<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 26日

久し振り

c0145438_791872.jpgc0145438_795163.jpg


c0145438_7133071.jpgc0145438_7135649.jpg


c0145438_7143548.jpg

材は赤松・漆は昨年自分で採った物・金具は漆焼付けをしました。
c0145438_7183519.jpg


c0145438_719329.jpgc0145438_7193227.jpg

材は同じ赤松、真ん中の引き戸のところだけ蜜蝋を塗ってから「うずくり」をしました。
ガラスはフランス製。
今年になってから、ずっとこの2つの仕事をしていました、自分で採った漆も精製して、塗る事ができました。

by Utiopepe | 2009-03-26 07:29 | 仕事 | Comments(0)
2009年 03月 25日

春の雪

c0145438_704291.jpg

今朝散歩へ行こうとしたら、雪が降り始めました。
一片が大きな春の雪がずんずん舞い降りて、
散歩コースのレンギョウの花にも積もっていました。
黄色の花に白色の装いが新鮮で、夫がパチリ。
水分の多い湿った雪で、10時頃に降り止んだと思ったらいつのまにか融けて、春ですね。

SUMIYO

by Utiopepe | 2009-03-25 17:38 | さんぽ道 | Comments(0)
2009年 03月 24日

思い出の梅

c0145438_9151265.jpg

この2,3日氷点下の朝に逆戻りして、首をすくめているのですが、
庭の梅は「大丈夫、もう春ですよ」と言っているようです。
お茶を教えていただいたY先生のお見舞いに持っていった梅の花。
2月の雪の日に花屋さんの店先で思案の末、
鉢植えのこの梅の枝を切って持参してから、もう数年の月日が流れました。
早春の薄いピンク色の花と蕾がY先生の面影とかさなる夫と私です。

SUMIYO

by Utiopepe | 2009-03-24 09:40 | | Comments(0)
2009年 03月 21日

鹿肉ジャーキー

近所の人に時々いただく鹿肉、最初はどうやって食べてやろうと思いました、が
今では美味しいことがわかり、もっとほしくなりました。
最初の料理は、ぶたの脂身とミンチにしてハンバーグそれにバルサミコのソースがけ、
次は、加賀料理の「じぶ煮」、今回はジャーキーに挑戦しましたがこれが美味い。
こんなにうまみの強い肉だったのかと思います。
c0145438_727943.jpg

作り方:
    1: シカ肉は筋が多いので、丁寧に筋を取りながら薄切りにする。
    2: 漬けダレを作り一晩漬ける。 生姜    1~2片(皮付きで薄切り)
                         ニンニク  1~2片(縦半分に切りつぶす)
                         ローリエ   1枚
                         ローズマリー適量
                         醤油:酒を  1:1
               適当な分量タレを作り、肉と混ぜ密閉できる袋に入れる。
    3: 隣の肉とつかないようにくしに刺し、最低でも2日間風乾する。
    4: よく乾いてから、2時間燻製して、その後2・3日吊るして乾かす。

by Utiopepe | 2009-03-21 07:45 | 食卓 | Comments(0)
2009年 03月 16日

くじら餅

c0145438_1032499.jpg

くじら餅を山形県からのおみやげに夫が買ってきたのは、もう20年も前のことです。
この頃、やしょうま、からすみと米粉で作れるものに興味を持ち、ついにくじら餅に挑戦しました。
インターネットで作り方を調べました。

作り方 ○うるち米ともち米を細かい粉にする。
     ○水に砂糖を入れ煮立てる。
     ○砂糖水が冷えたら、味噌を加え、粉に少しづつ加えながら練り上げる。
     ○粘りとコクが出るように、2日間時々練りながらかき混ぜねかせる。
     ○上にクルミがちるようにしながら型に流しこむ。
     ○2時間蒸す。

材料は初めてなので、少し減らして作りました。

     うるち米粉 4合  もち米粉 4合  砂糖600g(黒糖300g、素精糖300g)
     水 3.6合   味噌 0.4合  クルミ

味噌のかわりに同量のしょうゆでもよいようです。
はじめは粉っぽかった種も、かき混ぜるたびに、なめらかになり、2日めには随分
様子が変化しました。きっと、ここが大事なポイントなのでしょう。
できあがったくじら餅はボリュームたっぷりで、味噌と黒砂糖のコクがなんともおいしくて素朴な味。
夫は修行時代の先輩が山形の方でたびたび下さったそうで、懐かしさに大喜びです。
よく、山歩きの携帯食に持っていったそうです。

山形、尾花沢の家庭では桃の節句の祝い菓子として作られ続けているそうです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2009-03-16 11:06 | 食卓 | Comments(0)
2009年 03月 15日

春が来た

c0145438_17203319.jpg

庭の斜面一面に地蜘蛛の巣、うっすら雪が積もりましたがすぐに融けてしまいました。
c0145438_17243911.jpg

クリスマスローズの花盛り、家のなかにもいけました。
c0145438_1729682.jpg

お雛様も飾りました。旧で4月3日に祝います。

今日のメニューはナズナのおひたし、スパゲッティー・ドントーニ(2008年1月にも載せました)には
アサツキのざく切りをたっぷりそえて浅い春を満喫しました。

SUMIYO

by Utiopepe | 2009-03-15 17:35 | その他 | Comments(0)
2009年 03月 12日

おやつの時間

きょうのおやつは靴型ガム。ティオはひさしぶりでうれしそうにじっくりと楽しんでいます。
ペペは初めてでしたが、いつものようにガツガツペロリ。
c0145438_944076.jpg

ティオちゃん、まだ食べてるの?
c0145438_995615.jpg

c0145438_9133665.jpg

おかあさん、わたしうらやましいの。

SUMIYO

by Utiopepe | 2009-03-12 09:14 | ティオペペ | Comments(0)
2009年 03月 08日

庭にも少し春

c0145438_16292163.jpg

スノードロップ もう随分前から咲いていましたが、やっと撮影しました。
c0145438_16333169.jpg

黄色のクロッカス 数日前から咲き始めました。
c0145438_16351546.jpg

スイセン まだまだ、です。
梅の花 2,3輪開きました。
クリスマスローズ 蕾がふくらんできました。
あさつき、のびる、かんぞう、ふきのとう、なずな、おおいぬのふぐり、はこべなどなど
春のメンバーがせいぞろいして、本格的な春を待っています。

SUMIYO

by Utiopepe | 2009-03-08 16:45 | | Comments(0)
2009年 03月 04日

漆のゴミ取り

昨年、採集した漆のゴミを取り除き、使おうと思います。
アラミ(ゴミの混じった採集しただけの物)をまずは寒冷紗で濾します。
つぎに濾した物を吉野紙(漆を濾すための紙)で包みその上をまた寒冷紗で包んで保護をしてから、自作した絞り機でタオルを絞るようにして、もう一度濾します。
文章で書くといとも簡単、誰にでもすぐに出来そうな気がします。がやってみて初めて大変なことが解りました。
細かいやり方を聞いた事もないし、見たことも無し、つくづく己の無謀さを思い知らされました。
扱いが下手なので、手にべたべた付くし、付いた漆はぬるぬるで道具をしっかり持つのも大変。
イライラ、どきどきの2日間でした。これで一応家具に塗れる状態になったとは思いますが。
本当にOKかな????  ハラハラ・ドキドキは続きます。

左の写真は、一回づつ取った分を容器に入れた物で、これを初漆・盛漆・末漆と、3つに分けて濾しました。
c0145438_17523492.jpgc0145438_17525428.jpg

by Utiopepe | 2009-03-04 18:02 | 仕事 | Comments(0)
2009年 03月 02日

ゆべし 

昨年暮れに作ったゆべしが食べ頃になりました。
薄く切ってお茶漬けも良いですが、今日は発芽玄米の鮭ちらしに添えていただきました。
c0145438_16335169.jpg

c0145438_1631094.jpg

渋い脇役でした。

SUMIYO

by Utiopepe | 2009-03-02 16:43 | 食卓 | Comments(0)