木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 24日

味噌かき

信州では味噌作りを「味噌かき」と言います。
今年は春に個展をしたため、忙しくて例年どうりの寒い時期に仕込む事ができませんでした。
やっと時間が取れたので、いつもの2倍の量に挑戦。
玄米麹を作り、大豆を煮てつぶすのだけれど、いつもはムーランでやっていました。
しかし量が多いので、近所のお年寄りに頼んで味噌すり機を借りてきました。
使うのは初めてですが、どうにか工夫して仕事ができました。

麹作り、だいたい30時間経過した状態です。米の上に白い斑点が出てきました。
麹菌が活発に発達している段階です。
c0145438_151641100.jpg


左はサーモスタットの表示、麹箱の中の温度を示しています。
右は温度計、上段は麹の中に差し込んだ温度センサーの表示、下は室温。
麹の温度が高いのは元気に発酵している証拠。これからどんどん上がりますが、
あまり高温になるとまずい、41・2度で行きたいです。
この手の機械はとても便利。両方とも様々な所で活躍してくれます。
c0145438_15165516.jpg


借りてきた味噌すり機。年代物ですが、実にシンプル、頑丈に出来ていました。
下に置いてある石臼はベルトにテンションをかけるために置いてあります。
c0145438_15173817.jpg


これが動力、大きな古いモーターですが、振動も異音も無し。
c0145438_15175491.jpg


味噌すり機本体、モーターは木の台付き、あとはベルト。
適当に組み立てて、ベルトが外れないように調整して、スイッチオン。
ゆっくりの回転で、機械のスピードはこうでなくちゃて感じ。昔の機械は良いですね。
のんびりでも、あっという間に味噌すりは終了しました。

これに麹と塩を適量混ぜ合わせ、かめに詰め、塩を振り、重石をかければ出来上がり。
後はこうじ菌が働いてくれて、食べられるのは早くても1年後です。

by Utiopepe | 2013-10-24 15:51 | その他 | Comments(0)
2013年 10月 21日

ケチャップ作り

c0145438_21304371.jpg

10月半ばまで温かい日が続いていたので、例年になくトマトがいつまでも赤く色づきました。
でもさすがにここまでかな・・・という日に全て収穫して、ケチャップを作りました。

皮つきのままざくざくと切って煮て、皮と実がはなれたところで、ムーランにかけました。
皮や種がきれいに取り除けて、なめらかなケチャップができました。

材料  トマト  2,5キロ    玉ねぎ  大1個    にんにく  1かけ   赤唐辛子  1本

     砂糖  70g       塩  12g        酢  25cc  ロリエ、シナモンなど

作り方 
     ① トマトはあらく刻む。
     ② 玉ねぎ、にんにくは適当に切り分け、①のトマト少量とミキサーにかける。
     ③ ①ト②に赤唐辛子を加え、中火で20~30分煮る。
     ④ トマトの皮が8割ほど肉からはがれてきたら、ムーランで裏ごしする。
     ⑤ 再び煮詰める。こげつかないようにかき混ぜる。
     ⑥ とろみが出てきたら、香辛料、砂糖、塩を入れて、さらに煮詰める。
     ⑦ 最後に酢を入れて、仕上げる。

SUMIYO

by Utiopepe | 2013-10-21 21:52 | 食卓 | Comments(0)
2013年 10月 15日

そば刈り2013年

12・13日の二日でそば刈りを終了。
今年は束ねてから運び、新しく出来た材木置き場に島立てしました。
今日、明日と台風の影響で雨が降る予報、うまく乾いてくれれば良いのですが。

昨日はそば刈り後の後かたずけをしてから、麦を蒔くためにトラクターで耕運。
田んぼに仕込んである堆肥(オカラ・米ぬか・稲わら)の切り返し。
漆部屋に置いてある今年の収穫米の袋詰め。

これでひと段落、さて仕事だ。
c0145438_627516.jpg


by Utiopepe | 2013-10-15 06:31 | | Comments(0)
2013年 10月 11日

長かった大改造

この仕事場が出来てから、一度だけ大きな改造をして2階に展示室を作りました。
それから10年以上は経ったでしょうか、今回は採光の工夫と薪ストーブの設置。
すべての窓は2重のガラスとポリカーボネイト。これで明るくて、冬は温かくなるはず。

壁を切り取って、そこへ二重ガラスの建具を入れました。
ストーブは昔使っていた物、大事にしまってありましたが、塗装をしなおし、煙突を立てました。
煙突は2階の床を切り取り、そのまま屋根も切り取り、ほぼ真っすぐ、よく燃えることでしょう。
c0145438_17444399.jpg

仕事場は建築当時から、ビニールを張ってやり過ごしてきたところがありました。
時間が経ち、強風で破れて補強をしてきましたが、今回の工事でペアガラスになりました。
大きな引き戸は、材木が当たるとガラスが割れてしまうので、ポリカーボネイトの2ミリ厚を2枚、
間には15ミリの空間を確保しました、古い建具を利用して何とか完成。
c0145438_1745313.jpg


8月の上旬から始めた大改造。ほぼ終わりました。
これで冬は温かく、雪が積もっていてもフォークリフトで材料も出せるし、
明るくなった窓からはお日様がいっぱい差し込んでくれると思います。

さて仕事をしなければ、やりたい仕事が溜まっています。準備万端、楽しみだな。

by Utiopepe | 2013-10-11 18:06 | 仕事 | Comments(0)
2013年 10月 10日

山が呼んでいる

ちょっと行って来ました。ほんの2時間くらいの山歩き。
いつもの山らしくなく、この夏は雨が少なかったせいなのか木の葉も落ちて、青空が見え見え。
地面も乾燥しすぎでカラカラ。これじゃ山の動物の食糧も少ないだろうな。大変だ。

それでも何かあるだろうと歩いていたら、ありましたクリタケです。
c0145438_6444588.jpg

おー初めて見たキノコ、手にとるとずっしり、何だろう。食べれるかな?
c0145438_644597.jpg

こんな所にも隠れています。指をさし入れて静かに抜き取ると、裏側は針状、これはニンギョウタケ?
c0145438_6451449.jpg

今日の成果。
上段 左 クリタケ、  中 ハナイグチ、 右 ササクレシロオニタケ
下段 左 ニンギョウタケ、 中 分かりませんでした、 右 カワムラフウセンタケ
ハナイグチは味噌汁に入れ、ニンギョウタケは酢のもの、クリタケは炊き込みご飯、豪華な夕飯になりました。
c0145438_6454014.jpg


by Utiopepe | 2013-10-10 07:03 | その他 | Comments(0)
2013年 10月 07日

ないしょの話

実はマツタケが採れたんです。これ内緒。場所も教えない。
c0145438_635575.jpg

右上の一本だけがマツタケ、下の色が変わったのがハツタケ。
で上のかたまりがシシタケかな?と思って採ってきましたが、だめでした答えはケロウジ。
残念、シシタケうまいんだ。ケロウジまー苦いんだ。がっぐりでした。

by Utiopepe | 2013-10-07 06:44 | さんぽ道 | Comments(0)
2013年 10月 06日

秋祭り

稲の脱穀も終わり、正式な秋がやってきました。
昨日は朝8時から昼頃までかかって、お宮でお祭りの準備。
夜は8時半からお囃子、今年は舞台に乗りこんで小太鼓を叩いていました。
その後お宮に上がって、11時過ぎまで皆で一杯飲みながらのおしゃべり。
毎年のことではありますが、なかなか充実した時間だと思います。
c0145438_6493542.jpg

「 前 神 御 献 奉 」字の並び方は昔どおり、お宮側は赤、外に向かって黒字。毎年もめます。
c0145438_6494693.jpg

引き舞台を囲んでの笛の演奏です。自分は舞台の中、外からはほとんど見えません。

今日は昼祭り、お囃子を奉納のあと、お宮の片づけをすませてから後吹きと続きます。

by Utiopepe | 2013-10-06 07:19 | その他 | Comments(0)
2013年 10月 02日

秋の虫

毎年、秋になると台所の調理台には虫がいます。
朝からレタスにかじりついたまま、夕方になっても食べています。
c0145438_20382658.jpg

これから、この様な景色が続きます。
家の中で虫が鳴きます。これが良いんだか悪いんだか?うるさいんだよね。

も一つはニホンミツバチ、また悪い兆候が始まりました。
c0145438_20401889.jpg

花粉もせっせと運んでいるし、元気そうに見えるけど、けっこう死んでいます。
一昨日からポツポツと出だし、今日は巣箱の底に溜まっていました。
c0145438_20405138.jpg

一昨年にも大量に死に、毎日巣箱を動かして底にたまった死骸をかたずけました。
近所で同じくハチを飼っている知り合いの所でも、同じような様子でした。
どうも秋に何かの農薬を撒いて、その影響ではないかと思われます。
全滅しないでほしい。何とか元気に冬越しをしてほしい。
明日はどんなかな、運を天に任すしかない。つらい。

by Utiopepe | 2013-10-02 20:44 | 生き物たち | Comments(0)