木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 30日

ティオ6才

c0145438_21432585.jpg

1月22日にティオは6才になりました。6才ともなると、私達のことばがよく解って、ときどき感心します。
益々かわいい、わが家のティオです。
c0145438_21493872.jpg

3才のぺぺは甘え上手、甘えられてうれしいお父さんをパチリ!

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-01-30 21:53 | ティオペペ | Comments(0)
2011年 01月 27日

プタ

c0145438_1617317.jpg

世界の食事を紹介している“エリーネサールック”さんのブータンの食事のなかでみつけた「プタ」は
わが家にピッタリのメニューです。
材料は そば、にんにく、たまご、ねぎ。シンプルで素材の味が生きています。
まず、みじん切りのにんにくをバターで炒めて香りをだし、たまごを加え、ねぎと茹でたそばも加えて、
塩、チキンパウダー、粉唐辛子で味を調えてできあがり!
覚えたての新メニューですが、定番料理になること間違いなし・・・

ブータン人が一度は住んでみたいと憧れる聖地ブムタン谷の焼きそば、だそうです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-01-27 16:39 | 食卓 | Comments(0)
2011年 01月 25日

そば粉のガレット

c0145438_2153951.jpg

今日の夕食はKさんお手製のスモークサーモンとスモークチーズを巻いた、そば粉のガレット。
自家製マヨネーズと野菜を添えて、クルクル巻いていただきまーす!ワインにぴったりでごきげんでした!!

材料(約6枚分)   そば粉 150g  水 300CC  卵 1個  塩 少々

作り方  水に塩を入れてとかしておく。
      そば粉に水半量を加えて泡だて器でよく混ぜる。
      卵を加えてよく混ぜたら、残りの水も加えてよく混ぜて、冷蔵庫でねかしておく。
      良く熱したフライパンに油をしいて、両面焼く。

Kさんのスモークサーモン&チーズは、スモーク加減が上品でほんとにおいしいです!!ごちそうさまでした。
c0145438_21275730.jpg

残念、マヨネーズにわさびを加え忘れました・・・

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-01-25 21:30 | 食卓 | Comments(0)
2011年 01月 24日

雪の結晶

c0145438_763726.jpg

今日の雪は、空からチラチラ、パラパラ、小さな粒がゆっくりと舞い降りるような。
こんな時は結晶がはっきり見えるはず。いろいろな場所をチェックしてみたら。
車の後ろのガラスで良く見えました。手持ちのデジカメではこれが限界。
老眼の自分の目よりずーと良く見えますが。色々なかたちが有ってあきないなー。
写真をクリックして大きくして見て、みて

by Utiopepe | 2011-01-24 07:16 | その他 | Comments(0)
2011年 01月 19日

晴れて、はればれ。

c0145438_9481973.jpg

15日午後から舞い始めた雪が、16、17日と続きました。
積雪量は10センチほどでしたが、18日朝晴れて久しぶりのお日さまがうれしくて、はればれと散歩しました。
聞いてみると、松本市街地は積雪なし、大町南部で20センチ、北部は数十センチと、車で数十分から1時間
ちょっとくらいのところでも、積雪状況はいろいろのようでした。
雪質はサラサラで、ティオ&ペペもはしゃいでどんどん雪のなかを走り回っていました。
c0145438_106584.jpg


by Utiopepe | 2011-01-19 10:07 | さんぽ道 | Comments(0)
2011年 01月 18日

あたし、どう?

c0145438_21221814.jpg

このところ寒いですね、特に朝晩は。外は氷点下、家のなかもかなり冷えてます。
薪をがんがん焚いて、あったまってます。
ストーブの前の椅子に座って、ペペちゃん得意顔。
11月から伸ばしっ放しのクリクリヘアーのため、太ってみえますが・・実は体重も少し増えて8㎏です。
この冬は、ブラッシングとシャンプーで毛玉ができないようにして、春まで伸ばしてみようと思っています。

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-01-18 21:43 | ティオペペ | Comments(0)
2011年 01月 16日

干し柿、いろいろ

庭の蜂屋柿で作った干し柿の出来はまずまずで、硬めながらも表面に白い粉がびっしり。
これはK子さんが教えてくださった、干した柿をビニール袋に入れて密閉し、床にたたきつける、
その後なるべく低温のところに置いて、ときどき叩きつける・・というやり方を繰り返した成果です。
おまけにK子さんのおすすめのおつまみ(クリームチーズを芯に巻いたもの)を作ってみました。
c0145438_14543110.jpg

おいしかったです。お茶菓子にもいいですね。
お正月の間中何度も作ったおなますも、干し柿を混ぜていただきました。ひと味プラス効果あり。
c0145438_1554668.jpg

樽から出したての沢庵漬けが辛かったときに、夫のアイデアで、干し柿を刻んで一緒に食べたら、
辛味がやわらいで、おいしくいただくことができたのも発見でした。
そろそろ、きざんでラム酒に漬けてある干し柿とはちみつ漬けのユズとのパウンドケーキ作りも楽しみです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-01-16 15:22 | 食卓 | Comments(0)
2011年 01月 13日

映画「ミツバチの羽音と地球の回転」

c0145438_11253365.jpg

いよいよ1月15日に松本市でも上映されます。
2011年1月15日(土)  松本市中央公民館(Mウィング)6F
・第1回上映   10:00~12:15
・第2回上映   13:30~15:45 
・トークタイム  16:00~18:00  鎌仲ひとみ監督他
・第3回上映   18:30~20:45 
 
この映画にもでてくる瀬戸内海の祝島の、地域おこし活動「祝島未来航海プロジェクト」代表の氏本長一さんが生活クラブの「生活と自治」誌(2011年1月号)に寄稿した文章「小さな離島で有るものさがし」の
一部を紹介させてください。

『祝島の島民の大半はこの30年近い年月、上関原発にたいして反対運動を続けている。
それは豊かな自然生態系~生物多様性~を支えている海を守る運動であると同時に、
原発建設に伴う巨額の補助金や交付金など町外からの財源に安易に頼るのではなく、
地元の農水産業を核にすえた、地道で身の丈にあった「無いものねだりより有るものさがし」
の地域活性化を訴える運動でもある。
 精神的にも経済的にもできるかぎり自立をめざす生き方が「一流の離島づくり」につながる。
それは祝島が離島という特殊な立地環境だからなのだろうか。しかし、それならば、日本自体でも
その思考はできるはずだ。なぜなら日本も、祝島よりは大きくても離島にはちがいないのだから。
 なぜ日本全体になればそれができなくなってしまうのか、ここをみんなで真剣に考えることが
今こそ必要だと思う。それは地方はもちろん日本全体、そして世界とすべての利益につながり
国際的にも尊敬され、なにより国民自身が誇りをもてる「一流の国づくり」に真っすぐつながる
ことではないだろうか。』

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-01-13 11:59 | その他 | Comments(3)
2011年 01月 11日

ダルマカロン2011

c0145438_1544748.jpg

今年のダルマカロンをご紹介。どのマカロン(ICHIE)も模様入りで凝っています。
3種類で(ダークチェリーとチョコレート、オリーブオイル、カラマンジ)
パッケージ(AKANEBONBON)も切り絵つきで、昨年よりバージョンアップ。
1月22日、23日にも販売(¥888)されるそうですので、どうぞよろしくお願いします。
トニコ(松本市中央2-4-1  TEL0263-34-6621)まで電話予約をおすすめします。

これから、おいしい紅茶を入れてゆっくり味わいまーす。

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-01-11 16:04 | その他 | Comments(0)
2011年 01月 11日

ピーナッツバター

c0145438_1018130.jpg

図書館で借りてきた「とことんおいしい自家製生活」〔海と月社〕に載っていた作り方で作ってみました。
殻から取り出した落花生を①砕いて②すりつぶして③濾して④室温にもどしたバターと混ぜて⑤仕上げに
砂糖かメープルシロップで甘みをつける・・・というものです。
今回は、③の濾すを省き、⑤ではハチミツで甘みをつけてみましたが、なかなかおいしくできました。
この本には、みりん、かつお節、ライスペーパー、オイスターソース、XO醤までもが載っていて驚きました。
著者の永井良史さんは、インターネット上でも“男の趣肴ホームページ”という充実したホームページを公開しておられます。
阪神淡路大震災に遭遇して、災害時に食糧を自己調達できるように情報収集を始めたのが、
「自家製」にはまるきっかけだったとか。
この本に載っていた「ロースハム」も作ってみましたが、簡単にできて、味もよいものでした。
冬の間に「せんべい」と「白玉粉」をつくってみたいなあと考えています。

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-01-11 11:14 | 食卓 | Comments(0)