<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 29日

ペレファ・カフェ

ペレファ・カフェ・・・え、それって何ですか?
ちょっと変わった名前のカフェですが、松本市七嵐(旧四賀村)にあります。
四賀化石館(信濃トド・クジラの全身の化石で有名)の真正面です。

で話は、そこのオーナーが実はチーズを作っているんです。
山羊を一頭(花ちゃん)飼っていまして、朝いちで搾乳したものでチーズを作っています。

昨年までは数頭飼育していましたが、山羊が齢をとりすぎとかトラブルもありまして
現在は一頭だけになりましたが、かわいがって育ていて、これは良いと言う物を食べさせていて、
静かな、奥行きのある、味わい深い、やさしいチーズになっています。
あまりに何気ないので、ヨーロッパのシェーブルと比較すると何だこれ的な感じがしますが、
食べ慣れたら、その味わい深さのとりこになりますかな?

c0145438_1035094.jpg

花はヘーベ、昨年の秋に庭に植えましたが、ここの環境に合っているのかすこぶる元気。
トマトが今年は豊作で良く食べています。
c0145438_104188.jpg


ちなみにオーナーの奥さまは、バイク乗りの三好玲子さん(アウトドア派エッセイストと言うのかな)、
お店に居る時は、まー良く気が付くし、元気いっぱいで、
気さくにお客さんと話しながら接待をしています。
旦那の作る、ナチュラルな やきそば、ドリア、カレーも美味です、
近くにおいでの時は是非寄ってのんびりと食事とお茶を楽しんでみて下さい。

by Utiopepe | 2016-08-29 10:18 | その他 | Comments(0)
2016年 08月 26日

ストライプペポカボチャ

今年で何年目になりますか、最初は半信半疑でしたが、お気に入りの作物になりました。
種を食べるカボチャ。外側の普通に食べるところはどうするの?
いろいろ分からない所だらけでしたが、だんだんやり方が決まって来ました。

植え付け方も最初とは変わり、あまり離さず近くにまとめて植える方が実の付き方が良いようです。
収穫時期の決定が難しいのですが、色がほとんどオレンジ色になったら良いかな?

最初の年は普通の包丁でやりましたが、大変でした。
ある程度数があるしそれなりに皮が硬いので、安定して切る事が出来ず、押切りにたどり着きました。
c0145438_661354.jpg

押切りの板の部分を足で押え、上から少しずつ力を加えていっぱいまで差し込み、
その後手前までころがします。この動作を3回くらい繰り返せばほぼ一周します。
ここで大事な事は切る向き、縦割ではなく、横に割る事です、後の作業が楽です。
c0145438_662645.jpg

ふたつ割したカボチャをたらいの様な物に移し、ホークでかき出します。
この時中心の奥の方にも種がありますので、しっかり奥までかき出します。
c0145438_663650.jpg

かぼちゃの綿と言うのでしょうか、フワフワした所が残っていると後あと手間です。
水で種の粘りをもみ洗いしながら、黄色い綿も取り除きます。
水に漬けるとぬるぬるで扱いにくいので必ずザルに入れた方が良いでしょう。
c0145438_664647.jpg

この後、天日乾燥を丁寧にしてから、ホットプレートでゆっくりあまり温度を上げ過ぎず気長に炒ります。
手間はかかりますが、美味い。他の物では味わえない独特なおいしさです。
市販の物を2度ほど買った事がありますが、がっかり。おいしくないのです、自分で作るしかありません。
今年の新物を食べられるまであと一歩、今年はどんなかな?

by Utiopepe | 2016-08-26 06:36 | | Comments(1)
2016年 08月 12日

草刈り

盆前の一仕事、草刈りの時期が迫っていましたが、痛風の後遺症のようで脚が痛い。
左足をかばいつつ野良仕事をすると、右足がひじょうに疲れる。
こんな状態ではまずいと、一日の休み時間を多めにして、左足を痛めないようにして静かにしていました。
元気が出て、さあやるぞで休みつつ、二日かかって畑・道路・田んぼの周りすべて終わりました。

この時期、田んぼの夜間の温度を上げないために、水路の水がある時はかけ流しにします。
草刈りを終え夕方、水を入れに水路の方に行ったら、やっぱり綺麗だな草刈りの後は。

上の田んぼの畦にはアズキを植えてみました、今のところ非常に良し、おしる粉が楽しみだな。
c0145438_6311423.jpg

下の田んぼの稲も順調
c0145438_6312939.jpg

山際の水路の上にはハギの花
c0145438_6314851.jpg

水路の際にはナデシコ
c0145438_632469.jpg

ほどほどの大きさの稲株を上から見ると、りっぱです、これも一粒の米から大きくなりました。
c0145438_6323632.jpg


by Utiopepe | 2016-08-12 06:41 | 田んぼ | Comments(0)
2016年 08月 09日

花ざかり

モロッコインゲン  純白で本当きれい
c0145438_8591583.jpg

ゴーヤ  この花も渋いんだな
c0145438_8594838.jpg

オクラ  何処か色っぽい、形も色も
c0145438_901480.jpg

トウモロコシ  おい、おい、ワイルドすぎるな・・・
c0145438_903381.jpg

にら   これまた良く見ると白い星の様な花がいっぱい
c0145438_905268.jpg

あずき   なかなか見えにくい、葉っぱの下でひっそりと咲いています
c0145438_91953.jpg

万願寺甘長とうがらし  ピーマンそっくり、でもちょっと違う
c0145438_9221100.jpg

ピーマン  とうがらしと一緒にしてほしくないな、良く見てきれいでしょ
c0145438_923717.jpg

胡麻  こんなに産毛が生えていたんだ、アップで見るのは初めて
c0145438_925273.jpg

ズッキーニ  でかい花にアリ、元気いっぱい、パワー全開てかんじ
c0145438_931471.jpg

かぼちゃ  この花、好きです。静かで元気
c0145438_933623.jpg

稲 ひとめぼれ  回りの田んぼも、花盛りです
c0145438_935157.jpg

へちま   屋根の上に登って咲いてます
c0145438_95136.jpg

トマト   変ってるけど、元気いっぱい
c0145438_954770.jpg

なす   ちょっと暗めかな、うつむいて咲いてます、色が魅力かな
c0145438_9653.jpg

落花生  見落としてしまいそう、葉の陰で静かに咲いてます
c0145438_972721.jpg

そば  去年のこぼれ種が大きくなっています、小さいけれど綺麗です
c0145438_974884.jpg

きゅうり  忘れてもらっては困る、夏の花は私です
c0145438_938028.jpg


by Utiopepe | 2016-08-09 10:11 | | Comments(0)
2016年 08月 02日

洋服たんす

洋服タンスと言えば、下に引き出しが2杯、上は観音開きの扉が一般的でしたが。
何処かロッカーの様な、しかしこれは使えるかもと思うアイディアです。
下の部分の引手は飛び出さない形式、上の洋服掛けは外にスライド、扉にはネクタイ掛け。
お客さんの要望と話し合いで完成、細かな部分は自由に作りました。

下だけ見たら整理ダンス、コンパクトで使いやすそう。
c0145438_5443975.jpg

上にのせたら洋服ダンス、男の必要な衣類はすべて片付きそうです。
c0145438_5445618.jpg

扉を開けたところで、扉には二本の横木を取り付けネクタイ掛けとしました。
上に掛け、下の方に差し込むと扉の開閉時にブラブラしなくて良さそうです。
c0145438_545962.jpg

洋服を外に引き出す金具です。かなりの重量の物を引き出し、
重ねた部分が不安定になり易いので、上と下の箱はビス止めにしました。
c0145438_5452272.jpg

扉の厚みを生かしたネクタイ掛け。
c0145438_5454015.jpg

ワンポイントの扉の引き手、材は赤樫、横にスライドさせてストッパーになります。
c0145438_5455316.jpg

内側の景色ですが、細かな細工にこだわったかな?
c0145438_5462714.jpg
c0145438_546723.jpg


すごくシンプル、男物と言う事で直線を生かしましたが、扉の引き手が効いています。
寸法、デザインどちらも結構気に入っていますが、使い心地はいかがかな?

by Utiopepe | 2016-08-02 05:49 | 仕事 | Comments(0)