<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 31日

タジン鍋で煮みそ

c0145438_16282918.jpg

煮みそは母がよく作ってくれた奥三河の郷土料理です。
いろいろな作り方、味があるとと思いますが、母のはだし汁を少なく、野菜から出る水分で煮たものでした。
簡単なようで、野菜の量、だし汁の量などがむずかしく、なかなか母の味にはとどきません。
きょうはタジン鍋で作ってみました。タジン鍋の、中で野菜の水分がこもって、下に降りてくるところ
が、煮みそ作りにぴったり。おいしくできました。

材料  
 大根、にんじん、ごぼう、里芋、ねぎ、こんにゃく、ねりものか油揚げ、だし汁、赤味噌、みりん

作り方  ①大根を大きめのささがきにして、鍋に敷く。
      ②ごぼうのささがき、にんじんのささがき、里芋の5ミリの輪切り、を大根の上に並べて
       その上にこんにゃくをちぎったもの、ひとくち大のねりもの、油揚げ、を並べ、
       ざくぎりのねぎを一番上に並べる。
      ③だし汁を50~100ccかけて、こまかくちぎった赤味噌適量を一面において、
       みりん少々をかける。
      ④弱火で20分~30分煮て、ふたをあけたら全体を混ぜ合わせる。
      ⑤七味とうがらしをかけてアツアツをいただく。
c0145438_1743666.jpg


SUMIYO

by Utiopepe | 2013-01-31 17:06 | 食卓 | Comments(1)
2013年 01月 27日

仏壇の仮組

年が明けてからこつこつ、加工していた仏壇。やっと仮組まで来ました。
全部ばらばらにして、最終調整をしてから、内側部分のみ漆を塗ります。
塗りあがってから、組み立てて、外側の最終仕上げをして、
それに合わせて扉も削り、再び漆を塗ります。
金箔も貼り、金具も作り、・・・・んーまだ何かあったような。
まだまだ先の長い仕事です。
c0145438_9102425.jpg
c0145438_9102877.jpg


by Utiopepe | 2013-01-27 09:17 | 仕事 | Comments(0)
2013年 01月 26日

ふぁじゃお(山椒)

c0145438_6454080.jpg

秋の収穫のとり残しが雪の上に散らばっています。
最近、山椒の木の近くからキジバトが飛び立つのを良く目撃していました。
何かあるのかと不思議に思っていましたが、理由はこれでした。
c0145438_6455752.jpg

ふぁじゃおを食べに来ている?もしやと思い、目を凝らすと。
ありました、雪の上に足跡です。
山椒の実を食べたキジバト・・・・どんな味がするかな?

by Utiopepe | 2013-01-26 07:01 | | Comments(0)
2013年 01月 24日

続・冬景色

c0145438_10241352.jpg

庭のケヤキの枝に、立ち寄った鳥の群れ。
c0145438_1027205.jpg

玄関先のモッコウバラにとまったモズ。
鳥との出会いも冬の楽しみです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2013-01-24 10:32 | | Comments(0)
2013年 01月 24日

冬景色

c0145438_10151959.jpg

こたつ布団に埋もれるようにして眠っているティオの図・・・定番の冬景色。
c0145438_1019272.jpg

しあわせそうなティオを見て、しあわせを感じる飼い主です。

SUMIYO

by Utiopepe | 2013-01-24 10:22 | ティオペペ | Comments(0)
2013年 01月 20日

納品旅行

2日前の大雪がまだ30センチ以上積もっている信州から一路、茨城県の鹿嶋市へ。
以前から興味のあった鹿島神宮。
入口の楼門は日本三大楼門のひとつ。
c0145438_1033293.jpg

奥宮は徳川家康が本殿として1608年に奉納したもの。
c0145438_1035539.jpg

この鹿島神宮には国宝の刀、「直刀」ふつのみたまのつるぎ が有ります。
日本最古にして最大、推定1300年前 704年にこの地の砂鉄で作られたと記録があるそうで、
長さ271センチ、信じられない大きさと技術の高さを実感。
参道の巨木もみごと、原始的なエネルギーに満ちていました。

翌日の納品先、旭市に向かう途中、風力発電のプロペラが畑の中に乱立。
初めて見ましたがデカイなーが感想。有機的な三枚の白い羽根がぬぼーと立っていました。
c0145438_1041929.jpg

翌日、泊ったホテルの屋上から望む日の出前の九十九里。目の下の公園の周りは先年の津波で大きな被害が出たそうです。
c0145438_105090.jpg

午前に旭市の納品を終え、東京の北区滝野川へも納品。
宿泊は北新宿の高層マンションの8階。いつもの田舎暮らしとのギャップがすごい。
山も見えなければ、遠くの景色も無く、無機的な世界に雪が積もっていました。
東京も大雪だったようで、中庭、歩道の脇、いたるところ雪だらけ。
c0145438_1053943.jpg

翌日は浅草観光、お目当ては蕎麦屋。
並木 「藪そば」。店の外まで人垣。中も満員。汁は辛いが蕎麦はうまい。
絶妙なバランスの蕎麦と清潔感あふれる店内、給仕のおばさん達もチャキチャキ。いいですねー。
c0145438_106191.jpg

雷門も人ごみ。ほとんどお祭り状態。老いも若きも、さまざまな外国人も玉石混交。
c0145438_1065739.jpg

仲見世を散歩の後、雷門の真ん前、浅草文化観光センターへ。
スカイツリーを見るベストポジションということで最上階のオープンスペース。
c0145438_107349.jpg

上から見る仲見世通り。それにしても人・ひと・人。
良い天気でハッピーな浅草観光でした。
c0145438_1081086.jpg

夜9時すぎに家にたどり着きましたが、雪はほとんどそのまま。
気温が低かったのか、屋根の雪もしっかり残っていて、一面真白の世界。
信州の寒さは過激。薪ストーブをがんがん焚いて眠りました。

by Utiopepe | 2013-01-20 11:43 | 仕事 | Comments(0)
2013年 01月 12日

猪谷さんの靴下

今年最初の目標は「猪谷千春さんの靴下」の編み方をマスターすること。
「暮らしの手帖」誌(2010年4,5月号)に掲載されていた編み方は独特で、
一見すると暗号のようです。
昨年知り合いの方から、これで編んだ靴下と編み方のコピーをいただいたのですが、
手がつきませんでした。
しかし、一般的な靴下の編み方で編んだものとはきくらべてみたら、フィット感が全然良くて、
丈夫でした。
これは、やるしかない!と思い、暗号解読中です。
手をつけてみると、案ずるより産むがやすし・・・結構楽しく進んでいます。
c0145438_1139284.jpg

 
SUMIYO

by Utiopepe | 2013-01-12 11:42 | その他 | Comments(0)
2013年 01月 06日

薫タンを作っています。

今年もせっせと毎日、作っています。

まずはドラム缶の底にカンナくずと小割りした薪を入れ点火。
c0145438_21332763.jpg
着火したら市販の薫タン製造器をかぶせます
c0145438_2134230.jpg
脇には今シーズンの工夫。雨トヨの縦トヨを少し加工したものをたて、様子を見ながらもみ殻を入れていきます。
しかし、中の薪に完全に火が付いてからもみ殻を入れないと失敗します。注意です。
c0145438_21341641.jpg
煙突から勢いよく煙の出だしたのを確認。
この時、じゅうぶんに煙突が焼けてもみ殻に着火するのを待ちます。
c0145438_21345786.jpg
雨トヨを抜き取りもみ殻をいっぱいにします。
c0145438_21351397.jpg
もみ殻の上に屋根を置き風に飛ばされないように石で押えます。
この状態で約4時間くらい、煙が出なくなるまで待ちます。
c0145438_21354532.jpg
煙がほとんど見えなくなって、蓋を取った様子です。
c0145438_21355414.jpg
煙突を抜き取り、スコップでかき混ぜて、ドラム缶の縁を水で冷やします。
飼料袋を切り開いたもので密閉して、翌日の朝まで放置。
c0145438_21361976.jpg

今年のアイディア、雨トヨ。着火の失敗が無くなり、確実に安心。良いです。

by Utiopepe | 2013-01-06 22:15 | | Comments(0)
2013年 01月 04日

お正月のティオペペ

c0145438_10295277.jpg

元日はアルプス公園へお散歩に・・・ドライブ大好きティオペペ。
c0145438_10362824.jpg

2日は朝風呂。ドライヤーで乾かしてもらって、ついうとうと・・
c0145438_10392271.jpg

薪ストーブの前は天国です。

SUMIYO

by Utiopepe | 2013-01-04 10:43 | ティオペペ | Comments(0)
2013年 01月 01日

2013年

明けましておめでとうございます
c0145438_7293512.jpg

今年もぼちぼち行きましょう。

昨年の暮れは大雪、久々に23センチ積もりました。
翌日は12月の雨。大変な天気でしたが無事に餅つきも終了。
眼の前のことを確実にこなしての1年でした。

今年は4月に愛知県の豊橋市(女房の故郷)で個展を計画しています。
年が明け、本格的に展示会に向けて作品を作ろうと思っています。

by Utiopepe | 2013-01-01 07:40 | その他 | Comments(0)