木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 11月 05日 ( 1 )


2017年 11月 05日

枯野に咲いた

小さな花のような、どこかの歌の様でした。
今年の天候不順と、忙しさも手伝って、手入れ不足。
荒れた庭に、朝の散歩のときに見つけてびっくり。
c0145438_823625.jpg
c0145438_825387.jpg

すぐ隣の紅葉はブルーベリー。
c0145438_855092.jpg


展示会から帰ってから、天気が良くて助かっています。
蕎麦たたきの跡片付け、麦の種まきなどの農作業をしてきました。
が、またまた鹿が家の周りをうろついて、田んぼも畑も足跡だらけ。

今年収穫の麦は、芽が出たときにやられ、ある程度大きくなった時にもう一度、
2度食べられて収穫できるのか心配しましたが、少しだけ採れました。
麦の種をまき、目が出たところを食べられてはたまりません。
写真の葉っぱのところは晩生の大豆と丹波黒ですが、これも鹿にやられ、
電柵をしてありました。が。

ついに大きなしっかりした電柵を借りてきて畑全体を囲むこととなりました。
そのうちに人間が柵の中で生活することになりそうです。
c0145438_8677.jpg


by Utiopepe | 2017-11-05 08:29 | | Comments(0)