木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 25日

疲れました

蕎麦打ちは趣味。であるけれど、もっと美味い蕎麦が食べたい、打ちたい、で。
いろいろ工夫、努力、経験、実験、栽培、などなどやってきました、が。
30人前を準備して食べてもらうのは初めての経験でした。
c0145438_22443244.jpg

白モクレンの咲く、愛知県の山里での、お茶会と蕎麦会。
天気予報に反しての良い天気となり、最高の催しとなりました。

翌日、愛知県東栄町のお蕎麦屋さんに向かう途中、気になる看板。
何だ?で、見に行ったら。いいなー、川遊びしたいなー、の最高な景色。
c0145438_22565846.jpg

川底の穴は、甌穴(おうけつ)と言うそうで、いたるところボコボコ穴だらけ。
それからも車を走らせ、杉林の中の道、道路の真ん中に茶色いゴミのような物。
なんか変だなとスピードを落としてゆっくり近づいたら、鳥。逃げないんだこれが。
c0145438_2383159.jpg

で、写真が撮れました。ぜんぜん慌てる様子もなく、どうして?
鳥には詳しくないのですが、たぶんヤマドリかな?不思議な気持ちでした。

その後も山道を走り、山の上の方で蕎麦を食べ、お茶をいただいた奥三河の旅でした。

by Utiopepe | 2013-03-25 23:28 | その他 | Comments(0)
2013年 03月 22日

庭も家の中も

庭のクリスマスローズが一斉に花を開きだしました。
今日も薄氷が張る氷点下の朝でしたが、陽が射してくると徐々に頭をもたげ、
いっせいに春の日差しを受けていました。

ふと気が付くと、家の中にも、妻が投げ入れたクリスマスローズに春の朝日が射しこみ、
なかなかの景色でした。
c0145438_14302829.jpg


by Utiopepe | 2013-03-22 14:32 | | Comments(0)
2013年 03月 19日

展示会

愛知県の豊橋市で個展です。
あと残りひと月ほど、まだまだ仕事ができそうです。

急に暖かくなり、雪も解け、フキノトウも顔を出し、野山がざわざわしだしました。
田んぼに水をいれなくちゃ。梅・キーウィー・ばらの剪定もしなくちゃ。
毎年のことではありますが、にわかに慌ただしくなります。

c0145438_6534049.jpg
c0145438_6535127.jpg

写真をクリックすると大きくなります。

by Utiopepe | 2013-03-19 07:02 | 仕事 | Comments(0)
2013年 03月 17日

宝物

c0145438_21553371.jpg


先日、近くの知り合いが来て、松本の骨董屋に気になる物があるんだと言う。
話を聞くと、アンコール・トムの物などがあるといい、興味をひかれた。

長いこと骨董屋には行っていない。行ったところでたいしたものは置いていないし、
ほしいと思う物があっても、買うだけの財力も無いことは分かっている。しかし

松本の街に口実をつけて降り、女房と待ち合わせるつもりでその店にはいった。
諸国民芸とでも言うのであろうか、昔の道具屋とは置いてあるものが明らかに違っていた。
中国、韓国、タイ、カンボジア、インドネシア、ネパールなどなど、
東南アジアの物がメインで日本の物は数少ない。
ネパール辺りの経典やら、多分東欧あたりではないかと思われる十字架。
インドの布やアクセサリー。中国の発掘物の陶器。アフガンの銀化したガラスビン。
気になる物が所せましと置かれていて、つぎつぎに興味が移っていく。

買うつもりは無かったのに、ほしくなる。 あれも良いし、これもいい。
どうせ買うならこっちの方がいいだろう、同じ様な金額ならばこっちを買ったほうがいい。
もー考えなくてもいいことばかり頭の中でぐるぐる。
目は次から次に興味しだいに様々な物を物色をしている、ほとんど本能だけである。

女房も来て、帰り際にふと見た先に、何んだ、こりゃ?ん ?
ん、なかなか、いい。しかし、 ブタか?犬か? ん? 何だ?
店主がコブウシですよ、コブウシ。  ますます? コブウシ?

とにかく気に入り、大事に持って帰り、ネットで調べたら。
コブウシに見えないことも無い。どうも聖なる生き物らしい。

出どころはネパール。長さ7.5センチ 高さ7センチ 幅3.4センチ。
愛くるしくて。正体不明。前足は破損して宙ぶらりん。
ダイナミックな造形。んー、いいねー。ほれぼれ見入ってしまう。

by Utiopepe | 2013-03-17 23:05 | その他 | Comments(0)
2013年 03月 08日

ちいさな春

c0145438_10235562.jpg

昨年の11月の終わりにレタス類の種を蒔き、ビニールで覆っておいたものが、
冬の間に発芽し、じっくりと生長しました。
ご近所さんに教えていただき、初めてやってみましたが、
雪に覆われることが多かったこの冬の畑で、
ここだけは、緑色の幼いいのちが、宝石のように感じられうれしかった・・・
4月に定植したら、春のサラダに活躍してくれそうです。 
c0145438_10361672.jpg

こちらは、枯れ草の下で芽を出したアサツキ。
これからぐんぐん大きくなって、酢味噌あえや薬味など、早春の味が楽しみです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2013-03-08 10:45 | | Comments(0)