木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:その他( 218 )


2018年 01月 01日

2018年 おめでとうございます

c0145438_08164660.jpg
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年のお飾りは、田んぼの種もみを飾ってみました。
家の庭のソヨゴ(冬青)と南天の実を添えて。

昨年は31日ぎりぎり午後3時ころまで山に行き、薪割り仕事をしていました。
きりの良いところまで仕事ができて、気持ちはよいのですが。
腕は重たく、手はぱんぱん、大変な新年となりました。

山の神の祠の周りはすっきり、見渡せるようになりました。
が、もみの大木はまだまだ見えません。今年の仕事かな。

c0145438_08171063.jpg


by Utiopepe | 2018-01-01 08:32 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 29日

おーい疲れたぞー

山の木を伐り、33㎝から39㎝ほどに玉切りし、ひと抱えもある丸太を担ぎ上げ、
河原の石の上を歩き、土手を上り、軽トラに満載します。
満載の軽トラで急坂をゆっくり下り、家まで運び斧で割り、積み上げます。

今回、薪を積むために作った棚は、高さ2メートル 横幅5メートル、
13寸(39㎝)の薪を2列積むことができます。
棚を作る場所を整地して、単管パイプを組み上げ、屋根は廃材の波とたん。

とにかく体力勝負、その割には非力。まだまだ山には倒した木がいっぱいです。
のんびりやりますか、はー。


c0145438_09012444.jpg
c0145438_09014801.jpg



by Utiopepe | 2017-12-29 09:03 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 08日

おー止まってる

先日12月6日の夜中に地震がありました。
翌朝、普通に朝起き食事を終え、ふと時計を見ると。
何か変です、時計が止まっていて、ねじでも巻き忘れたかなと思ったのですが、
女房が気が付きました、地震で止まったのではと。

この柱時計、30年ほど前北海道を車で旅行した時、帰りの函館で買った骨とう品。
デザインのシンプルさにひかれて買って以来、故障もなく動き続けていました。
阪神大震災の時もかなり揺れましたが、時計は止まりませんでした。
東日本大震災も揺れましたが時計はいつもと変わらず動いていました。
地震で止まる経験は初めて、テレビの映像を思い出すと、
大きな地震のがれきの中から止まった時計が出てきたり、
広島の原爆後の止まった時計であったり、大きな衝撃の跡のようです。

その後、家の中のいたるところで痕跡が見つかりました。
仕事場や母屋の引き戸が少し開いていたり、床に見慣れぬものが落ちていたり、
立っていたものが倒れていたりと、様々でした。

大きな災害にならず、ホッとしています。
真夜中でのこと布団から出ることもなく、ぼーとしている間に終わっていました。
それにしても、結構揺れました。
c0145438_06492139.jpg
c0145438_07183691.jpg




by Utiopepe | 2017-12-08 08:06 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 06日

雷鳥張り子 Ⅵ

長女 茜の雷鳥張り子、 6作目で冬バージョンです。
左の親子は1作目、右の手前、お椀の上に乗ったようなのが最新作。
現物を見るとなかなか楽しい物になっています。
c0145438_07150874.jpg
左の



by Utiopepe | 2017-12-06 07:49 | その他 | Comments(0)
2017年 08月 29日

おー、夕焼け

26日、久しぶりの夕焼け。
毎日にわか雨の日が続いていましたが、季節が移ろっていく気配を感じる。
c0145438_801178.jpg
c0145438_802518.jpg
c0145438_803481.jpg


by Utiopepe | 2017-08-29 08:02 | その他 | Comments(0)
2017年 07月 12日

雷鳥張り子 Ⅴ

c0145438_530243.jpg

娘の茜の雷鳥張り子は「美人雷鳥」。
乗鞍岳に行って、実際に自然の雷鳥を観察してきたそうで、
感じたままを表現したくて、まじめに取り組み過ぎたらしい。

今回で5作目、楽しくやっているようです。

by Utiopepe | 2017-07-12 05:41 | その他 | Comments(0)
2017年 06月 07日

Mash Paddle

聞きなれない言葉ですが、つい最近知りました。

知り合いがビールを作っていまして、時々いただくのですが
それがとても美味しい感動もののビールなのです。

彼から、ビール作りの道具はできますか?と聞かれ、当然作ります。
なんたって感動もののビールですもの。

ネットで調べたら奥の深い、かなりマニアチックな代物。
日本ではあまりビールを作る人がいませんが、海外ではごく当たり前。
こだわりまくりで道具にもこだわりがあり、手作りの道具もあたりまえ。
なかなか楽しそうな世界ですが、深みにはまるとさあ大変。

結論から言いますと、ビール作りの際に使うかき混ぜ棒。
ステンレス製、木製でもいろいろ市販されていますが、やっぱり手作りです。
ただの棒ではつまらない、どこかケルティックな感じがいいなと思い出来たのが。
c0145438_17234250.jpg


ネットの画像を参考にして、レアな感じを強調。
材質は「山梨」なかなか見ることがない木ですが、優れものです。

by Utiopepe | 2017-06-07 17:28 | その他 | Comments(0)
2017年 05月 21日

ときどき出現

ある季節、ある時刻、その場所に突然出現。
最初は戸惑いますが、あーそうかと納得して、再び見直す。

居間に出現、まるで田中一村の絵を切り取ったような調子。
c0145438_5351194.jpg

あまりの暑さに、一昨日から車の駐車位置をケヤキの木の木陰に移動しました。
朝日が昇り、車を止めた位置まで陽のひかりが来ると、反射して居間に影ができる。
あの赤い色はどうして?と見てみたら、テールランプの色、
まるでオーロラかなにか、とても幻想的な感じでした。
c0145438_53527100.jpg


5月5日に写真に撮ったこちらは。着物の柄のようでした。
c0145438_5361498.jpg

洗面所の外の山椒の木が作った影。
今はすでに葉が茂りすぎ、陽の光も角度を変え見ることはできません。
大きくなり過ぎた枝は秋に切るつもりで、二度と無い景色です。
c0145438_537664.jpg


by Utiopepe | 2017-05-21 06:03 | その他 | Comments(0)
2017年 05月 02日

半紙

書道用の半紙を知り合いからいただきました。
20年以上も眠っていた物だそうで、汚れた段ボール箱に入っていました。
開けてびっくり、おーお洒落。なんと美しいことか。
c0145438_6303677.jpg
c0145438_6304934.jpg

昔の日本人の簡素なおしゃれ心、すべてが決まっていて余計な物が無い。
赤・白・黒が基本のデザイン、トレードマークだけが緑色で目立つ、
結ぶのもこより、結び方もお洒落でした。

by Utiopepe | 2017-05-02 06:36 | その他 | Comments(1)
2017年 03月 29日

こんな感じかな?

c0145438_993642.jpg

大好きなマティスの展示会に行ってきました。
マティス先生とこんな感じでお話がしたかったな。

ルオーは嫌いではなかったし、多少の興味も持っていました、
が、ビックリしてしまった。良いんです、とっても。
自分が年を取ったからか、物の見方、感じ方が変わったからか。
今回の展示会の出品作品が年代順に上手く並んでいたせいなのかもしれない。
マティスとの対比でいろいろ見えてきたところもあったような気もする。
しかし、絵画は実物をゆっくり見なければ、何も見えないし、感じない。
本の写真は要注意、見たつもりになっているけれど、何も見えない。
少しの時間と、お金の余裕があれば、本物を見なければいけないなと痛感しました。

by Utiopepe | 2017-03-29 09:46 | その他 | Comments(0)