木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 04月 16日

玄米ごはんのチーズ焼き

c0145438_20554518.jpg

我が家の定番中の定番。
炊きたて玄米ごはんでも冷やごはんでもおいしいし、野菜がたっぷり食べられるので
ついつい出番が多くなります。
鶴田静さんの「ベジタリアンクッキング」のレシピですが、私はベーコンを入れて作っています。
野菜は季節によって、いろいろと。
今日は、冬越しのじゃがいも、にんじん、新玉ねぎ、春きゃべつで作りました。

作り方
    1、野菜は野菜炒めの感じで切る。にんにく、しょうがは細かくきる。
      ベーコンはひと口大に切る。
    2、大きなフライパンに油を熱し、にんにく、しょうが、ベーコン、じゃがいもの薄きりを
      炒め、玉ねぎ、にんじん、きゃべつも炒める。
    3、火が通ったら、塩、胡椒、しょうゆ少々で味をつけ、火をとめる。
    4、ごはんをざっと混ぜあわせる。
    5、耐熱容器に4を入れ、上にピザ用のチーズをのせて、オーブンで200度10分。

夏にはズッキーニ、ピーマン、ナス、トマトなどで。秋はきのこたっぷりで。
セロリ、オータムポエム、ほうれん草と何でもあいます。
あつあつをいただくのが、おいしさの秘訣です。

SUMIYO

by Utiopepe | 2008-04-16 21:23 | 食卓 | Comments(0)


<< 畦シート      春らんまん >>