木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 31日

ただいま越冬中

c0145438_1141326.jpg

こぼれ種で出たリーフレタス類、がんばっています。
c0145438_1163181.jpg

秋9月に蒔いたかき菜。
c0145438_11251485.jpg

同じく9月蒔きのなばな。
c0145438_1128144.jpg

10月下旬に蒔いたえんどう豆。秋に育ち過ぎたので、笹の葉で風よけしましたが・・・
c0145438_11311671.jpg

11月初旬に蒔いたさやえんどう。ライ麦との友蒔きでよいかんじ。

このほか、イタリアンパセリ、ほうれんそう、たまねぎ、いちご、にんにく、小麦などが
寒風にさらされたり、雪の下になったりしながら、じっと耐えています。
今日は良い天気なので、畑をひとまわり、寒中お見舞いしてみました。

SUMIYO

by Utiopepe | 2014-01-31 11:40 | | Comments(0)
2014年 01月 23日

友、遠方より来たり

c0145438_7113333.jpg

ホイールバックウインザー 18世紀末からイギリスで作られたもの。

たまたま、ぼーと、なんとなくインターネートの画面を見ていた。
画面の片隅にオークション出品の小さな写真が、ん、これは、もしかしたら?
さっそくクリックしたら、良いじゃないか。何でこんな値段で?本物?ガタは無いかな?
とにかく5日後の落札日まで様子を見ていました。
前の日までは100円のまま、これは誰も気が付いていないかも。
当日、チェックしたら4100円。やっぱりね、このままいくわけがない。
落札時間ぎりぎり30分前に入札してから入浴、風呂から出る頃には結果が分かる。
ゆっくり入ろうと思っていたが、直前に高値になって他の人が落札?では困る。
気になって早々と風呂から上がり、パソコンの前で様子を見ていました。
なんと、すんなりと落札してしまいました。

物を見るまでは、自分の目というか、勘と言うかが信用できない。
写真で見て感じた事とか、デザインの細かな違いとか、たぶんこの様なものだろうと。
とにかく現物を見てからです、反省も、喜びも。

簡単なダンボール箱に入ってやって来ました。
たぶん、ずいぶん古い物だと思います。
んー、いい。たまらんじゃないですか。押さえ所も文句なし。
こんなのが家に来ちゃったの、ほんと?いいの?

大好きな北大路魯山人が事あるごとにいっている「座右の友」がやってきました。
昨夜、時間と距離を超越した友と酒を飲みました、いろいろ話をしました。

by Utiopepe | 2014-01-23 08:11 | その他 | Comments(0)
2014年 01月 22日

蕎麦会

c0145438_6593180.jpg

ついに蕎麦会。
昨年の暮れに調子にのって話していた事が、現実になります。

自分で蕎麦を打つようになってから、ずいぶん時間が経ちますが、
有料で不特定多数の人たちに、それも別の蕎麦打ち人と二人で、
この様なかたちで蕎麦を食べてもらうのは初めてです。
いろいろ考えてしまいます。緊張もしそうだな。どうなるの?

写真はクリックすると、大きくなります。

by Utiopepe | 2014-01-22 07:12 | その他 | Comments(0)
2014年 01月 21日

黒千石で納豆

c0145438_1354611.jpg

黒豆の品種「黒千石」の種をいただいたので、6月に畑の端に蒔いてみました。
くださった方が「やせ地に蒔くこと」と言っていたので、道路際の土の少ないやせ地に蒔きました。
初期生育が悪くて、ちいさいまま葉っぱが虫にくわれ、もうだめ?と思っていたら、
後半にぐんぐん伸びて見違えるような姿となり、ぴかぴかの豆が収穫できました。

ひと粒が直径5ミリほどのちいさな黒豆です。
夫が「納豆にしてみたら?」と言い、小粒黒豆納豆を作ってみました。
大豆のような豆くささもなく、豆の甘さがおいしい納豆ができました。

収穫、豆たたき、選別が大変なので、
今年は豆類は大豆と小豆だけにしぼろうと話していましたが、
これで黒千石も蒔くことになりました。
春になったら、いんげん豆も蒔きたくなるだろうし・・・
豆類はやっぱり、大切な作物です。

SUMIYO

by Utiopepe | 2014-01-21 14:21 | 食卓 | Comments(0)
2014年 01月 20日

おひさま、ありがとう!

c0145438_14204074.jpg

c0145438_14222456.jpg

お天気がよければ、それだけでしあわせ。
すやすやすやすや・・・・と眠りつづけるティオペペ・・を見ているだけで、うれしいな。
おひさま、ありがとう!

SUMIYO

by Utiopepe | 2014-01-20 14:25 | ティオペペ | Comments(0)
2014年 01月 13日

まゆ玉

c0145438_1442339.jpg


3,4年前の冬に近くの温泉施設の玄関ホールにみごとなまゆ玉が飾ってありました。
しだれた枝にびっしりとつけられたもちの花の淡い色が、ひかえめながらもはなやかで印象的でした。

私も作りたいと思っていたら、家にあった「作って楽しむ信州の粉食」横山タカ子著に
もちの花の作り方が載っていて、その年に早速作って楽しみました。

そのとき使った柳の枝から、芽が出て、根が出たので庭に植えました。
その柳も大きく育ち、その枝を使って、今年もまゆ玉を作りました。

窓辺にも飾りました。
c0145438_1522379.jpg


SUMIYO

by Utiopepe | 2014-01-13 15:04 | その他 | Comments(0)
2014年 01月 10日

マイナス9.1度

c0145438_9224627.jpg

今朝の気温-9.1度。今シーズン最低でした。
寒い中、いつものお宮への散歩に行って来ました。
まー、美しいこと。空は真っ青、松の緑に雪化粧、お日様きらきら。

ティオペペは歩きながら雪をずっと食べどうしで、くちのまわりは雪だらけ。
ティオは食べ過ぎで、寒くなって震えっぱなし、それでも食べる、愚か者。
c0145438_925457.jpg
c0145438_9255970.jpg


by Utiopepe | 2014-01-10 09:39 | さんぽ道 | Comments(0)
2014年 01月 08日

みかんのカスタードとソーダブレッド

なんとなくパッとしない冬の雨降り。今日はお菓子づくりとあたたかいティータイムで気分転換しました。
c0145438_15482895.jpg

みかんのカスタードは鶴田静さんの「田園に暮す」(文春文庫)からのレシピです。
卵1個、砂糖40cc、生フリーム100cc、みかんの汁100cc、みかんの皮をおろしたもの少しを混ぜ合わせた物をバターをぬった型に分け入れて180度のオーブンで30分焼く。

ソーダブレッドは小麦粉75g、重曹小さじ3分の1、レーズンとくるみをあわせて60g加え、
ヨーグルトをちょうどよい堅さまで混ぜながら加えて、ひとつにまとめ、180度のオーブンで30分焼く。

ちょうど焼く温度と時間がそろっていて、両方とも混ぜ合わせて焼くだけの簡単レシピで、1時間かからずにできあがりました。いっしょにいただくにも相性のよい組み合わせでした。

SUMIYO

by Utiopepe | 2014-01-08 16:12 | 食卓 | Comments(0)
2014年 01月 08日

氷下金魚

氷下魚はコマイとかカンカイかな?たしか北海道で言ったと思った。
では氷下金魚は何て言えばいいのかな?
c0145438_6553842.jpg

家の金魚です。何年たったのかはっきりしませんが、10センチくらいあるのかな。
庭にため池を作ったら、蚊を育てている様なもの。ボウフラがうじゃうじゃ。
これはまずいと、ホームセンターで金魚を手に入れ数匹放しました。
小さな金魚はボウフラをせっせと食べ、順調に大きくなりました。
ところがある日から?数が少ないかな?どうしたのかな?と
様子を見ているうちに、すべて居なくなってしまった。
近所の猫か、山の小動物が食べたんだろう、で金網を設置しました。

今の金魚も何匹か買って来たうちの一匹。
一緒にここに来た金魚は皆死んでしまい、今は自分一匹。

暑い夏、雨の無い日が続き、池の水が干上がりそうでも気が付かない飼い主。
餌はもらえる時もあり、時には忘れられているのかな?
冬は氷の下、外からの餌は届かない。
暖かくなり氷も解け、飼い主が近くを歩いたら、餌をねだってみよう。

水連の葉が茂り、花も咲く、良い季節にはやっぱり金魚がいるよね。

by Utiopepe | 2014-01-08 07:45 | 生き物たち | Comments(0)
2014年 01月 02日

お出かけ

こたつに潜って時間がたつのにも飽きました。
どこか無いかなで、以前から行きたかった、篠ノ井線の廃線跡へ。
c0145438_723693.jpg

久々のお出かけ。大喜びです。
明科を長野方面に曲がり、しばらく走って看板がありました。
駐車場に車を止め、歩きだしてすぐのトンネル。
c0145438_7233470.jpg

c0145438_7263755.jpg

新緑、紅葉の頃ならばさぞ美しいだろうと、想像しながらの1時間半ほどの散歩で、
ティオペペも人も大満足のお出かけでした。
c0145438_730171.jpg


by Utiopepe | 2014-01-02 07:31 | ティオペペ | Comments(0)