<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 25日

2011年 展示会

予定していた個展が目前に迫っています。

震災のあとは、気もそぞろになりがちでした。
しかし漆塗り、金具作り、などなど最後の気の抜けない作業ばかり続きました。
一応昨日、漆も塗りあがり、金箔も自分で貼り終えました。

松本での展示は予定どうり行いますが、東京はどうなるでしょう?
原発事故のなりゆきしだいで、今月末ころに実施できるか決定したいと考えています。
東京方面の方へのDMは保留中です。
c0145438_7485568.jpg
c0145438_7492522.jpg


by Utiopepe | 2011-03-25 07:53 | 仕事 | Comments(0)
2011年 03月 20日

春だよ

日々状況悪化の福島原発、放水などの作業をされている人々の被爆、30kmと80kmの間の人々のこと、
毎日の放射能値、風向き、食品汚染・・・・
頭の中はいつも心配ごとだらけだった1週間が過ぎた。まだまだ続くようだが、これ以上最悪になりません
ように・・・毎朝の散歩道終点の神社にお参りしての帰り道、「春だよ」と呼び止めてくれた、ふきのとう。
c0145438_2210156.jpg

いつもはげましてくれる散歩道の自然、季節に「ありがとう!」

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-03-20 22:19 | さんぽ道 | Comments(4)
2011年 03月 15日

みつけた

津波は天災。原発事故は人災。だから言ったじゃないの。やっぱりねー。
本当にがっくり来ています。仕事にもいまいち身が入りません。  が

みつけました。日本ミツバチの蜜源、庭のヘーゼルナッツ(西洋ハシバミ)。
何年も前に植えたが、実が入らないし、場所は取るし、今年は切ってしまおうか?と話していました。
今朝、仕事場から母屋に向かう途中、あまりの羽音にあたりを見回すと、ヘーゼルナッツでした。
もの凄い勢いで多くのミツバチが群がっていました。春一番の蜜源、大事にしなきゃ。

c0145438_21441456.jpgc0145438_21494784.jpg

by Utiopepe | 2011-03-15 21:52 | 生き物たち | Comments(0)
2011年 03月 13日

春の空気


11日午後2時46分から、TVの前で悪夢を見ているような時を過ごしていました。
東北関東大震災という未曾有の天災に加えて、福島原発の緊迫した状況が続いています。

今日の信州はよいお天気で、オオイヌノフグリのお花畑でテントウムシも散歩中。
c0145438_20292353.jpg

この大地が、この空気が、放射能で汚染されるなんて、決してあって欲しくない。
原子力という身にあまるものを推進し続けてきた愚かさを暴露している現実。
c0145438_20391315.jpg

このステッカーは、以前、原発反対の活動をしていた女性グループで作ったものです。
もうこれ以上何も起こりませんように・・・祈るばかりです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-03-13 21:08 | | Comments(0)
2011年 03月 05日

福寿草祭り

まだまだこれからですが、今年もいっぱい咲きだしました。
先日までの暖かさに一度咲いた花が、今は用心して咲いているかのようです。
c0145438_21495545.jpg
c0145438_21505049.jpg


今日、3月5日から「福寿草祭り」も始まりました。
c0145438_21542575.jpg


by Utiopepe | 2011-03-05 21:59 | その他 | Comments(0)
2011年 03月 04日

あーしんど

削り忘れは無いか?ホゾ穴にゴミは無いか?面は取ったか?接着剤は?洗い刷毛は?・・・・・
準備万端、おこたり無いか?
組み立ての順番を何度も頭の中でリハーサルして、いいんか?ほんとか?さーやろ。
組み立てを始めたら、待ったなしです。
c0145438_635134.jpg部品を全て細かくチェックします。組み立てる順番にならべてあります。 

c0145438_6355038.jpgまずは上段の引き出しの棚板の組み立て。ホゾ穴とホゾに接着剤をつけ差し込んでから、ハタガネ(固定具)で固定します。
この後はみ出たボンドを水で洗いますが、ハタガネと木材が直接接触していると黒くしみになります。
特に漆塗りの時は要注意で漆を塗ると目では見えない部分でも鉄分と反応して真っ黒になります。

c0145438_6361354.jpg前から見て左側の側板を順番にホゾ穴にさしこみ、ちょうど良いところまで入ったら金(カネ)を見ます。カネを見るとは直角を確かめることです。

c0145438_6363280.jpg次に逆側の側板を差し込みますが、その前に下の棚板、大底(一番下の板)も組んでからです。
右の側板を乗せてから胴付き(ホゾの片)がすべて付くまでバランスを見ながら組み立て、抜きホゾの部分にくさびを打ち込んでいきます。
はみ出た接着は乾く前にお湯で丁寧に洗い落とします。
左右を組んでから直角を見てクサビを打ち込み、接着剤を洗い流すまでが待った無しの大仕事です。
ぐずぐずしていると接着材が乾いて動かなくなったり、洗い落とすことも出来なくなります。

c0145438_6365483.jpg後は天板をのせて終わりですが、先ほどまでの工程で洗い残しのボンドが無いか、胴付きはちゃんと付いているか再度チェックします。
後で気が付いても手遅れになりますので。しつこいくらいチェックします。


c0145438_6371398.jpg組み立て終了です。
組み立て時に細かな傷がつきますので、お湯で全体を拭きながら細部の不備な点はないかチェックします。 

あーしんど、神経を使いながらの1時間半の真剣勝負でした。

by Utiopepe | 2011-03-04 07:36 | 仕事 | Comments(0)
2011年 03月 02日

雪のモザイク

c0145438_15161329.jpg

昨夜は雨のち雪、ぬれた枝に雪が付き見事な朝を迎えました。
一年に一度あるか無いかのかがやき。

by Utiopepe | 2011-03-02 15:21 | さんぽ道 | Comments(0)