<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

テーブル 楽しかった 

大変な内容でしたが、楽しかった。
ほんの少し、他の木を使いましたが、ほぼ何も足さない、何もひかない。
c0145438_8101512.jpg
c0145438_8104096.jpg

c0145438_8172810.jpg

大きな家の玄関に使われていた、床板。
たぶん、木曽の天然ヒノキ。
上の写真の水色のテープの所で切り離し、すべての足ができました。
細かな仕口、細工は、また明日。
c0145438_8173958.jpg


by Utiopepe | 2014-02-28 08:20 | 仕事 | Comments(0)
2014年 02月 28日

納品旅行です

いったい何処なのか?分かりません。
記録的な大雪。それから10日は過ぎても、こんな雪。何処だ?
c0145438_23463697.jpg

長野県にもまだ雪はいっぱい残ってた。でもここは山梨県の高速道路のサービスエリア。
談合坂。いつもドッグランが有るので寄るのだけれど、今日のサービスエリアはガラガラ。
どこもかも雪だらけ。ドッグランは10日たっても30センチくらいの雪、で使えませんでした。
東京都内に入ったら、ティオペペとのたのしい散歩もできない、今のうちにと、駐車場をウロウロ。
ついでに記念撮影をして、また又うろうろ。

このあと、千葉県の市川市に向かいますが・・・・
首都高速で17キロの事故渋滞。どうすんじゃ?・・・・で
ほとんどヤケクソ、確か桜田門の近くで一般道に降り、
カーナビで目的地の市川市の目的地を再入力。
一般道優先で入力したのに、東京駅の周りを、まわり回って、着いた所は、高速道路入口。
そこには「閉鎖」の看板と、警備員が立っていました。

どうすりゃ良いんだ。んー
もー、やけくそ、勘だよね、勘。
たぶん千葉はあっちの方かな? だろ?
で、うろうろ走って、出た、来たぞー、確か千葉街道の表示。
やったね、これで、なんとか・・・、目的地に・・行けるかなー?
そんな納品旅行の初日でした。

by Utiopepe | 2014-02-28 00:57 | 仕事 | Comments(0)
2014年 02月 25日

発電再開

c0145438_1549549.jpg
  
2月8日に50㎝の雪が降り、母屋の屋根に積もった雪がやっと融けた頃、また大雪。
2月14、15日の2日間で、今まででたぶん最高の70㎝ほどのt積雪がありました。
その母屋の屋根の雪がほぼ10日ぶりで融け、太陽光発電のフル稼働が再開しました。

庭や畑の雪も日に日に沈んで、斜面は枯れ草が顔を出し、ほっとしています。
良いお天気が続いていて助かります。おひさま、ありがとう!

SUMIYO

by Utiopepe | 2014-02-25 16:13 | その他 | Comments(0)
2014年 02月 16日

ぎりぎりセーフでした

昨日、午後雪が降り止む。
意を決して、材木置き場の屋根の上に登りました。
c0145438_16413157.jpg

最初は脚立に、添え木のように材木を足して立て、雪おろし。
その後、展示室の窓から屋根の上に登りましたが、つるつる、ゆらゆらで、怖い。
だいたい1メートルの積雪、下の方10㎝くらいは8日の雪が氷になっていました。
かなりの重量になっていて、Cチャン(鉄骨材)・単管パイプ共に大きく歪み、
下手な動きをすると、屋根が倒壊してしまうのではないかと、どきどき。
それでも、一度休憩をはさんで、夕方4時まで雪おろしが出来ました。
c0145438_1654167.jpg

一夜明け、朝から屋根の雪かき。
昨日とは打って変わって、快晴。
続きの所からですが、朝一番、屋根の上はバリバリに凍りついて、意外に滑らない。
c0145438_16542620.jpg

昼までに全面の雪を無事おろすことが出来ました。
本当にぎりぎりセーフ、良く持ってくれました。
暖かくなったら、弱点を補強しようと思います。
c0145438_16544267.jpg


by Utiopepe | 2014-02-16 17:05 | 仕事 | Comments(1)
2014年 02月 15日

まな板の鯉

この様な状態かな?鯉の状況は。
手出しできません、まだ降り続いています。

昨日の夕方の雪かきの時、すでに40センチくらいあったかな。
今朝、同じ場所でまた50センチくらい、どうなるのかな?
雪がやんだら雪かき、それまではやることも無し。

材木置き場の屋根、どうかもってくれますように、神頼みです、
どんな神様にお願いすればよいのやら。・・・・・

c0145438_8325784.jpg
c0145438_8331129.jpg
c0145438_83319100.jpg


by Utiopepe | 2014-02-15 08:34 | | Comments(0)
2014年 02月 14日

また雪

どうしよう、また雪が降り続いています。
夕方からが本番とかラジオで言ってますが、大丈夫か?
昨年の夏に作ったばかりの材木置き場の屋根。
8日に積もった雪もほとんど溶けずに残っていて、その上にまた積もる。やばい

怖い雪だが、きれい
c0145438_11393290.jpg

不思議な景色も出現。
南天の葉が雪の上に落ち、陽が当たり温度が上がり、雪が解ける。
葉ぱの形のまま、だんだん雪に沈んでいく。
c0145438_11424389.jpg

そして、最後に葉の姿は消え、鳥の足跡の様な小さな穴だけが残る。
c0145438_1148675.jpg


by Utiopepe | 2014-02-14 11:51 | | Comments(0)
2014年 02月 11日

久しぶりの散歩

2月8日、28蕎麦の会、記録的な大雪。
家の周りは50センチは超えていました。

明けて9日、昨日の雪の片づけ。
10日に散歩に出たが、道路に塩化ナトリウムが撒いてあり、
ティオペペは素足で歩くのを嫌がり、この日は別ルートを散歩。

いつものお宮への道に、今日こそはと、出かけました。
c0145438_9214119.jpg
c0145438_922073.jpg


最初は歩き方が分からず、ティオもペペも雪にズボズボ、はまりまくり。
しばらくすると、無理に力を入れなければ雪の上を歩けると分かったらしい。
それでも時々、雪にはまるが、うれしくて、うれしくて。

ふと思い出した詩がひとつ。

          冬の花道

     二日つづきの雪晴れ
     バラ色の夕あかり

     人は なつかしむ
     昼に輝く あの星を
     夏に輝く あの花を

     星あかり
     雪あかり
     重いブーツ
     凍てつく 枯れアザミの草原踏めば
     散りきらめく 太陽の花びら

     ブーツのあと
     兎 コヨーテ 鹿の足あと
     この大地 黄道 さらに銀河

     冬の花道


                  1981・2
                   タオス平原

世の中には、たくさんの詩人がいる、しかし自分の知っているのは、
    ナナオ サカキ だけなのかも しれない

「犬も歩けば」  ナナオ サカキ詩集  野草社 より

by Utiopepe | 2014-02-11 09:43 | さんぽ道 | Comments(0)
2014年 02月 06日

遠い国から

舞いおりてきて
あたり一面、薄っすらと、膜が張るように、結晶のコーティング。

それにしても、寒い。
昨夜から、ちらちら、チラチラ、舞いおりていました。
陽が当たれば、一瞬で消えてしまう、幻。
c0145438_9444756.jpg
c0145438_945030.jpg


by Utiopepe | 2014-02-06 09:45 | その他 | Comments(0)
2014年 02月 03日

芽出たし

c0145438_112692.jpg

まゆ玉をつけた柳の枝から芽が出ました。
きれいな緑色が、ひと足早い春を感じさせてくれてうれしい。
1月初旬に作り、立春の頃には芽を出す、というやりがいのある年中行事です。

SUMIYO

by Utiopepe | 2014-02-03 11:12 | その他 | Comments(0)