木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 01日

なんて夏なんだ

c0145438_05371461.jpg
あつい、陽の当っているところには出たくない、外仕事は朝と夕方にしている。
昨日も33度を超えていた、こんなことは今まであまりなかった気がする。

今年は色々なことが起きている。
実はヒヨコから飼いだした鶏。鳥小屋に移しすくすく育っていた、が動物にやられた。
雨降りの真昼間、ほんの少しの隙間から侵入、3羽とも殺された。

家の裏に置いてある 玉ねぎ、ジャガイモがネズミにやられた。
ほんの少し前に収穫して風通しの良い場所に保管してあった物だ。

実は昨年ティオが死んでからのことを考えてみたらいろいろ出てきた、
家の周りの畑や、近くの山に動物が近づくようになってきた。
家の裏の方で、動物の気配を感じるようにもなった。

家の中に居ながら、ティオは番犬の仕事をしていたみたいだ。
夜中に何かに吠えることもよくあった、鈍い人間には感じられない何かに向かって。
散歩のときにも突然、遥か彼方に向かって吠えることがあった、見ると何かが動いていた。
とにかく耳が良い、目も見える、鼻もきく、本当に敏感な犬だった。

ふとしたことから思い出し、感謝をしたり、感動をしたり、とにかく懐かしい。
仰向けになって居眠りをしている姿、車に乗ってお出掛けの大喜びの顔、
心配そうな顔をしてみたり、宅急便の中身を興味深げにのぞき込んだり、思い出せば切りがない。
幸せだった、ティオと一緒にいた日々を思い出している。




by Utiopepe | 2018-08-01 06:30 | その他 | Comments(0)


<< 霧ヶ峰      再び赤松伐採  >>