<   2008年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 29日

揚げいわしのバルサミコ風味

c0145438_21111483.jpg

有元葉子さんのレシピですが、ロメインレタスのところをチコリにして作ってみました。
作り方
   1、 いわしは三枚におろして、塩、胡椒し、小麦粉を薄くまぶす。
   2、 ごぼうは皮をたわしで洗って、長めの斜め薄切りにし、水にはなしてあくを抜いて、
      水気をふき取る。
   3、 少なめのオリーブオイルを180度に熱して、はじめにごぼうを素揚げにし、
      次に1のいわしを揚げて、油をきる。
   4、 チコリに揚げいわしをのせてごぼうを散らし、上からバルサミコ酢、塩、胡椒を
      かける。

白ワインにピッタリだろうねと話ながら、夫は日本酒と、私はなんと!ごはんのおかずでした。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-04-29 21:34 | 食卓 | Comments(0)
2008年 04月 29日

チコリ

c0145438_20395318.jpg

昨年11月、チコリの苗の軟白を試みました。
株ごとに葉をまとめ、根元から三分の一よりやや下をひもでゆるめにに結び、
三分の一から先の葉を切り落とし、両側から土を寄せ、株が見えなくなるまで盛り上げる。
3月下旬~4月中旬に盛り土の上から緑色の葉が顔を出したら、盛り土を根元が見えるまで
取り除き、白く結球したチコリを根際で切り取る。
ざっとこんなやり方でしたが、はじめてのことでしたから、土を除いてチコリが白く結球して
いるのを確かめたときは、うふふ、でした。
左が収穫したチコリ、右が土の中から顔を出したチコリです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-04-29 21:06 | | Comments(0)
2008年 04月 29日

芽出ました

c0145438_16531892.jpg

4月19日に播種した籾から、無事芽がでました。
26日に太陽シートをはずし、日中は寒怜紗のみ、夜間はビニールトンネルをかけています。
すでに生育ムラがかなりありますが、まだまだ希望を持って見守っています。

失敗点  ポットへの土の入れ方が多すぎ、その上に播種、土をかけ、かん水したところ
       籾が浮いてしまったところが数多くあった。かん水は日向水をじょうろでかけたが
       そのショックで浮いた籾もあり、ホースでミスト状にしたほうがよかったようだ。

       何を勘違いしたのか。保温シートを初めの4日間昼夜かけっぱなしでした。
       そのせいで、こんなにもやし状態。ど素人ですね、恥ずかしい。

本を読んで予習したつもりでも、実際にやってみると?が沢山出てきて、不安になり、
はるばる農園のTさんの田んぼへ行って見せてもらいました。運よく、Tさんご夫妻が
田仕事をしていたので、いろいろとお話をうかがうこともできました。
まだ赤ちゃんの状態なので、いきなりきびしくしないようにとのアドバイスをうけて、
夜間冷え込む日が続いているので、保温シートもかけています。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-04-29 16:53 | 田んぼ | Comments(0)
2008年 04月 27日

あまなつ 大好き

c0145438_2125621.jpg
c0145438_21465.jpg


by Utiopepe | 2008-04-27 21:06 | 生き物たち | Comments(0)
2008年 04月 24日

マーマレードとピール

c0145438_1354712.jpg

今年になってマーマレード作り、3回目。ピール作りは2回目。
大好きな柑橘類なので、熱が入ります。
マーマレードは夏みかんを下さったHさんお手製のマーマレードをいただいたところ、
甘すぎず味が濃くバランスがよかったので、お願いして教えていただきました。
それもそのはず、水は1滴も加えず実を全部使い、砂糖は夏みかんの50%と控えめでした。
今まで長年つくってきたレシピは、実は半分使うだけで、水をかなり入れて、
砂糖は夏みかんと同量でした。煮詰め時間も長くて、濃い色になりフォートナム&メイソン
のママレードそっくりで、それはそれでおいしかったのですが。
Hさんのは色も味もさわやかで、おまけに圧力鍋を使うので単時間で出来、大満足です。
来年の課題は最後の煮詰め加減で、作る度にできあがりのかたさが違ってしまいました。

ピールは、佐藤雅子著「私の保存食ノート」から。この本は結婚前から、お世話に
なっている愛読書ですが、最近復刻版が出ているらしく、納得です。
主婦の故佐藤雅子さんがお書きになった素敵な本です。
この本でピールは夏みかんの白い綿の部分で作るものと知りました。
10数年前、アメリカに住んでいた兄夫婦が遊びに来たとき、
義姉が庭のオレンジで作ったと言って持ってきてくれた(オレンジピール)があまりにおいしくて、
今でも忘れられない味です。無農薬のオレンジが手に入れば作ってみたいです。

家のなかに柑橘類の香りとグラニュー糖(てんさい糖ですが)の甘い匂いが充満して
春のしあわせを堪能したひとときでした。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-04-24 14:00 | 食卓 | Comments(0)
2008年 04月 24日

いたずら

c0145438_7571748.jpg

このところ、ぺぺはコタツのコンセントをかじったり、じゅうたんの端をかんだり、
トイレシーツをくしゃくしゃにしたり、といたずらばかり。
「ダメ!!」と大きな声でたしなめると部屋の奥へ逃げてじっとこちらを見て、すぐに
けろっとしています。ギャングエイジかな、仕方がないのかな?と思いましたが。
そういえば、噛み応えのあるものがおもちゃ箱にないせいかも、と思い、
キハダの木片をあげたところ、大喜びで1日でこんなに齧ってしまいました。
これで、いたずらも納まるかもしれません。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-04-24 08:14 | ティオペペ | Comments(0)
2008年 04月 24日

桜並木

c0145438_7333349.jpg

10年前、此処に越して来てすぐの頃、ご近所のおじさんが植えた桜の苗木。
今ではこんなに素晴らしい桜並木に成長しました。
今年は格別見事な花が咲き、散歩の行き帰りに楽しみました。
ライオンズクラブからの苗木を森林委員だったおじさんが植えたのかな、と
地区の事情が少し解ってきた今になると察していますが、私たちにとっては、
今は亡きそのおじさんが植えた桜並木です。別に親しくはなかったのですが、
寡黙で働き者だったその方の印象が残っています。
今朝の雨で、桜も散り始めたでしょうか。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-04-24 07:54 | さんぽ道 | Comments(0)
2008年 04月 24日

あの手・この手

いったいどの手を使えば良いん?色々考えます、材木を買うと。何処にどのように、どうやって、積みあけるんだ。皮の剥き方も色々工夫しています。c0145438_6421021.jpgc0145438_6424259.jpg

体も酷使するけれど、頭も使います。雨が降りそうなので、頑張って昨日のうちに仕事を終えておいて良かった。一夜明けたら、風と雨です。結局、写真の山と、別の一山も積みあげました、やったぜ。ははは・・・疲れた
c0145438_6444242.jpg


by Utiopepe | 2008-04-24 06:53 | 仕事 | Comments(0)
2008年 04月 21日

製材してきました

ここのところ何年かは、年を越して寒いうちに材木を見て、気に入った物が有れば入札して手に入れています。その材木を本格的に暖かくなる前に製材して、皮を剥き、材のあいだにサンを挟み、一枚一枚積み上げます。今年は赤松・栗・みず楢の三本を手に入れました。
明日は朝から、皮むき、桟積みです。しんどいけれど天気に恵まれてラッキー。c0145438_21224530.jpgc0145438_21231290.jpg

暖かくなると、赤松などは木が発酵したようになり、材木にシミが出来たり、変色したりします。栗・楢 も蒸れると業界では言いますが、製材してから放置しておきますと、白いカビのような物が繁殖して、変色、強度の低下を招きます。このような事があるので、出来るだけ早く、虫の住みかの栄養豊富な皮を取り除き、風通しを良くするために桟を入れます。

by Utiopepe | 2008-04-21 21:37 | 仕事 | Comments(0)
2008年 04月 20日

金さん銀さん

c0145438_2138099.jpg

午後の庭散歩の時のスナップです。
春の日ざしに当たって、ティオ・ペペ の毛が金色・銀色に輝いて見えました。
我が家の金さん・銀さん、長生きしてね。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-04-20 21:42 | ティオペペ | Comments(0)