木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 04月 24日

美しい景色ははかない

ほんの少し前、やっと朝晩が暖かくなったかなと思っていた頃。
庭のクロモジが朝の光を浴びて、この季節ならではの輝き。
金色に輝くクロモジ、ちいさなネコヤナギのようなのがジュンベリー。
左下の緑は散歩道から移植したソヨゴ。
すぐわきにはいち早く花開くサクランボの花が満開でした。
c0145438_6431977.jpg

c0145438_6441824.jpg
c0145438_6443525.jpg


# by Utiopepe | 2017-04-24 06:52 | | Comments(0)
2017年 04月 16日

今年の麦畑

鳥害防止用のネットがかけてあります。
c0145438_7241598.jpg

半月ほど前、畑の様子をよく見たら、何か変。
麦の葉が食べられている、ほとんどすべての株がやられました。
食べられた葉の痕、周りの足跡などから鹿だと思います。
春の雨が降る前でこれから本格的に成長する直前の出来事でした。
何か打つ手はないかと考えネットを張り、夕方には爆竹を鳴らしていました。
ネットを張った効果か食い荒らされないでほっとしていましたが、
またやられました、ところどころですが食べられています。
ネットの中ほどはそれほどでもありませんが、周辺はかなりやられました。
c0145438_7243246.jpg

家で食べているパンのための小麦です、醤油作りにも使います。
無くてはならない穀物ですが、この先どうなるのか心配です。

家の横の畑のえんどう豆の苗も食べられないように別のネットがかけてあります。
左側の空き地は苗代用の場所、雑草を抜き整地して苗つくりの準備を始めます。
種まきは18日伏せこみは天気が良ければ19日を予定。
c0145438_7244568.jpg


# by Utiopepe | 2017-04-16 07:46 | | Comments(0)
2017年 03月 29日

こんな感じかな?

c0145438_993642.jpg

大好きなマティスの展示会に行ってきました。
マティス先生とこんな感じでお話がしたかったな。

ルオーは嫌いではなかったし、多少の興味も持っていました、
が、ビックリしてしまった。良いんです、とっても。
自分が年を取ったからか、物の見方、感じ方が変わったからか。
今回の展示会の出品作品が年代順に上手く並んでいたせいなのかもしれない。
マティスとの対比でいろいろ見えてきたところもあったような気もする。
しかし、絵画は実物をゆっくり見なければ、何も見えないし、感じない。
本の写真は要注意、見たつもりになっているけれど、何も見えない。
少しの時間と、お金の余裕があれば、本物を見なければいけないなと痛感しました。

# by Utiopepe | 2017-03-29 09:46 | その他 | Comments(0)
2017年 03月 27日

また又雪です

昨日は一日雪。今朝も雪。それでも暖かいので道路には雪がありません。
c0145438_744018.jpg


先日、春めいた陽気の中ちょっとした用事でさいたま市まで行ってきました。
家を出発して20分ほどの青木峠のトンネルに近づくと周りは冬景色。
里ではフキノトウやカンゾウも見えだしたのにまだまだ春は先のようでした。
c0145438_781063.jpg


用事をすませ、観光は武蔵の国一宮「氷川神社」です。
c0145438_7295610.jpg

c0145438_7301525.jpg


いつ見てもほれぼれします。お宮の大木。下の世界とは別世界。
てっぺんで枝を伸ばし、お互いに結び付き、まさに天上の楽園を作り出しています。
c0145438_7311585.jpg


# by Utiopepe | 2017-03-27 07:38 | その他 | Comments(0)
2017年 03月 17日

福寿草 2017年

四賀の赤怒田(あかんた)の福寿草自生地。
味噌たき用の麹つくりと醤油絞りも無事終わり、
今年の開花は早いかなと思い行ってきました。
昼頃に行くとお日様に向かってほぼ全開、今年はちょうどのタイミングでした。
c0145438_94815100.jpg
c0145438_949486.jpg
c0145438_9493880.jpg
c0145438_9504568.jpg

日陰の花も、日が当たると開きだします、開く向きはお日様のほうを向いています。
一年に一度しか見に行きませんが、透明感のある花びら、陽を追って開くさま、
その数の多さにも、うっとりでした。

# by Utiopepe | 2017-03-17 09:58 | その他 | Comments(2)
2017年 03月 03日

伊豆は春

信州はまだまだ先になりますが、伊豆はすでに春のようでした。
c0145438_1761884.jpg

c0145438_1763472.jpg
c0145438_1764679.jpg

函南町の友達の家に泊まり、翌朝はまず「仏の里」で仏像を鑑賞。
ここは2度目になりますが、平安から江戸末期までの仏像がずらりと並んで圧巻。

函南の山奥、桑原地区のお堂でずっと守り続けられ、現在は新しい施設におさまっています。
様々な時代を生き抜き、廃仏毀釈の時も守られ続け、よくぞ今日までと思います。

仏像を見て次は、近くの畑毛温泉の桜「かんなみ桜」と菜の花で春を感じ。
その後、三津のシーパラダイス方面の海までドライブ、海岸線を西に走りお目当ての場所へ。

目的はアオサ取りでしたが、アオサは見当たらず、このまま帰るのは口惜しい。
結局、紫ウニを10個ほどと、
イイッコ(伊豆のほうではこう言いますが、潮が引いたところに居るちいさな貝)
そしてワカメと思って採集してきたが、家に帰り調べたらどうもハバノリのようです。
あまり流通していない物のようですが、美味しいそうで、干してから試食の予定です。

久々の磯遊び、やっぱりいいなー。波の音を聞きつつ貝拾い最高でした。
ウニの殻、これがきれいで、海の底で輝いて見えました。
奥が数年前に房総で拾ったタコノマクラ、手前が今回のウニの殻。
c0145438_17381053.jpg

裏側もお洒落なカラーリングでとてもきれい。
c0145438_17382350.jpg


家に帰り、イイッコで出汁を取り、そこにハバノリを刻んで入れみそ汁に。
茹で上がったイイッコは楊枝で突き刺しぱくり。ウニも二つ三つ割り食卓へ。
磯の香いっぱいの夕食になり、大満足の伊豆の旅でした。

# by Utiopepe | 2017-03-03 17:52 | その他 | Comments(0)
2017年 02月 25日

子供椅子

注文で子供椅子を作りました。
テーブルで使うものと、座卓で使う畳の上の椅子です。
テーブル用は初めて作りましたが、まったくイメージが出てこなくて困りました。
自分の家でテーブルで食事をするようになった時には、すでに子供たちは大きくなっていましたし、
最近は家にこもり切りで、あまり小さな子供に会う機会もありませんでした。

一体どのような感じで、子供が椅子を使うのかを観察しなければ、家具はできません。
ファミリーレストランに子供が来る時間帯に行って観察するか?どうしよう?
結局、知り合いの程よい年頃の子供がいる家にお邪魔しました。

やっぱり、「百聞は一見に如かず」とは言いますがまさにその通りでした。
子供椅子を使う年頃や、椅子の座り方、昇り降りのしかた、どうしたら良さそうか、
何をしてはいけないのか、それなりに理解できました。

しかし、参考になればと思い、ネットで検索して見てみましたが、困りました。
何を根拠の寸法なのか、着目点はどこなのか、かなりいい加減な子供椅子がほとんど、
どうも椅子の文化の無い日本では参考になる物がないらしい。

そこで海外の椅子を検索して見たら、参考になりそうなものがチラホラと出てきました。
たまたまテレビを見ていたら、ノルウェーのレストランの映像に良さそうな子供椅子が、
あるじゃないですか、自分の頭の中で少しずつ固まりだしたイメージのような物が。

大体のイメージが決まってから、人間工学の本を久々に引っ張り出し。
またまた難問、体格を何歳の子供に決めるか、どこかに決めないと先に進めません。
赤ん坊から子供へなる過程は成長が早すぎる、驚くほどの成長です。

結論から言えば2歳半から3歳が使い始めで、小学校入学前くらいまでと決めました。
何とか使い方のイメージも見えてきて、やっと制作にたどり着きました。

c0145438_7233381.jpg



c0145438_7254362.jpg


# by Utiopepe | 2017-02-25 07:33 | 仕事 | Comments(0)
2017年 02月 19日

こんなやり方もありかな?

椅子のアームの接着の方法です。が、こんなんで良いんでしょうか?
以前は別のやり方で継いでいましたが、ふと思いつき試してみました。

c0145438_643089.jpg

中には2本ダボが入っていますが、接着材をつけてからの保持に苦労をしていました。
使っている紐は結束糸です、今までも額を作る時や、いろいろ工夫して使っていました。
c0145438_643202.jpg

木ねじの穴は上と下に別な木を張り付けるので見えなくなります。
c0145438_6433479.jpg


# by Utiopepe | 2017-02-19 06:51 | 仕事 | Comments(0)