2008年 04月 21日

製材してきました

ここのところ何年かは、年を越して寒いうちに材木を見て、気に入った物が有れば入札して手に入れています。その材木を本格的に暖かくなる前に製材して、皮を剥き、材のあいだにサンを挟み、一枚一枚積み上げます。今年は赤松・栗・みず楢の三本を手に入れました。
明日は朝から、皮むき、桟積みです。しんどいけれど天気に恵まれてラッキー。c0145438_21224530.jpgc0145438_21231290.jpg

暖かくなると、赤松などは木が発酵したようになり、材木にシミが出来たり、変色したりします。栗・楢 も蒸れると業界では言いますが、製材してから放置しておきますと、白いカビのような物が繁殖して、変色、強度の低下を招きます。このような事があるので、出来るだけ早く、虫の住みかの栄養豊富な皮を取り除き、風通しを良くするために桟を入れます。

by Utiopepe | 2008-04-21 21:37 | 仕事 | Comments(0)


<< あの手・この手      金さん銀さん >>