<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 29日

お稲荷さん

c0145438_20374969.jpg

先日車を運転中、ラジオから稲荷ずしの話題が流れていました。
内側にからしをぬってある稲荷ずしのことで、盛り上がっていました。
そうそう、私も松本に来たばかりの頃、からし稲荷の存在におっかなびっくり、
食べてみてなるほど!と思ったことを懐かしく思い出しました。
ちょうど知り合いの方から、お寿司にぴったりのピカピカのおいしそうな白米をいただいたので、
ひさしぶりにお稲荷さんを作る事にしました。
自分で作る稲荷ずしは、油揚げの味付けをどうしてもあまり甘くできないので、
からし稲荷ではなく、酢飯に具を混ぜて作ります。

①油揚げは半分に切って、内側をそっとはがして袋にする。
②水から10分くらいゆでて水によくさらして油抜きをし、水気を固く絞る。
③水、酒、砂糖、しょうゆ、塩で煮汁をつくり、煮立ったところへ②の油揚げを入れて
 落し蓋をして15分位煮含める。
(油揚げ6枚に対して、水1カップ半、酒半カップ、砂糖半カップ、しょうゆ半カップ、塩少々)
④洗ってザルにあげておいた米2カップを炊いて、会せ酢(酢40cc、砂糖小匙山もり1、
 塩少々)を会わせ、あたたかいうちに、炒り白ごま、柚子の皮のみじん切り、にんじんの
 短い千切りをさっと炒めたものを混ぜあわせる。
⑤④をにぎって、煮汁をきった③で包み、形をととのえる。

酢飯に混ぜるものは、しその実の塩づけ、かんぴょうを煮て刻んだもの、焼きあなごの細かく
切ったものなど、そのときどきあるもので。

こどもの頃、生ものの握り寿司が苦手で、助六寿司専門だったことを思い出しました。
稲荷寿司と海苔巻きの組み合わせを何故助六寿司というのかと思っていましたが
ウィキぺディアの記述でわかりました。
歌舞伎の18番「助六由縁江戸桜」の主人公助六の愛人の名が揚巻であることから、
油揚げとのり巻きの洒落から名付けられたそうです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-11-29 22:19 | 食卓 | Comments(0)
2008年 11月 26日

人参葉のかきあげ

c0145438_21315846.jpg

収獲した人参は葉を切り落としてムロに保存、おいしそうな葉っぱは定番のかきあげです。
今日はチビにんじんを千切りにして、5ミリくらいに刻んだ葉っぱと混ぜ、
干し小女子と一緒にかき揚げました。
大根おろしとしょうゆ、ちょうどそばつゆもあったので、2種類のつけ汁でいただきました。
干しさくらえびとのかきあげも、とてもおいしいです。
人参は葉っぱをつけたままにしておくと、早くしなびてしまうので、
お店では葉つき人参はめったに置いていないようですが、
私はこの葉っぱ目当てで、人参を作り続けてきました。
夏から間引きながら、たびたび食卓にのぼる「にんじんぱのかき揚げ」
私の自慢料理です。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-11-26 22:12 | 食卓 | Comments(0)
2008年 11月 26日

筑摩野五寸人参

c0145438_2112197.jpg

雨と雪がやっとカチカチだった畑を湿らせてほぐしてくれたので、人参を堀り上げました。
まずまずの大きさに育ちました。
種を蒔いた7月中旬頃、雨が少なく水やりに追われたこと、
やっと出た幼い葉を虫に食い荒らされて、蒔きなおししたり、
もったいなくて間引きしそびれたこと、などなど思い出しながらの収獲でした。
網の袋に入れて、室(ムロ)の中の土に埋めました。
春先まで大切にいただきます。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-11-26 21:29 | | Comments(0)
2008年 11月 25日

初雪や 二の字 二の字の下駄のあと

初雪や タイヤ交換 いそぐ朝  
色気の無い時代です。交通標語みたいです。
c0145438_175736.jpg


朝起きたら、真っ白の世界、初雪です。散歩に出かける頃には、道路に雪はありませんでした。
c0145438_1845496.jpgc0145438_1851969.jpg

麦も、取り残しの白菜も、木曽むらさきカブ も雪化粧。
c0145438_189399.jpg


最後のさいごの ばらの花

by Utiopepe | 2008-11-25 18:10 | | Comments(0)
2008年 11月 22日

お昼寝大好き

c0145438_2134975.jpg

ティオ&ペペはいつもお昼寝大好き。
お天気が悪い日はまあるくなって、今日のようにお日さまいっぱいの日にはのびのびと。
2匹そろってぐっすりと、そんな姿をながめながら、午後のお茶を飲みました。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-11-22 21:17 | ティオペペ | Comments(0)
2008年 11月 21日

落ち葉を踏んで

c0145438_1734535.jpg

日に日に葉が落ちて、カサカサと落ち葉を踏んで行く道。
c0145438_1761576.jpg

枯れ葉を踏みしめる感触と音の連続が心地よい帰り道。
少しづつ冬への覚悟が出来てゆく気がします。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-11-21 17:13 | さんぽ道 | Comments(0)
2008年 11月 13日

1年経ちました。

c0145438_20355817.jpg

ペペが家に来てから1年が過ぎ、ブログを始めてから1年が経ちました。
ぺぺも1歳3ヶ月になり、近頃お母さんのシーズーの要素が強くなってきたようです。
相変わらず、元気でやんちゃなぺぺちゃんです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-11-13 20:46 | ティオペペ | Comments(2)
2008年 11月 12日

小麦の芽

c0145438_22151518.jpg

10月30日に小麦(ユメアサヒ)の種蒔きをしてから、ほとんど雨が降っていません。
4,5日前からまだかまだかと待っていた芽が、今朝出ていました。
朝露のわずかな水分で出した芽、きれいな緑色です。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-11-12 22:31 | | Comments(0)
2008年 11月 12日

一夜明けて

昨日、展示会を5時に終わり、積み込み、納品と済まし。そのまま休まないで信州の家まで帰ってきました。
朝、外の景色を見てびっくり。出て行った時とは比べようも無いくらい、秋の深まりを感じました。
山の色は渋いトーンに変わり、庭は落ち葉でいっぱいです。
c0145438_1711371.jpg
c0145438_17112143.jpg


by Utiopepe | 2008-11-12 17:14 | | Comments(0)
2008年 11月 12日

東京・国立で展示会

6日から11日までの個展が無事、終わりました。
年々、展示会場に詰めている事が、しんどくなります。が
たくさんの人達に見ていただき感謝しています。ありがとうございました。
c0145438_16545920.jpg
c0145438_16574540.jpg


by Utiopepe | 2008-11-12 17:03 | 仕事 | Comments(0)