2016年 08月 12日

草刈り

盆前の一仕事、草刈りの時期が迫っていましたが、痛風の後遺症のようで脚が痛い。
左足をかばいつつ野良仕事をすると、右足がひじょうに疲れる。
こんな状態ではまずいと、一日の休み時間を多めにして、左足を痛めないようにして静かにしていました。
元気が出て、さあやるぞで休みつつ、二日かかって畑・道路・田んぼの周りすべて終わりました。

この時期、田んぼの夜間の温度を上げないために、水路の水がある時はかけ流しにします。
草刈りを終え夕方、水を入れに水路の方に行ったら、やっぱり綺麗だな草刈りの後は。

上の田んぼの畦にはアズキを植えてみました、今のところ非常に良し、おしる粉が楽しみだな。
c0145438_6311423.jpg

下の田んぼの稲も順調
c0145438_6312939.jpg

山際の水路の上にはハギの花
c0145438_6314851.jpg

水路の際にはナデシコ
c0145438_632469.jpg

ほどほどの大きさの稲株を上から見ると、りっぱです、これも一粒の米から大きくなりました。
c0145438_6323632.jpg


# by Utiopepe | 2016-08-12 06:41 | 田んぼ | Comments(0)
2016年 08月 09日

花ざかり

モロッコインゲン  純白で本当きれい
c0145438_8591583.jpg

ゴーヤ  この花も渋いんだな
c0145438_8594838.jpg

オクラ  何処か色っぽい、形も色も
c0145438_901480.jpg

トウモロコシ  おい、おい、ワイルドすぎるな・・・
c0145438_903381.jpg

にら   これまた良く見ると白い星の様な花がいっぱい
c0145438_905268.jpg

あずき   なかなか見えにくい、葉っぱの下でひっそりと咲いています
c0145438_91953.jpg

万願寺甘長とうがらし  ピーマンそっくり、でもちょっと違う
c0145438_9221100.jpg

ピーマン  とうがらしと一緒にしてほしくないな、良く見てきれいでしょ
c0145438_923717.jpg

胡麻  こんなに産毛が生えていたんだ、アップで見るのは初めて
c0145438_925273.jpg

ズッキーニ  でかい花にアリ、元気いっぱい、パワー全開てかんじ
c0145438_931471.jpg

かぼちゃ  この花、好きです。静かで元気
c0145438_933623.jpg

稲 ひとめぼれ  回りの田んぼも、花盛りです
c0145438_935157.jpg

へちま   屋根の上に登って咲いてます
c0145438_95136.jpg

トマト   変ってるけど、元気いっぱい
c0145438_954770.jpg

なす   ちょっと暗めかな、うつむいて咲いてます、色が魅力かな
c0145438_9653.jpg

落花生  見落としてしまいそう、葉の陰で静かに咲いてます
c0145438_972721.jpg

そば  去年のこぼれ種が大きくなっています、小さいけれど綺麗です
c0145438_974884.jpg

きゅうり  忘れてもらっては困る、夏の花は私です
c0145438_938028.jpg


# by Utiopepe | 2016-08-09 10:11 | | Comments(0)
2016年 08月 02日

洋服たんす

洋服タンスと言えば、下に引き出しが2杯、上は観音開きの扉が一般的でしたが。
何処かロッカーの様な、しかしこれは使えるかもと思うアイディアです。
下の部分の引手は飛び出さない形式、上の洋服掛けは外にスライド、扉にはネクタイ掛け。
お客さんの要望と話し合いで完成、細かな部分は自由に作りました。

下だけ見たら整理ダンス、コンパクトで使いやすそう。
c0145438_5443975.jpg

上にのせたら洋服ダンス、男の必要な衣類はすべて片付きそうです。
c0145438_5445618.jpg

扉を開けたところで、扉には二本の横木を取り付けネクタイ掛けとしました。
上に掛け、下の方に差し込むと扉の開閉時にブラブラしなくて良さそうです。
c0145438_545962.jpg

洋服を外に引き出す金具です。かなりの重量の物を引き出し、
重ねた部分が不安定になり易いので、上と下の箱はビス止めにしました。
c0145438_5452272.jpg

扉の厚みを生かしたネクタイ掛け。
c0145438_5454015.jpg

ワンポイントの扉の引き手、材は赤樫、横にスライドさせてストッパーになります。
c0145438_5455316.jpg

内側の景色ですが、細かな細工にこだわったかな?
c0145438_5462714.jpg
c0145438_546723.jpg


すごくシンプル、男物と言う事で直線を生かしましたが、扉の引き手が効いています。
寸法、デザインどちらも結構気に入っていますが、使い心地はいかがかな?

# by Utiopepe | 2016-08-02 05:49 | 仕事 | Comments(0)
2016年 07月 16日

あた・た・た

痛風です。以前から尿酸値が高いので気を付けてはいたのですが、アウトです。

数日前、左足親指の第二関節付近が少し痛く、仕事中にどこかにぶつけたかな?と思っていました。
夕食後ぼーとしてテレビを見ている時、その脚が全体的に温かかった様な気もします。

翌日は普通に朝起き、2匹の犬をオシッコに連れ出し歩きました。
前の日の夜眠る時、すこし足が痛いけれど明日になれば良くなっているとおもっていました、
が、長靴にやっと脚が入るくらいの感じ、それほど痛くはないが前日よりは悪くなっていました。

3日目の朝、昨夜眠るときに、痛みが良くなっていないので何でだろう?何て考えつつ眠りました、
が、眠っている間中、脚が気になって気になって、布団にあたっているところが痛いのです。
一晩中おかしな悪夢を見るし、寝返りを打つと気になる左足の痛み。
目ざましが鳴り、一応たちあがりましたが、歩こうとしたら痛い、親指付近が腫れていました。
これでは犬を連れ外には行けないので、女房を起こし散歩のお願いをしました、
が、いったいどうしたのかとネットで気になる項目を見ていたら、痛風かな?

たまたま市で実施している一年に一回の検診の時でもあるし、ついでに見てもらおうと病院へ行きました。
が、これまた痛い、どんどん痛くなる、やっと歩ける程度、はやく検診をしてくれよ・・・・
集団検診の血液検査にプラスの検査もしてもらい、結果が出ました。
先生いわく、典型的な痛風の症状ですね、尿酸値のこのくらいが限界でしたね。

やっぱり痛風、いつかなるかもと思っていましたが、何で?
今回、改めてネットで調べたら、プリン体なるもの、自分にはあまり関係ないと思っていたのに、
蕎麦・玄米・全粒粉の小麦すべて危険、胚芽の部分が要注意。
大好きな大豆製品、きな粉・納豆もだめ。
煮干しの味噌汁、いわしのまる干・干し椎茸も要注意。どうすりゃいいんだ?
食べるものが無いぞ、あげく過酷なスポーツはだめ、スポーツは嫌いだけど過酷な労働ばかり。
思い返したら、テーブルの天板のカンナがけと組み立てをやって疲れ気味。
やっぱなるよね、反省しても後の祭り、今後の対策を考えなきゃ。

あまり薬の世話になっていなかったけど、「おくすりの手帖」をもらいました、齢かな?

c0145438_648496.jpg


# by Utiopepe | 2016-07-16 06:49 | その他 | Comments(1)
2016年 07月 12日

今年も出たアンズタケ

そろそろかな?と思って歩いていたら、ありました。
一本あれば、たぶん、あそこにも有るはず、あっちはどうかな?
梅雨の季節のお楽しみ、アンズタケ、トラノオ、ナデシコ。
c0145438_5471647.jpg

松葉の下に隠れていても見つけます。
c0145438_5473034.jpg

歩き回ってオムレツを作れる量を手に入れました。
c0145438_548465.jpg
c0145438_5482164.jpg


# by Utiopepe | 2016-07-12 05:52 | さんぽ道 | Comments(1)
2016年 07月 09日

にぎやかな水辺

田んぼに作った池、作ってから7年たちました。
自ら植えたものは、マコモ、クワイ、ハス だけ、後は勝手に生えてきました。
芹、カヤツリグサなどなど、今年の田植え後ずいぶんと抜き取りすっきりしました。

生き物もいっぱい、しゃがみこみ見ていると色々見えてきます。
水底には糸ミミズがいっぱい、とんぼになるヤゴ、イモリ、ミズスマシ、ガムシの幼虫などなど。
c0145438_61629.jpg
c0145438_611718.jpg

たにしの殻には藻がびっしり、それをオタマジャクシが食べに来ます。
タニシの右上、小さなメダカです。目が慣れてくると居るいる、点みたいに小さいのがいっぱい。
c0145438_614594.jpg
c0145438_62126.jpg

クワイの花、純白の3枚の花弁、はっとする水面の輝きです、写真に撮れないうつくしさかな。
c0145438_621291.jpg


# by Utiopepe | 2016-07-09 06:14 | 田んぼ | Comments(0)
2016年 07月 05日

ヤマドリタケモドキ

たまたま、今晩はポルチーニのリゾットにしようと思っていたら、ありました。
香りの乏しいポルチーニ、我が家の偽ポルチーニ、ヤマドリタケモドキ。

四本とれて、家に持ち帰り撮影。 よく見ると手前の小さな2本、傘の色がちがう、茎がささくれている。
別の種であろうが、細かな図鑑も無いので特定も出来ずに捨てました。

c0145438_6302725.jpg

この時期のきのこは虫が入り易いので、良い所のみを食用にしました。

田んぼに作った池の周りには毎晩たくさんのホタルが出ています。
6月末から見に行っていましたが、7月1日に初めて確認、日に日に増えて来ているように思います。
家から歩いて、わずか1・2分、毎晩幻想的な景色が出現します。
写真に挑戦しましたが、手持ちのカメラでは無理かな?
c0145438_6303823.jpg


# by Utiopepe | 2016-07-05 06:32 | さんぽ道 | Comments(0)
2016年 06月 27日

たにし

c0145438_535364.jpg


たんぼのたにし。食べるために拾いあつめ、一粒ずつたわしで洗う。
丁寧に洗ったつもりでも水に放すと、全身みどり色に発色する。
細かな藻が付いていてこれが美しい。

c0145438_5351921.jpg


4日ほど水を変え泥抜きをする、水を変えるたびにたわしで洗うがみどりは消えない。
こんなので大丈夫かなと思いつつも湯を沸かしタニシを放り込む。
生煮えだとジストマの危険があるそうで、十分に火を通すようにしている。

おどろくほど良い出汁がでる、しじみに似ているが、底に雅さがあるように感じる出汁だ。
だし汁には味噌を溶き、ネギなどをちらす。
身の方は、貝殻から身を楊枝で抜き出し、内蔵の部分は捨てる。
この時、良く観察してみると、時々小さなタニシの子供が見つかる。

最初に食べた時は細かい事も知らず、そのまま食べたら、じゃりじゃりして食味が悪かった。

# by Utiopepe | 2016-06-27 05:57 | 生き物たち | Comments(0)