木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 23日

こいのぼり

麦畑にこいのぼり。風にはためき鳥を追う。色が付きだした麦に鳥がやって来ます。
昨年、こいのぼりを立てたら気持 嫌がっているかな?と思い今年も。
誰も何も言いませんが、不思議な世界です。なぜか父親不在の母子家庭。
しかし風が吹くと気持ちよい景色。
c0145438_6275722.jpg


畑の一角には、またまた不思議な世界。
以前テレビで見たアフリカの景色に似ています。バオバブの街道
芽が出るまでにとても時間がかかりましたが、やっと出そろったコンニャクです。
昨年の秋、収獲の時にみつけたほんの小さなコンニャクの子供「生子」も芽が出ました。
それにしても、ワイルド、原始的、どこか感情の奥の方をくすぐられます。すきだなー。
c0145438_6515625.jpg


by Utiopepe | 2011-06-23 06:55 | | Comments(0)
2011年 06月 21日

えんどう

今、わが家の畑で収獲できるものはニラとレタスとさやえんどう。
毎年のことながら、どうもスタートダッシュで出遅れているような・・・気がしています。
そうそう、たまねぎとらっきょうはそろそろ収獲期です。
c0145438_2144102.jpg

さやえんどうは毎日食卓にのぼっていますが、えんどう豆はもう少し後になりそうです。待ちどおしい・・・・・
c0145438_21485092.jpg

こちらは、大阪の順ちゃん作のえんどう豆・・・ずいぶん前に娘がもらったものですが、
夫が蚤の市で買ってきてくれた銀のブローチにつけて、お気にいりのアクセサリーとして活躍しています。

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-06-21 21:56 | | Comments(0)
2011年 06月 19日

ハチミツをいただく

分蜂群はあの後どこかへ行ってしまった。そろそろ採蜜してもいい時期かなと思い。
初めての重箱式巣箱の採蜜をしました。一日あけてふたつの巣箱からもらいました。
c0145438_17525977.jpgc0145438_17533239.jpg
まずは左から、最初に上の蓋を切り離します。
そして上の1段と2段めの間に針金を滑り込ませて切り取り完了。c0145438_17535877.jpgc0145438_17542350.jpg
左側が蓋を取った写真。
右は上1段を取ったところ、色が違います、真ん中あたりの黄色い粒々は花粉、白いのはサナギです。c0145438_17545157.jpgc0145438_17551764.jpg
怒って皆で出てきました、「おーい何すんだ」「どうしてくれるんだ」と言わんばかり。
ベビーバスの中で丁寧に取り出しました。


c0145438_1894934.jpgc0145438_18102438.jpg
右側の巣箱の蓋を取ったところ。左側の巣箱とは巣板の並び方が違う。
また怒って出てきました。それでもほとんど攻撃はしてきません。
c0145438_1818224.jpgc0145438_18185689.jpg
左の写真はベビーバスの中の1段目と、樽の上に乗せたプラスチックのザル。
右はザルの上に洗濯ネットを置いて、その中に分解・選別した巣を入れた様子。
花粉の混じったところと、サナギの居るところは除去します。
蜜が包丁の柄について、ぬるぬる、べたべた、疲れます。後は自然に蜜が垂れるのを待ちます。

by Utiopepe | 2011-06-19 18:31 | 生き物たち | Comments(0)
2011年 06月 13日

緑の壁

c0145438_2222820.jpg
先日豊橋市の住宅地で撮影しました。梅雨空に緑におおわれた壁と可愛らしい塀が素敵でした。
幼稚園の裏の風景。
左上の○はレンズについた雨粒。

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-06-13 22:08 | その他 | Comments(0)
2011年 06月 09日

どうなるでしょう?

またまた、朝10時、外で仕事をしていたら、ん。すごい羽音、またかー、やっぱり。
昨日、取り込みに成功したと思っていた分蜂群です、桑畑のあたり一面、乱舞していました。
しばらく様子を見ていたら少しずつ動きだしたので、追いかけていったら、段々飛散の範囲がせばまり、
まわりを探したらありました。今日はケヤキの木の根っこの近く。あたり一面はまだ飛び回っています。
しかたがないので、そのままにして様子を見ましたが、夕方5時を過ぎても変化なし。固まっています。
しかし、お宮に設置の待箱にはどうも偵察の蜂が来ている感じで、数匹の蜂を確認。
数日様子を見ようと思います。さてさてどうなる事でしょう?
c0145438_18593077.jpg

帰り道、道路の裂け目に咲いてた、なんて名前かな?ぴかぴかじゃん
c0145438_1933135.jpg


by Utiopepe | 2011-06-09 19:04 | 生き物たち | Comments(0)
2011年 06月 08日

分蜂(ぶんぽう)群を捕まえた

朝10時頃、ティオは吼えまくり、女房も「分蜂・ぶんぽう」、いったいどうしたの?
外に出ると、すさまじい羽音、おー本当に分蜂したんだ。どうしよう。
しばらく様子を見ていたら、しだいに、桑畑の有った沢の方に移動していき、だんだん飛散していた空域が
狭まって、たぶんあのあたりに集まっているんじゃないかと、元桑畑の中を探したら、有りました。
ちょうど2メートルくらいの高さ、桑の木の二股に分かれた幹のところでした。
家に帰り、散布する水、回収用のタマネギネット、取り込む巣箱、脚立、コンテナボックスなどを持って、現場へ。
慌てないで・あわてないでと自分に呪文をかけ、落ち着いて、ゆっくり、蜂に話しかけるようにして。
上手く行きました、一回目の回収でほとんどの蜂を箱の中へ入れ、残りもネットで取り込み、後は巣箱を
そのままにして、飛散している蜂たちと木に残っている蜂たちが入ってくれるか様子をみました。
夕方にはすでに落ち着き、巣箱も気に入ってくれたみたいでした。めでたし・めでたし
c0145438_19545146.jpg
c0145438_1955136.jpg
c0145438_19553773.jpg


by Utiopepe | 2011-06-08 19:56 | 生き物たち | Comments(0)
2011年 06月 07日

田植え終了

忙しくて、いそがしくて、やることだらけ。
春の展示会の影響がまだまだ残っていて、農作業、雑用、すべて後手後手になっています。
でも、苗床の苗は植え時を迎え、昨日やっと田植えを終えることが出来ました。

6月3日には、一ヶ月以上ためてあった田んぼの水を抜き、発芽したコナギなどの雑草を耕運機で丁寧に練りこみ、平にならしておきました。
c0145438_6431175.jpgc0145438_6434713.jpg
 
6月5日に水を抜いて、植え位置のしるしを付けました。昨年作り、具合が悪いので改良した、線引き機で
縦横全部ひいて約一時間。でも前の日に線引きをして田を乾かしすぎたのが裏目となり、
田植えでは苗が土に馴染まず水を入れたら浮いてしまったり、動いてしまうものが続出して反省。
来年は朝一番での線引きをすることにします。
線引き機は完璧、治すところはなさそうでした。c0145438_6442918.jpgc0145438_645692.jpgc0145438_6454071.jpg

今年の苗床。黄色と緑色でむらむら。最初からどうも黄色っぽくて心配していました。
専門家に相談したらトンネルに使うビニールが汚れていて、日照透過率が低下して、温度も上がらず、
緑化も進まなかったのではないかとのことでした。
今となっては後の祭りですが、なにぶん苗作り4年めまだまだ分からないことばかりです。
c0145438_6461239.jpg


6月6日、苗を植え、水深を4~5センチにして、糠と粉砕した大豆をまぜたものをばら撒き、水口に今年から導入する、温水堆肥のネットをはり、雑草を放り込んで田植え終了。苗が並んでやっと田んぼになりました。
c0145438_6465169.jpg

わが家の苗(アキタコマチ)のあまり黄色くないものをできるだけ使って、足りない分は「はるばる農園」 の
Tさんに苗(コシヒカリ)を助けていただき助かりました。

by Utiopepe | 2011-06-07 07:42 | 田んぼ | Comments(0)
2011年 06月 03日

カエル、かえる、蛙

庭や畑で毎日出会うカエルたち。有りがたいことに私がカメラを取り行って、戻ってもまだ、
大抵は同じポーズのままでいてくれます。
c0145438_21151224.jpg

c0145438_21155961.jpg
c0145438_2117025.jpg
c0145438_21174083.jpg


夜はカエルの声がバックグラウンドミュージックです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-06-03 21:28 | 生き物たち | Comments(0)