<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 29日

ちりめん本箪笥

やっと出来ました。
やってみなければ分からない事があります、
簡単そうに見えても、実際作ってみると、大変な事ってありますね。
今回が正にそれ、数がいっぱい有って、それが細かい。
やっても、やっても、終わらない、持久戦かな?
c0145438_551197.jpg

木材はキハダ、抽斗は桐、つまみは真鍮です。
c0145438_5511293.jpg

すべての抽斗にはアクリルの板が乗っています。
静電気を防ぐ、整電アクリルの4ミりです。
ガラス板の様に綺麗に中は見えませんが、割れることが無い安心感があります。
c0145438_5512485.jpg
c0145438_5513459.jpg

抽斗の深さは5種類あり、一番浅いので13ミリ、上の方の8杯です。
次からは3杯ずつあり、一番深い抽斗は最下部にひとつだけです。
出来あがってみれば、やっぱり何が大変だったのか、実感がありません。

by Utiopepe | 2014-05-29 06:21 | 仕事 | Comments(0)
2014年 05月 22日

ちりめん本

「ちりめん本」、え、何ですか?
数年前、お客さんから見せていただいて、びっくりしました。
え?何時の物?なんですか?これ?

とにかく、びっくりしたことを覚えています。
その美しいこと、不思議な手触り、品の良さ、凝縮された日本文化、センスの良さ、唖然でした。
何時か欲しいと思っていましたが、ついに手に入れました。

今、製作中の36杯の引き出し、これは「ちりめん本」コレクションを入れるためのものです。
実は、初めて見せてくれたお客様からの注文で製作中なのですが。
やっぱり、抽斗を作るなら、本物も持っていなきゃ、と思いたち手に入れました。

右側は外箱、左がそのちりめん本
c0145438_20293638.jpg

目次ですが、どのページもしゃれています。
c0145438_20295180.jpg
c0145438_2030415.jpg
c0145438_20301545.jpg
c0145438_20302579.jpg
c0145438_20303554.jpg

写真をクリックして拡大して見てみて下さい。
できれば、手に持って見てもらいたい。手触りがいいんです。

明治時代に海外向けにお土産として作られた物だそうです。
が、驚きです。その中身の濃い事、プロデュースした長谷川武次郎のセンスの良い事。
ところどころに、ユーモア、ウィット、技術の高さ、何もかも脱帽です。
当時の日本は、気品もあり、技術もあり、実にすてきでした。

今の時代、忘れられている気持ちのありようと言うか、何が大切かというようなことが、
手にして、見ていると伝わってきます。ありがたいことです。
大切にしていきたい、日本の文化の典型だと思っています。

by Utiopepe | 2014-05-22 20:55 | 仕事 | Comments(0)
2014年 05月 20日

ひよこ 25日目 引っ越し

今まで家の2階で飼っていましたが、ダンボールの部屋が狭くなりました。そこで
外の鶏小屋に工夫して、無理やりか?犬用のゲージを設置。
前より広くなった部屋で、ずいぶんのびのび出来たようです。
使えるかな?と思って付けた止まり木。すぐに飛び乗りました。
二日目には全員登れるようになり、ひよこの順応性や好奇心にびっくり。
羽根も随分伸び、産毛もどんどん抜けています。

一羽だけ残っている親鳥は、雛のことが気になって落ち着きません。
小屋の中をうろうろ、怖い目でひよこを見ていましたが、落ち着いてきました。



by Utiopepe | 2014-05-20 05:56 | 生き物たち | Comments(1)
2014年 05月 18日

しらす丼ニューバージョン

c0145438_2152497.jpg

千葉県の方から旭市のしらすをいただいたので、しらす丼にしてみました。
いつものしらす丼にかかせない、大根おろしがなかったので、貯蔵してあったやまいもで代用。
おろさずに、ビニール袋に入れたものをすりこぎで叩いて細かくしました。
ごはんの上に、やまいも、しらす、もみのり、きざんだアサツキ、お醤油少々・・・できまり!
驚いたことに、いつもの大根おろし、しらす、もみのり、ねぎの組み合わせより、
水っぽくなくて、絶妙なバランスの味のハーモニーに驚いたほどです。

千葉のしらすのおいしさにも驚きました。
旭市の野間商店の釜あげしらす、絶品でした。ごちそうさま。

SUMIYO

by Utiopepe | 2014-05-18 21:26 | 食卓 | Comments(0)
2014年 05月 16日

きなこドーナツ

c0145438_21303871.jpg

30年以上も作り続けている定番おやつです。
「子どもの健康食」という、知る人ぞ知る東城百合子さんの著書に載っていました。
今は小麦粉、きなこ、卵が自家産になり、あとは黒砂糖と油があれば出来るお手軽おやつですが、
ボリュームたっぷりなので、肉体労働をしておなかが空いている時などに作ります。

材料(4個分)  小麦粉 2カップ、   きなこ 大匙山もり2杯、  卵 1個 、  塩 少々、
           黒砂糖 三分の二カップ、  水 大匙1杯、  ベーキングパウダー 小さじ1杯、
           植物油 大匙1杯 

作り方     ①卵をあわ立てて、植物油を混ぜ、黒砂糖を分量の水で溶かして混ぜ、塩をいれる。
         ②小麦粉、きなこ、ベーキングパウダーを加えて、さっくりと混ぜる。
         ③粉をつけてのばし、ドーナツ状にして、油でじっくりと揚げる。

私は全粒粉を使うので、もうすこし水を足して、ドーナツ状に形作ります。
ぼそぼそした食感が素朴な、我が家の懐かしのおやつです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2014-05-16 22:04 | 食卓 | Comments(0)
2014年 05月 12日

四苦八苦

49は36です
引き出しを作っています。
正に四苦八苦、36杯の引き出し。
細かなパーツを次から次へ加工して、
どんどん削って、順番に組み立て。やってもやっても終わりません。
c0145438_21312470.jpg

この状態まで組んでから、底板を貼り付けます。
その前に木釘を作りますが、何本削るのかな?考えると・・・・
c0145438_21314194.jpg

長丁場、あせっちゃだめです。こんな時は音楽。音楽。
ケルトをたっぷり聞いて。マイルスを聞いて。マイケル・ヘイズのフィドルを聞いて。
やっぱこれです、キャノンボール・アダレー。たまらんですこのアルト・サックス。

ずっと、キャノンボール・アダレーと言う名前に騙されていました。
だって「大砲の弾のアダレー」だって、どんな野郎だ?だせー。と勝手に思い込んでいました。
ウィキペディアで見たら、大砲の弾じゃないんだ、名前で損したんじゃないかなー。この人は。

最近、マイルスの「マイルストーン」を聞きながら仕事をしていたら、何だーこの音は。
無茶苦茶、おしゃれ、気持ちいい、誰だ、何の音だ? これがアダレーでした。
ネットでCDをチェックしていたら、ビルエバンスと共演?これ買いだろ、で即、買いました。
出だしはまんま「ワルツ・フォ・デビー」、ところがどっこいすんなりと、アルトサックスの音に、
いつの間にか飲みこまれていました。仕事にもいいんです。
でも、しかし、何だよね、このジャケット、良いのかねー?ださくない?
どうも解らない、アダレー様でした。
c0145438_21315450.jpg


by Utiopepe | 2014-05-12 22:06 | 仕事 | Comments(0)
2014年 05月 07日

ひよこ 12日目

初めての動画掲載です。
ひよこたちは順調にそだっています。

写真では分かりにくい、やっぱり動画のほうが良いみたいです。
羽根も大きくなり、脚も太く力強くなりました。

by Utiopepe | 2014-05-07 06:06 | 生き物たち | Comments(0)