木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 30日

蕪寿司

c0145438_11314992.jpg

今年は畑でりっぱな蕪が採れたので、念願の蕪寿司を作ってみました。

材料  
    蕪10個くらい   甘酒原液 300~400gくらい 甘塩鮭2~3きれ  人参 きざみ昆布 
作り方
    蕪を横に二つ割りにしてそれぞれ横半分に深く切れ目をいれる。
    3%の塩で3日ほど下漬け。
    甘塩の鮭を薄く切って、下漬けが終わった蕪の間にはさむ。
    甘酒原液に塩少々を混ぜ、人参千切りも塩少々でかるくもむ。
    容器の下に甘酒を少しぬり、蕪を置き、甘酒、人参、きざみ昆布をちらして、重石をかける。

これで冷暗所に置き、数日でできあがり。
以前金沢の大根寿司をいただき、大感動し、真似て作ったりしていますが、蕪では初めてです。
鰤で作るのが、本格的なのでしょうが、山では新鮮な鰤が入手しにくいため、鮭にしました。
なかなか美味で何日もたのしめそうです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2012-10-30 12:04 | 食卓 | Comments(0)
2012年 10月 26日

紅葉始まりの頃

c0145438_723192.jpg
c0145438_7255163.jpg
c0145438_7241324.jpg


by Utiopepe | 2012-10-26 07:27 | さんぽ道 | Comments(0)
2012年 10月 24日

冷えて来ました

やっぱりな、そんな感じで、冬が近くまでせまっています。
朝一番。山は雪化粧でした。ちょっと前まで朝焼けでバラ色に染まっていました。
カメラを取りに行き、下の畑から見る、蝶が岳と常念岳。
c0145438_6382148.jpg


庭のタイムも、霜で白く薄化粧。
c0145438_6384522.jpg


by Utiopepe | 2012-10-24 06:43 | | Comments(0)
2012年 10月 22日

冷えてきました

c0145438_11482.jpg

朝夕めっきり、冷えてきました。朝、散歩から帰ってひと休みのティオペペも
夏の間は別々の場所でくつろいでいましたが、近頃はこんな感じです。

周りの山も色づいてきました。秋ですね。

SUMIYO

by Utiopepe | 2012-10-22 11:11 | ティオペペ | Comments(0)
2012年 10月 18日

畑に巨石

麦の種蒔きを半月後に控え、今年蕎麦を作った場所の石抜きをしました。
今まで、耕運機で耕す時、その場所を通るとガガーと大変な音と振動の場所がありました。
ほどほどの石は金テコで掘れましたが、今回掘り上げたのは人力では大変と判断。
近所の人からバックホーを借りてきて、注意箇所を掘り起こしました。
全部で6か所を掘り起こし、1メートル近いのが3個。
写真の石が最大で 120×75×40センチ 長年の恨みを晴らした思いです。
それにしても石だらけ、まだまだ出てくるかも?
c0145438_6485559.jpg


by Utiopepe | 2012-10-18 06:50 | | Comments(2)
2012年 10月 13日

あー忙しい

秋は忙しい。農作物の収穫に追われ、来年のための堆肥作り、草刈り、田起こし、などなど
とにかく色々とあります。
木工仕事の合間を縫うように、少しずつこなすようにしています。

今日は、堆肥作り。
アガーライト(かんてんぱぱ で出している天草の絞りかす)14袋 ・米ぬか40キロ・
オカラ50キロ・切った稲わら(草を入れる袋で)2袋・くず豆(二日前から水に浸したもの)
すべてを広げて、その上を管理機で行ったり来たり。人力でやると大変な作業も、あっという間。
2回に分けて撹拌し、底と天井を切り取った米貯蔵用の缶に積み込みました。
c0145438_6593573.jpg

午前でこの仕事は終わり。午後は蕎麦たたき。

by Utiopepe | 2012-10-13 19:45 | | Comments(0)
2012年 10月 13日

 その後 完成 丸太のハイバックチェア

背板は削り終えても、穴の中にもろもろのゴミと分泌液の固まった松ヤニの様なものがつまっていました。
これを高圧洗浄機を使って取り除き、十分陰干し。
c0145438_636468.jpg

すべてのパーツが揃って並べてみました。
二枚の小さな三角形が後ろ足、みじかい丸棒は足の接続部品。
c0145438_6371339.jpg

出来てしまえば、手間は見えず。考えたアイディアの数も、すべての労力もどうでも良いもの。
ただ、そこに丸太の椅子があるだけ。この手の仕事は、仕事と言っていいのかな?
しかし完成。よかった。よかった。
c0145438_6395468.jpgc0145438_6402134.jpg

by Utiopepe | 2012-10-13 06:54 | 仕事 | Comments(0)
2012年 10月 11日

18辺目

漆掻きも18辺目。あと一回行ったら終わりにしようかな。
梅雨前から始めた漆掻きも終わりだと思うと、ちょっとさみしい。
傷を付ければ少しは出るが、そろそろ潮時か。秋を感じる。
c0145438_22171989.jpg

玄関に差し込む朝日にも、秋の気配。
c0145438_22174423.jpg


by Utiopepe | 2012-10-11 22:21 | 仕事 | Comments(0)
2012年 10月 11日

続々 その後

座板が背板を貫き、そこにクサビを兼ねた足を入れようと思います。
ここもドリルで下穴をあけ、あとは手作業です。
c0145438_6342131.jpg

背板のホゾ周りには約6ミリ程度の溝を掘りました。
c0145438_6344023.jpg

ほぞ穴も完成。座板の削りもほぼ完成。
c0145438_6345732.jpg

背板の裏側。足が通る場所を平にします。
基準になる平面も無し、ほとんど、すべて、だいたい。あとは足を入れ調整します。
c0145438_6352512.jpg

最終回に続きます。

by Utiopepe | 2012-10-11 06:46 | 仕事 | Comments(0)
2012年 10月 10日

続 その後 

背板に合わせて大まかに加工した座板。
削って一番深くなるところまで、最初にドリルで穴をあけておきます。
c0145438_6334169.jpg

ハンドグラインダーに座刳りカッターを付けて座の最低点までえぐります。
削っては背板に取りつけて座り、調子をみながらです。
だいたい良くなった所で、最終的な座板の型を決めます。
鉛筆でアウトラインを書き、バンドソーで切り取ります。
c0145438_6341875.jpg

全体の調子をみながら、ハンドグラインダーで荒落とし。
c0145438_6344797.jpg

手がんなを使って細かく型を整えました。
c0145438_6351695.jpg

まだ続く

by Utiopepe | 2012-10-10 06:50 | 仕事 | Comments(0)