木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 03月 16日 ( 1 )


2018年 03月 16日

沼津市 戸田

またまた旅行。用事があって実家の伊豆へ行ってきました。
いつものことながら朝6時に起き、時間があったので海の方へ行ってきました。

伊豆半島の西海岸の北の方です。子供のころから大好きだった三津(みと)、
今は三津シーパラダイスとか言っていますが、昔は水族館、それもとても古臭い。
ネットで調べたら、日本で2番目に歴史のあると書いてありました。

その三津を通り過ぎ、海岸線沿いのグネグネ道を岬のある大瀬(おせ)まで行き。
それから南に下り戸田(へだ)まで塩を買いに行ってきました。

信州から行くと別世界。南国ぽい植物も多いし、海あり富士山ありで大興奮。
実はこのルートで戸田に行くのは初めて、途中に気になる所も見つけました。
今度、時間を作ってゆっくりとそこに行ってみたいと思います。

c0145438_11180623.jpg
c0145438_11183981.jpg
戸田の漁港ですがのんびりしたものです。
c0145438_11205989.jpg
戸田から沼津に帰る途中の富士山と駿河湾。
原生林のような林と紺碧の海、遠くの富士山、北斎の富士山を連想。
c0145438_11231507.jpg
ここが気になった場所、断崖絶壁の山道をひたすら走りたどり着きます。
戸田と大瀬の中ほど、突然ぽつんと、集落が見えました。
谷あいの集落ですが畑・田んぼもやっている様子。
ネットで調べたらなかなか良さそう、民宿もあるし泊りに行きたいな。
井田(いた)と言う場所で、6世紀くらいの古墳があったり、海の水質が抜群とか、
もちろん景色は良し、魅力的です。



by Utiopepe | 2018-03-16 11:43 | その他 | Comments(0)