木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 29日

姉妹が来た

c0145438_2058845.jpg
c0145438_2058325.jpg
c0145438_2059197.jpg

離ればなれになって40日、別な飼い主に育てられ、ひさしぶりに会いました。

姉妹の名前は「はなちゃん」、生まれた時からずいぶん大きかった「はなちゃん」は
相変わらず大きいし、元気でした。
家に遊びに来た時から、帰るまで2時間くらい、ずーと、ドタバタと走り回ったり、
格闘したりと、楽しかった。

ティオは二人のハイテンションにあ然、ただただ見守るばかり。
写真はなんとか3枚が見れる程度、動きが早くて他は、ピンボケ。

凄まじき姉妹でした、分かれてからは、ベットでぐっすり。

by Utiopepe | 2007-11-29 20:44 | ティオペペ | Comments(0)
2007年 11月 28日

ごくろうさま。

c0145438_21351850.jpg

ペペ(妹)に「遊んで~遊んでぇ!」とせがまれ、
そのたび相手してあげている偉い兄ちゃん、ティオ。
いつもごくろうさまです。

by Utiopepe | 2007-11-28 21:40 | ティオペペ | Comments(0)
2007年 11月 28日

うなぎもどき

c0145438_2049378.jpg

~昨日のれんこんボールの残り(油で揚げる前のペースト状のもの)を変身させて~
少しの小麦粉を足してよく混ぜる。
のりの上に5ミリくらいの厚さにのばす。(ゴムベラなどで平均に)
包丁で表面に細かくスジをつける。
1枚を8等分に切り、ぱりっとなるまで油であげる。(180度)

たれはだし汁、しょうゆを小鍋に熱し、水で溶いたくずでとろみをつけ、レモン汁少々で
味を決める。
揚げたてのうなぎもどきをたれにからめて、ごはんの上にのせる。

ごはんは白米でもよいのですが、玄米の方があうと思います。
発芽玄米なら、ベストマッチ。

この「うなぎもどき」と「れんこんボール」は20数年前、自然食の雑誌に載っていた
レシピです。ハンバーグ風にフライパンで焼いて、トマトソースをかけてもおいしいです。
SUMIYO

by Utiopepe | 2007-11-28 21:23 | 食卓 | Comments(0)
2007年 11月 27日

れんこんボール

c0145438_2025467.jpg

子供たちが大好きだった懐かしいメニューです。
お弁当にもよく作りました。

作り方
れんこん、にんじんをたっぷりすり下ろす。
グルテン(乾燥の物をもどして細かく刻む)、たまねぎのみじん切り、
にんにくのすりおろし少々、すりごま(または、ゴマペースト)、
全粒粉、パン粉、塩、こしょうを混ぜ合わせる。
直径2~3センチのボール状に丸めて、油でこんがり揚げる。

鍋にケチャップ、しょうゆ、ソース、水を入れて少し煮詰めて、
片栗粉の水どきでとろみをつける。
そこへ、揚げたボールを入れて、さっとからめる。

メモ
グルテンは小麦や大豆から作ったタンパクで、缶詰の「グルテンバーガー」
をよく使いました。ひき肉を使うより、れんこんボールにはあうと思います。

今日は、フードプロセッサーでスピード調理でしたが、
当時はそんな道具を持っていなかったので、手ですり下ろしていました。
がんばっていたなぁ。
SUMIYO

by Utiopepe | 2007-11-27 20:59 | 食卓 | Comments(0)
2007年 11月 26日

おひたし

c0145438_21352572.jpgc0145438_21361932.jpg


きょうはとてもよいお天気だったので畑をうろうろして、お昼ご飯のおかずにおひたし2種。
じつはおひたしは苦手でめったに作りません。ゆで加減がむずかしいから。
左はイタリアンパセリ、3度ほど霜にあたったのをおひたしにするとおいしいよとOさんから聞いて。
甘くておいしいけれど、香りが強いので、分量が多すぎました。
右はオータムポエムの花芽を摘んで、穏やかな秋の味。
SUMIYO

by Utiopepe | 2007-11-26 22:07 | 食卓 | Comments(0)
2007年 11月 26日

どんな夢かな

c0145438_18165930.jpg

すこし白目が見えているけれど、いいなー。
なんとなく飛ばしてる、て感じ。
背中にはとらのおもちゃを乗せて、おまえはファルコンか?

ネバーエンディング・ストーリー 見ました?

by Utiopepe | 2007-11-26 18:24 | ティオペペ | Comments(0)
2007年 11月 26日

冬を待つ

c0145438_17481484.jpg
漬け時期を待つ稲核菜(いねこきな・野沢菜の親戚)
左の列のほうが先に蒔き、
時期をずらして蒔いた右側は同じ種でもいくぶん葉が赤い。


c0145438_17581735.jpg
ブルーベリーは真っ赤に紅葉、来年の芽がすでに付いている。


c0145438_1825134.jpg
ルッコラの芽、まだ間引きしてないので窮屈そう。
今日は間引き菜でサラダ。
初めてのこころみで、霜の降りにくい軒先に蒔いてみた。


c0145438_189059.jpg
これから若い芽をぐんぐん伸ばす、
クリスマスローズは古い葉の下から顔をだした。

by Utiopepe | 2007-11-26 18:14 | | Comments(0)
2007年 11月 26日

ごほうび まだか

c0145438_17422447.jpg

散歩道のお宮にお参りの後、お待ちかねのごほうび。

by Utiopepe | 2007-11-26 17:45 | ティオペペ | Comments(2)
2007年 11月 26日

柿の当たり年

c0145438_1715375.jpg

今年は柿の当たり年みたいだ、昨年は家の近くは良くなかった。

今朝は風も無く、それほどの冷え込みでもなく、良い日に
なった。家の前の畑にあるお墓の柿の木がすばらしく、
アルプス(蝶が岳と大滝山)は雲も無く、よく見えた。
小さい写真でわかりにくいが、柿の木の右側がアルプス
左側には乗蔵岳と鉢盛山が見える。
          (写真を左クリックすると大きくなります)

by Utiopepe | 2007-11-26 17:30 | | Comments(0)
2007年 11月 24日

きれいだね

c0145438_212539.jpg

紅芯大根の初めての収穫のとき、畑から抜きたてをタワシでゴシゴシ洗い、
うす緑色のまあるい大根を包丁で半分に切ると、ぱあっと紅い。
思わず、声が出た。「うあっ、きれい」 
その後も、半分に切る度に「きれいだね」

紅芯大根の梅酢もみ   なるべく薄く切って、梅酢を振りかけて混ぜ、しばらく置いておき、
                軽く絞るだけ。
SUMIYO

by Utiopepe | 2007-11-24 21:44 | 食卓 | Comments(2)