木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 16日

芦の尻道祖神

オリンピックで注目された、大岡村の道祖神。
ちょっとした事がきっかけで、長野市に合併した大岡に行ってきました。
自宅から風越峠を越え、麻績方面へ向かい、途中からはまあまあの山道。
とにかく新緑の緑が深く、行けども行けどもみどりの山の中。
遠くアルプスが見え、ここもまた異次元かな。
大岡の中心に近くなったあたりに、ほんとぽつんと展望台がありました。
実はそこに道祖神が祭ってあるのを見落として通り過ぎ、山の中のわき道をウロウロ。
細い険しい道を行ったり来たり、初心に帰って、最初いた場所に戻り、観光案内を見直す。
あー、俺ってバカ。さっきの展望台でした。・・・・
c0145438_09022542.jpg
c0145438_09032019.jpg
c0145438_09024577.jpg

アルプス展望台のわきにある「MOMO」と言うカフェで昼食の旅でした。 

c0145438_09034605.jpg
c0145438_09040228.jpg


by Utiopepe | 2018-06-16 09:06 | その他 | Comments(0)


<< 梅雨      赤松伐採 >>