木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 17日

やってみなきゃ わからない

とりあえず実行あるのみ、やってだめなら考える。
今年から家のすぐ横の田んぼをやることになり、土木工事をしています。
土木工事と言っても、使うのは1輪車とスコップくらいの物、あとは自分の身体。
ひたすら土にスコップをつき立てては持ち上げ、1輪車に積むかべつの場所に移動。
ただコレの繰り返し。ズーと続けていると、こんなので良いのだろうか?上手く行くのか?
はたまた家具作りのことまで考え出し、こんな事していて良いのか?などなど・・・・・・・
人間つらく、単純な、いつ終わるか分からない、うまくいくかも分からない、先行き不透明、
こんな仕事をしていると、いろいろ考えるものです。
c0145438_7165535.jpgc0145438_7172243.jpg
山際の一番奥のところを削り、池にします、クアイ・マコモを植える予定。
まわりには水の好きな作物たとえば、サトイモなどを植えます。


c0145438_721215.jpg
ずいぶん遠くに我が家が見えます。家のところまで田んぼ右側の水路をずーと伸ばし、
山からの湧き水止めと、水を温めるための水路にします。先は長い・・・・・・・

by Utiopepe | 2010-03-17 07:27 | 田んぼ | Comments(0)


<< 菜種油のクッキー      ふきのとう >>