木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 02日

一夜明けて

昨日は大変でした、昨年までの調子で軽々田植えが終わると思いきや。

昨年は前の日に苗を田んぼに運んであったのに、今年は緊張感・集中力が足りなかったのか、
当日に苗を運び、道具などを揃え、朝のんびり始めたので、
午前中に半分の植え付けもできず、その上、今年から始めた並木植えの採用で、
昨年の2倍の苗を植えなければならず、腰にぶら下げたビクはポット苗の土の目方でズッシリ。
2倍植えるということは、2倍の数かがんだり、かがんだ状態で左右に動かなければならず、
比較にならない仕事量でした。すでに午前中でダウン寸前、気を取り直して昼飯を食べ、
昼休みをゆっくりとって、元気いっぱいと・・・行きませんでした。

一応、5時までには植え付けを終わりましたが、くたくた。

今朝は残っていた手直しと、足りないところの苗を植え、粉砕したくず大豆と米ぬかを撒き、
水深を5センチにして田んぼは終わり。あとは昨日の後片付け、苗床の片付け、等々で、
今日の田んぼの仕事を終えました。 つかれたべ

追伸:死んだつもりでやったら、やっぱり死ぬぜ。
c0145438_18554732.jpg


by Utiopepe | 2009-06-02 18:59 | 田んぼ | Comments(0)


<< バラが咲いた      快晴 田植え >>