木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 21日

ときどき出現

ある季節、ある時刻、その場所に突然出現。
最初は戸惑いますが、あーそうかと納得して、再び見直す。

居間に出現、まるで田中一村の絵を切り取ったような調子。
c0145438_5351194.jpg

あまりの暑さに、一昨日から車の駐車位置をケヤキの木の木陰に移動しました。
朝日が昇り、車を止めた位置まで陽のひかりが来ると、反射して居間に影ができる。
あの赤い色はどうして?と見てみたら、テールランプの色、
まるでオーロラかなにか、とても幻想的な感じでした。
c0145438_53527100.jpg


5月5日に写真に撮ったこちらは。着物の柄のようでした。
c0145438_5361498.jpg

洗面所の外の山椒の木が作った影。
今はすでに葉が茂りすぎ、陽の光も角度を変え見ることはできません。
大きくなり過ぎた枝は秋に切るつもりで、二度と無い景色です。
c0145438_537664.jpg


by Utiopepe | 2017-05-21 06:03 | その他 | Comments(0)
2017年 05月 09日

変身

そろそろ刈らないと大変なことになると、思っていました。
冬場は短くするとかわいそうですが、暖かくなってくるとうっとうしい。
また春になると野山でダニを付けてくる、長くなると毛玉ができて大変。
ということで散髪でした。

毎度のことながらこれが大変、まずは風呂で洗いまして。
タオルで拭きつつドライヤーで乾かし、その後ブラッシング。
毛玉になりかかりの部分をほぐしつつ、全身に櫛を通します。
玄関に新聞紙を敷き、小さなテーブルを置きカッティングスペースの完成。
ペペをテーブルの上に乗せ、バリカンでお尻の方から刈っていきます。
バリカンでは絶対やらせてくれない頭、とても嫌がる前足、後ろ足、
お腹は少しでも毛が絡んでいると、バリカンが引っ掛かり大騒ぎとなります。
ある時は大胆に、場所によっては繊細に気を使いつつの作業です。
ペペも大変ならこちらも大変、二人そろっての苦行のごときです。

最後に顔の周りをハサミで仕上げて完成、これで本当の春が来ました。

c0145438_5465189.jpg
c0145438_54788.jpg


by Utiopepe | 2017-05-09 05:48 | ティオペペ | Comments(0)
2017年 05月 02日

半紙

書道用の半紙を知り合いからいただきました。
20年以上も眠っていた物だそうで、汚れた段ボール箱に入っていました。
開けてびっくり、おーお洒落。なんと美しいことか。
c0145438_6303677.jpg
c0145438_6304934.jpg

昔の日本人の簡素なおしゃれ心、すべてが決まっていて余計な物が無い。
赤・白・黒が基本のデザイン、トレードマークだけが緑色で目立つ、
結ぶのもこより、結び方もお洒落でした。

by Utiopepe | 2017-05-02 06:36 | その他 | Comments(1)