437.jpg
c0145438_06445034.jpg
c0145438_06450187.jpg
すでに30年ほど前にも朝日村に住む友人がこぼしていました、春先の砂嵐。
こんなに離れていても視界が悪くなる、あの近くに行ったらと、考えただけで気分が悪い。
何とかならないのかね、行政任せにしないで、個人でも考えるべきではないか。
山麓線を松本市に向かって走らせ、内田あたりまで着たらやっと息ができた様な気がした。

c0145438_06451569.jpg


# by Utiopepe | 2019-01-20 06:56 | その他 | Comments(0)