2008年 04月 06日

金具作り

今年に入ってから準備していた、仏壇と厨子の木地が仕上がりました。厨子の方は金物は全く使わないデザインですが、仏壇の方は丁番と引き手(ブラカン)を作りました。写真をクリックして是非見てください、釘の長さは12ミリです。
c0145438_20434364.jpg

左上が引き手、下は丁番ですが扉のカーブに合わせて曲げてあります。右上の釘は、一つの丁番に10本、4個分と予備をいれて全部で41本作りました。


c0145438_20503221.jpgc0145438_20505735.jpg


1本1本先細りにグラインダーで削り、頭は丸くしてあります。丁番もブラカンも釘も市販の物は無く、作った木地に合わせて自作しています。
すでに20年ちかくこんな事をしていますが、グラインダーも手作りで洗濯機のモーターをリサイクルしています、回転数がゆっくりで刃物が焼けにくい具合の良い道具です。

by Utiopepe | 2008-04-06 21:26 | 仕事 | Comments(0)


<< 今日はお休み      春向きカット >>