木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 28日

姫鏡台

このところ様々な家具の修理をしています。
まずは姫鏡台。ずいぶん昔に作られ、持ち主もあの手この手で修理をしていたようです。
鏡の縁は壊れていました。鏡の柱もゆらゆら。引き出しは工夫して治してありました。
底板も外れ、全体にがたがた、焼け焦げも有りました。
c0145438_23131053.jpg

使えなくなった部品はすべて取り払い、新しく別の材料で作り直し。
まったく無かった部品は、あまり違和感がないように創作。
すべてのパーツをそろえていざ組み立て。
c0145438_2317425.jpg

組み立ての前に、だいたい同じ調子になるように塗装をしました。
金物は、メッキがはがれかなりサビていましたが、800番の耐水ペーパーで丁寧に水研ぎ。
綺麗な金属が出てきたところに、車用の補修スプレーで着色。
このままだとあまりに綺麗すぎるので、細かな繊維タワシで再び水研ぎ。すれた感じが出てOK。
塗装も最終チェックをして、金物も取付け完成。
c0145438_23302370.jpg

納品先のおばあちゃん(92歳)が、お姑さんがお嫁に来た時持ってきたと教えてくれましたが、
んー、一体何年前になるのでしょう?・・・
本当に喜んでくれて、じっと見つめては何かを思い出しているようでした。
こんな家具屋の仕事も良いものだと思います。

by Utiopepe | 2012-09-28 23:42 | 仕事 | Comments(1)
2012年 09月 27日

そばだんごと柿の葉寿司

c0145438_8511812.jpg

そばだんご?いわしだま?・・・・・いわしだまは私の故郷の愛知県豊橋市で食べられている
いわしのすり身に人参、切り昆布などを入れて小麦粉でつなぎ、蒸したり、ゆでたりしたものです。
そばがきを人参、切り昆布を入れて作り、丸めて、焼いて、ショウガ醤油で食べてみました。
見た目はいわしだま、味はそばがきですが、なかなかおいしくて、夫にもうけました。
c0145438_933750.jpg

庭のハチヤガキの柿の葉っぱが青いうちに、一度挑戦してみたかった柿の葉寿司を
やっと作ってみました。
「平宗」のホームページに載っていた、「陰影礼賛」(谷崎潤一郎著)からの引用を参考に、
寿司飯にせず、軽く塩をしてむすんだご飯に、塩サケをのせて、柿の葉で包んで、箱に並べ、
重石をして一晩おきました。

結果はご飯の炊き方がかためだったことと、にぎりかたがゆるかったせいで、
ぽろぽろと食べにくくて。
もう1度、柿の葉が色づいた頃に再挑戦してみます。今度は寿司飯にしようかな。

SUMIYO

by Utiopepe | 2012-09-27 09:27 | 食卓 | Comments(0)
2012年 09月 24日

あとちょっと

蕎麦の進み具合、今年はどうも早目の様子。
10月に入ったら良く観察していて、ほど良く刈り取りをしたいと思います。
背丈もかなり高いので、風に巻かれたり、長雨が降ると倒れて、刈り取りがやっかいになりそうです。
c0145438_2161623.jpg

畑の一角には背丈ほどに伸びたコスモス。
c0145438_2163779.jpg


by Utiopepe | 2012-09-24 21:10 | | Comments(0)
2012年 09月 20日

脱穀終了

脱穀は雨が降る前にほぼ終了しましたが、
中途半端に残しておいた稲束は雨に濡れてしまいました。
翌日、隣の田んぼではおじいちゃんが霧雨の中、濡れた稲束を結んで立てていました。
目が合い挨拶をすると、5束づつ結んで立てると具合良いと言うことで。
真似してかたずけを終え。来年のための肥料も仕込みを終えました。
刻んだわら20キロ・オカラ20キロ・米ぬか20キロを良く混ぜ、
ブルーシートに包んで、1週間くらい置き、様子を見て切り返します。
c0145438_622534.jpg


by Utiopepe | 2012-09-20 06:23 | 田んぼ | Comments(0)
2012年 09月 13日

トマトの頭に毛が何本?

うめちゃん・うめちゃん 写真・しゃしん。
ん、何言ってんだ。 あー。  写真だな、撮ろ。
c0145438_6391626.jpg

中玉トマトに虫の卵かな?

by Utiopepe | 2012-09-13 06:41 | | Comments(0)
2012年 09月 11日

稲刈り終了

翌日、残りの刈りにくい部分を刈り終え終了。
備えあれば憂いなしで、山側のぬかっている場所のコンパネ敷きつめ、機械の調整、など
うまくいき、大きなトラブルも無く終えて、ほっと一安心。
10時前に終えましたが、その直後雨が降り出しました。
ずいぶん長いこと待ちわびた雨、畑も山も久々の雨にほっと一安心。
c0145438_633556.jpg


by Utiopepe | 2012-09-11 18:04 | 田んぼ | Comments(0)
2012年 09月 10日

稲刈り 

朝10時から稲刈りを始めました。
最初は手前のもち米だけのつもりだった。けれど。
稲刈り機の調子が良い。今年の春、キャブレターの分解掃除をしたのが効いている。
エンジンが安定したせいか、結束状態も向上して、手間いらずになった。
この調子で夕方まで仕事を続けてしまった。

最初に来年の種蒔き用の稲の株を、もち米 3株、うる 18株 を刈り取り確保。
c0145438_6535271.jpg
最初はここまで刈ったら終えるはずだった。
c0145438_6541670.jpg


by Utiopepe | 2012-09-10 18:30 | 田んぼ | Comments(0)
2012年 09月 01日

14辺目

今日も行ってきました。一昨日の夕方、ほんの少し雨が降っただけ。
山はかさかさでした。
漆掻きも終え、帰りぎわ、荷物を置いてある周りを見たら。
漆の木の赤ちゃんが4・5本。今まで気が付きませんでした。
もっと条件の良い場所(日当たりが良くて・斜面でなくて・ついでに景色もよし)に移植しよ。
人んちの山のどこか、秘密の場所に。
c0145438_14312.jpg


by Utiopepe | 2012-09-01 14:05 | 仕事 | Comments(0)