木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 03日

末漆(すえうるし)

今日で14辺目、9月には入ってから9月末までの漆を「末漆」と言うそうです。7月末から8月いっぱいを「盛り漆」と言い、質・量ともに最高だと言います。今日は漆の感じが今までとは少し違い、ねばりが有り、出方も今までと比べるとすぐに出が止まってしまった様な気がします。葉の色はそれほど黄色くなっていませんが、実の色が黒っぽくなり、木の皮の感じがちょっと変化してきている気もします。今年がはじめての経験で、なにもかも解らない事ばかりで、とにかく今感じているイメージを覚えておきたいと思います。今年傷を付けた最も大きな木の写真ですが、一番下の太いところでだいたい直径40センチ、3本に分かれていますが、どの枝も傷だらけで痛々しいかぎりですが、最後まできちんと始末を付けたいと思います。
c0145438_20402261.jpg
c0145438_20404781.jpg


by Utiopepe | 2008-09-03 20:54 | 仕事 | Comments(0)


<< ハツタケ      朝のそば畑 >>