木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

このところ

毎日、夕立、どしゃ降り。

そのせいか、朝5時半に起きると、山が霧でけぶっています。
今朝は、5時に起き。お日様が高くなり、暑くなる前に、蕎麦の種蒔きを終了しました。

今日も夕立は来るのかな?降ったら、明日の漆掻きはお休みかな?
c0145438_16585630.jpg


by Utiopepe | 2012-07-31 17:04 | | Comments(0)
2012年 07月 31日

シオジの一枚板

何年か前に手に入れました。
松本の家具屋さんが持っていたシオジの一枚板。何年前に製材したのかも分かりません。
家具屋の先代が手に入れ、ほこりを被って材木置き場の奥の奥に眠っていたものです。
家具製作をやめるので、気に入ったら買ってくれ、と言うんで。うちに来ました。

ほこりで木目も何も分からないので、水で拭いたら、いい木目が見えてきました。
ひと削りしたら、シミも無くなり、見違えるでしょう。

厚さは2寸(6センチ)幅は3尺(90センチ)長さ160センチ
木口から細かなヒビが入っています。
c0145438_16373182.jpg

木口からのヒビをほとんど切り落とし、良い部分だけ使うと、だいたい125センチ
縦に置いた白い木の内側で125センチくらいです。
c0145438_16374849.jpg


by Utiopepe | 2012-07-31 16:51 | 仕事 | Comments(0)
2012年 07月 29日

穂が出た

少し前から、出るぞ、出るぞと待っていた、穂が出始めました。
ここ数日の晴天、夕立は有っても、高い気温の毎日。
いよいよ、いっせいに穂が出だしました。品種は「アキタコマチ」、早生品種です。
c0145438_18143974.jpg


by Utiopepe | 2012-07-29 18:15 | 田んぼ | Comments(0)
2012年 07月 28日

8辺目

久々の雨、と思っていたら。どしゃ降り。

今朝は漆掻き・8辺目に行って来ました。
順調に漆は出ています。山にも通い慣れてきました。

写真を撮る余裕もでてきました、上は傷を付けてすぐ、一番上の白い線が漆です。
すぐにヘラで掻き取ってしまわないと、どんどん流れて行ってしまいます。
この時期になると、傷を付けて10秒もするといっぱいになり、こぼれてしまいます。
c0145438_6112916.jpg

二本の木の漆を掻き終え、同じ場所を写真に撮りました。
ほとんど乾いていて、黒く見えるのは、漆が酸化して、傷にかさぶたを作った状態です。c0145438_6114782.jpg

掻き終えた2本の木です。斜面に生えているため、乾いていても足元が滑ります。
手前の木の、下から2番目の傷が写真のものです。
一番下は漆の出がすさまじく、傷を付けたらすぐに掻き取らないと、どんどん流れて、もったいない。
どの木でも、根元の傷が一番出ます。
c0145438_612410.jpg


by Utiopepe | 2012-07-28 21:20 | 仕事 | Comments(0)
2012年 07月 24日

7辺目

森の恵み。今日も漆掻きに行って来ました。
漆もいただきますが、キノコも取ります。

今日は、「アカヤマドリ」 この辺では「ヤマンドリ」と呼んでいます。
まだまだ小さな子供程度の大きさですが、湯がいて、大根おろしをかけて、醤油・・・・うまい
c0145438_6452844.jpg

次はそろそろ出ると予想していた「チチタケ」、干して、ナスを入れた饂飩の出汁にします。
これも、変わっていますが、癖になる美味さ。今日中に饂飩を仕込み、明日手打ちにしよ。
c0145438_6501858.jpg

「アンズタケ」も少し獲れました。

by Utiopepe | 2012-07-24 18:39 | 仕事 | Comments(0)
2012年 07月 18日

麦の脱穀終了

午後になると、暑くてつらい。朝のうちに終わらせようと。
8時から始めて、9時半に脱穀を終了。
ゆっくり休んで、10時から片づけ。簡単には終わりませんでした、暑い・あつい。
麦わらを束ねる荒縄が無くなり、スーパーまで買い出しに行ったら。
レジの婆様が「梅雨が明けたみたいだな」・・・「暑いはずだなー」・・・あつい
脱穀の終わった麦を、もう一度、唐箕にかけ。
ハザ木を運び、麦わらを片づけ終わったら、ほぼ1日終了。

夕方、コンニャクと自然薯の所の草むしりを終え、帰ろうとしていると。
「あー、どうしたのー?」 「あー、なに、ゆってるだ」
二人とも訳が分からず、冷静に考えてみたら。
動物にグズベリーをほとんどすべて、食べられてしまいました。
今日は1年に一回だけのお楽しみ、(サバのグズベリーソースかけ) のはずだった。
有ると思っていた物が、無くなっていた。二人とも落胆。いっぱい食べられるはずだった。・・・・・

c0145438_6494289.jpg


by Utiopepe | 2012-07-18 06:53 | | Comments(0)
2012年 07月 17日

5辺目

雨が降ると漆掻きはできません。
前の日に降って、葉っぱが濡れていたり、幹が濡れている時もだめです。
傷を付けてすぐに雨にあってもだめです。木が弱ってしまうそうです。
雨の合間をぬって、なか3日のところ、なか5日で昨日行ってきました。
今までに取り貯めた物は、器に入れ、乾かないようにサランラップで覆ってありますが、
泡立ち、発酵しているようで、ラップが風船のようになっています。
c0145438_5535229.jpg


行く途中、「山の神」の近くにギンリョウソウの群生がありました。
キノコもいろいろ出ていますが、今回は時期外れのショウゲンジをゲット。
c0145438_554339.jpg


蜂の巣は満杯。暑いから外にいるのか?中がいっぱいなのか?解りません。
近いうちに、蜜も取らなくちゃ。
c0145438_5553621.jpg


蕎麦を蒔く場所の草を刈り、明日に予定している麦の脱穀にそなえて、機械の整備をし。
毎日、まいにち、やること満載です。

by Utiopepe | 2012-07-17 05:58 | 仕事 | Comments(0)
2012年 07月 13日

出た 出た

アンズタケ
散歩道の道の上に出ていました。
今年も、梅雨の時期のお楽しみ、夕食にオムレツでいただきました。
c0145438_2112216.jpg


by Utiopepe | 2012-07-13 21:12 | さんぽ道 | Comments(0)
2012年 07月 11日

麦の刈り取り

昨日の午後、今日の午前で刈り取りを終了。
今朝の刈る前。左の背が低くて色が濃いのが薄力粉シュンヨウ、右は強力粉のユメアサヒ。
c0145438_17294344.jpg

刈り取った後、畝間には大豆の苗が顔を出しました。
c0145438_1735085.jpg

ちょっと空模様があやしい、けれど明日まではこのまま置きます。鳥たちも食べに来るだろな。
c0145438_17353100.jpg


by Utiopepe | 2012-07-11 17:38 | | Comments(0)
2012年 07月 11日

4辺目

梅雨空の合間をぬって、山に入っています。
c0145438_17101247.jpg

いでたちも、だんだんそれなりに、なってきました。
腰に吊り下げているのは、右に蚊取り線香、左には皮はぎ刀他の漆掻き道具。
荒縄は、湿って滑る山の斜面対策、足に巻いてみるつもり。
右手に杖は必需品、急坂を降りる時、漆桶を持つ左手は使えませんから、杖で支えながら降ります。
肩に回しているのは、軍手・飲み物・カメラ・眼鏡・手さしなどが入っています。

途中の林の中には、さまざまな花が咲き、キノコも出だしています。アンズタケまであと少し。
c0145438_1719082.jpg

アップでのぞくと・・・、なんて花かな?
c0145438_1719065.jpg


by Utiopepe | 2012-07-11 17:27 | 仕事 | Comments(2)