木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:生き物たち( 117 )


2016年 06月 27日

たにし

c0145438_535364.jpg


たんぼのたにし。食べるために拾いあつめ、一粒ずつたわしで洗う。
丁寧に洗ったつもりでも水に放すと、全身みどり色に発色する。
細かな藻が付いていてこれが美しい。

c0145438_5351921.jpg


4日ほど水を変え泥抜きをする、水を変えるたびにたわしで洗うがみどりは消えない。
こんなので大丈夫かなと思いつつも湯を沸かしタニシを放り込む。
生煮えだとジストマの危険があるそうで、十分に火を通すようにしている。

おどろくほど良い出汁がでる、しじみに似ているが、底に雅さがあるように感じる出汁だ。
だし汁には味噌を溶き、ネギなどをちらす。
身の方は、貝殻から身を楊枝で抜き出し、内蔵の部分は捨てる。
この時、良く観察してみると、時々小さなタニシの子供が見つかる。

最初に食べた時は細かい事も知らず、そのまま食べたら、じゃりじゃりして食味が悪かった。

by Utiopepe | 2016-06-27 05:57 | 生き物たち | Comments(0)
2016年 06月 23日

つばめ

女房が地元の郵便局から帰り、つばめ よ つばめ。
何を言っているのか興奮気味、細かく聞くと郵便局の出入り口近くにつばめ。
子育て中で、子供たちが代わる代わる外にお尻を出し糞をする。
その仕草がかわいいらしい。
翌日の日曜日、お客もいないのでゆっくり見る事が出来ると出かけました。

車で近くを通り過ぎた時には、親が出入りしている様子。
駐車して静かに近寄り見ていましたが、動きが無い、親も来ない、
子供たちも退屈な様子、かったるいなー、餌も来ないしどうしたのだろ?
先日女房が見たときには、頻繁に親が出入りしていたそうだけれど、全く来ない。
あきらめて立ち去ると、突然親が急降下してきて、出入りを始めました。

郵便局があいている時には人の出入りは当たり前、日曜には人がいないのがあたりまえ。
人の出入りの無い時に見に行ったので警戒されたらしい、悪い事をしたなー。
子供たちの不満げな様子に早く気が付いてやれば良かった、ごめん。

c0145438_6515865.jpg

建物の上の電線に止まり様子をうかがっていました。
遠くから見ていたら、頻繁に出入りして餌を運んでいるのでしょう。
c0145438_652944.jpg


フサスグリが取り時になりました、朝一番の仕事で収穫。
c0145438_6523128.jpg


by Utiopepe | 2016-06-23 06:58 | 生き物たち | Comments(0)
2016年 02月 20日

この木 なんの木 気になる木

雀のなる木ですから  はてさて 何でしょう
c0145438_1692132.jpg

梅の徒長枝にすずめ。下の花のある所にも潜りこみ、虫を食べたり、毛づくろいをしたりしています。
c0145438_1693519.jpg


玄関の元手あぶりの鉢には、田んぼのメダカが元気です。
昨年は10匹くらいしか確保できませんでしたが、今年は30匹くらい元気にしています。
田んぼに水が入り、田植え頃に放流し、水を抜く秋にまた数十匹を飼うつもりです。
温かな日中に、餌を蒔くと寄って来て、鯉とか金魚と変わりがありません。
このメダカは信州の在来種で元々は諏訪の出ですが、知り合いに分けてもらい5年目くらいになります。
c0145438_1695428.jpg


家の中にはティオペペ。そろそろ散歩でしょ?必死に見つめられ、重い腰を上げなきゃなりません。
外に出ると、目の良いニワトリには餌を催促をされ、生き物たちに使われているようです。
c0145438_16302277.jpg


by Utiopepe | 2016-02-20 16:26 | 生き物たち | Comments(0)
2015年 09月 01日

ニュー・ヒッキー

なんのこっちゃ のタイトルですが、実はヒキガエルなのです。
c0145438_6205829.jpg

数年前からお宮の石段で見かけるヒキガエル。
常夜灯の灯りに集まる虫を食べに来ていると思いますが、たぶん2代目。
初代ヒッキーは何年も毎年見かけていましたが、年々大きくなりその後、姿を消しました。
たぶん、お宮の石段の小さな穴に入れなくなって、どこか別の場所に行ってしまったと思っていました。
姿を見なくなって数年経ちました。今回は先日見て今日で2回目でした。
以前のヒッキーより随分小ぶりで、これならば石段の穴に住みつく事もできそうです。
また散歩のたのしみが増えました。

先日のマツオオジ、雨降りで散歩に来れない日が続いていましたが、久々に来たら。
大きくなって食べごろ、となりには新たな小さな蕾が出ていました。
c0145438_6212871.jpg


散歩から帰り、田んぼの見回りをしたら、大変。
たった一日、雨のため見回りをしないでいたら、隙を突かれ、イノシシに入られていました。
急きょ仕事を中断して、草刈り、畦シートを抜き、水をはらい、電気牧柵を張りました。
ぽつぽとと雨が降っていて、いつまで作業をできるのやら、はらはらどきどきの作業で疲れました。
3時までには作業を終え、乾電池をセットして通電チェック、無事に終わり一安心です。
上の田んぼの畦の周りを食べて回り、その後田んぼに入りウロウロと食べ散らかしてありました。
下の田んぼは家の方から見えにくい場所の畦際を食べて回った様子、まだまだ気が抜けません。

by Utiopepe | 2015-09-01 07:08 | 生き物たち | Comments(0)
2015年 07月 20日

めだか

昨年の秋、氷の張る前に、田んぼの池から避難させた めだかです。
c0145438_5561472.jpg

家の玄関に避難させたのが10匹、生きのびて田んぼの池に帰れたのが7匹。
はたして増えてくれるのか?貴重な信州の地のメダカの子孫を残せるのか?
心配していましたが、たくさん子供もできて、ちらほら目にすることもできるようになりました。

アキアカネが朝の散歩の時に目立つようになりました。
次から次に、田んぼで羽化して飛び立っていきます、秋になったら再び空一面のアカトンボです。
こんな季節の移ろい、考えもしなかった、農作業からのご褒美です。
c0145438_6205947.jpg


春に庭に移植したオオバギボウシの花が咲きそうです。
たまたま、裏山にコゴミを採りに行った帰り道、日陰の土手の際に群落を見つけました。
少しいただいて、庭に植え、様子を見ていましたが、花が咲くとは幸せ。
c0145438_6261285.jpg


by Utiopepe | 2015-07-20 06:28 | 生き物たち | Comments(0)
2015年 02月 28日

緑餌

2,3日続いた暖かな日射しと雨の繰り返しで、あちこちの雪が融け、
ところどころの ハコベやカキドオシ、オオイヌノフグリなどが 青々と目立ってきました。
c0145438_16105986.jpg

ニワトリの緑餌としての大根干葉も使い果たしたところなので、
この緑の葉っぱはありがたいです。
c0145438_1617232.jpg

ニワトリたちもうれしそうに、ついばんでいます。
ヒヨコから育てたこの3羽、毎日せっせと卵を産んで、元気いっぱい。

SUMIYO

by Utiopepe | 2015-02-28 16:21 | 生き物たち | Comments(0)
2015年 02月 07日

ツグミ

渡り鳥に動きがあります。山の方ではすごく小さな鳥の群れを見たり。
家の近くのお墓の柿の木には、ものすごい数のツグミの群れも来ています。
梅の木には虫を食べにシジュウカラの団体さんも。
今年は気温が低めなのか、日なたの雪も融けず、日陰の雪はどっさり残り凍っています。
それでも渡り鳥が動き出すと、季節がうつろいで行くのを感じます。
c0145438_649636.jpg

柿の木に群がり、地面に落とした実にもいっぱい食べに来ています。
c0145438_6492060.jpg

家の中では、ストーブの前で相変わらずのティオとペペです。
c0145438_6493210.jpg


by Utiopepe | 2015-02-07 06:53 | 生き物たち | Comments(0)
2014年 09月 24日

大変・たいへん

また、どーしたんだ。おおげさに。
見てみて、びっくり。おー、こりゃ、確かに大変だ。
c0145438_6325043.jpg

玄関の戸を開けると、女房の手の中に4つのかわいい卵。
へー、産んだんだ。早くないか?

いつもの調子で畑で刈った草を産卵室から放ろうとしたら、たまごが4つも有った。
まだ卵を産むのは先の事と思っていたので、驚いて当たり前。
あのひよこ達が、・・・・・・えらい。

by Utiopepe | 2014-09-24 06:41 | 生き物たち | Comments(1)
2014年 07月 25日

いてくれて、うれしいよ

我が家の畑はとにかく虫が多い。
けれど、農薬は使わない。
害虫の天敵に棲みついてもらって、安全な野菜づくり。
c0145438_1129164.jpg

c0145438_1134297.jpg

c0145438_11313618.jpg

心強いいきものたち・・・頼りにしてるよ!

SUMIYO

by Utiopepe | 2014-07-25 11:36 | 生き物たち | Comments(0)
2014年 07月 18日

こつばめ

c0145438_10545077.jpg

6月26日、畑にいると頭の上でにぎやかな小鳥の声。見上げるとちいさなコツバメたち。
親らしきツバメはどこかへ行ってしまい、取り残されて不安そう・・・
やがて1羽消え、3羽消え、いつまでも飛ばずにいるコツバメ数羽。
雨が降り出して心配しましたが、にわか雨でよかった。
c0145438_10595428.jpg

7月14日、再び現れたコツバメたち。ひとまわり大きくなって、飛行も上達していました。
あいかわらず、にぎやかなさえずりがかわいらしくて。成長の様子がうれしくて。

SUMIYO

by Utiopepe | 2014-07-18 11:10 | 生き物たち | Comments(0)