木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 11月 26日

冬を待つ

c0145438_17481484.jpg
漬け時期を待つ稲核菜(いねこきな・野沢菜の親戚)
左の列のほうが先に蒔き、
時期をずらして蒔いた右側は同じ種でもいくぶん葉が赤い。


c0145438_17581735.jpg
ブルーベリーは真っ赤に紅葉、来年の芽がすでに付いている。


c0145438_1825134.jpg
ルッコラの芽、まだ間引きしてないので窮屈そう。
今日は間引き菜でサラダ。
初めてのこころみで、霜の降りにくい軒先に蒔いてみた。


c0145438_189059.jpg
これから若い芽をぐんぐん伸ばす、
クリスマスローズは古い葉の下から顔をだした。

# by Utiopepe | 2007-11-26 18:14 | | Comments(0)
2007年 11月 26日

ごほうび まだか

c0145438_17422447.jpg

散歩道のお宮にお参りの後、お待ちかねのごほうび。

# by Utiopepe | 2007-11-26 17:45 | ティオペペ | Comments(2)
2007年 11月 26日

柿の当たり年

c0145438_1715375.jpg

今年は柿の当たり年みたいだ、昨年は家の近くは良くなかった。

今朝は風も無く、それほどの冷え込みでもなく、良い日に
なった。家の前の畑にあるお墓の柿の木がすばらしく、
アルプス(蝶が岳と大滝山)は雲も無く、よく見えた。
小さい写真でわかりにくいが、柿の木の右側がアルプス
左側には乗蔵岳と鉢盛山が見える。
          (写真を左クリックすると大きくなります)

# by Utiopepe | 2007-11-26 17:30 | | Comments(0)
2007年 11月 24日

きれいだね

c0145438_212539.jpg

紅芯大根の初めての収穫のとき、畑から抜きたてをタワシでゴシゴシ洗い、
うす緑色のまあるい大根を包丁で半分に切ると、ぱあっと紅い。
思わず、声が出た。「うあっ、きれい」 
その後も、半分に切る度に「きれいだね」

紅芯大根の梅酢もみ   なるべく薄く切って、梅酢を振りかけて混ぜ、しばらく置いておき、
                軽く絞るだけ。
SUMIYO

# by Utiopepe | 2007-11-24 21:44 | 食卓 | Comments(2)
2007年 11月 24日

ためしてみないと、わからない

c0145438_218244.jpg

鉄の鋳物ホーローの鍋を買いました。
日本製ですが、なかなか気に入っています。
この鍋で作ると、ひと味ちがうような気がします、が
テーブルの上に置き、直接お玉ですくったら
金属が鍋にあたりあまり気持ちが良くない、
ということで、木で作ってみました。
ためしてみて悪いところは改良して、いくつか
作ってみたいと思います。

# by Utiopepe | 2007-11-24 21:21 | 仕事 | Comments(2)
2007年 11月 24日

晴れのち雪、時々仕事

蟻組手(ありくで)と言います
c0145438_18542296.jpg

組手と言うのは、板と板を直角に組むための方法を言います。
指と指を交互に組んだ状態に似ているから組み手でしょう。
蟻というのは、切り込みの形が三角形(台形)をしていて
蟻の頭のかたちに似ているからだと思います。
この組手はシンプルで基本的なものですが、非常に堅牢で
抜けにくく、折り曲げにくいと言う、とてもすばらしい技術です。
世界中で昔から使われていますが、すてきな仕事が現代まで
つながってきた事に感謝しています。


c0145438_1951341.jpg
たまには仕事をしているところも、見せないと。

いつも犬と散歩して、畑をやって、家の周りの雑用ばかり
をしている様に思われてしまう。秋は冬の前の準備で
本当に忙しいのだけれど、合間を見て仕事もしています。
今の仕事場の様子ですが、オーディオキャビネットを
作っています、大きいです。組手だらけです。

# by Utiopepe | 2007-11-24 19:17 | 仕事 | Comments(0)
2007年 11月 23日

初めての散歩

c0145438_18451221.jpg
c0145438_18464599.jpg

生まれて初めての散歩は21日、小雨の日、
すこしへっぴり腰で、ほんの少しだけ外を歩きました。

22日は雪でちょっと外に出ただけ。

今日23日はとても寒いけれどまずまずの天気となり、
途中すこしダッコしてもらいながらお宮まで、土の道に入ってからは、
手綱もはずし、ティオの周りをうれしそうに付いて歩きました。

# by Utiopepe | 2007-11-23 18:56 | ティオペペ | Comments(0)
2007年 11月 22日

忘れちゃいやだ

c0145438_2245892.jpg
忘れちゃ困るぼくのこと、名前は「ピッポ」。
今年で2歳半、一日に2回くらい外に出してもらえるんだ。
その時は思いっきり羽をのばすんだ。
ティオもペペも友達さ。

c0145438_22505448.jpg
私たち、三代目「松・竹・梅」。
1代目が来た時ご主人が、3羽のにわとりかー、と考えて「松竹梅」。
なんとなくおめでたくて良いけど、「ズーニーブー」とか
「のぞみ・かなえ・たまえ」とか他に無いものかな。

追伸:梅というのはちょっと・・・との意見があり、さくら でした。

# by Utiopepe | 2007-11-22 23:05 | 生き物たち | Comments(2)