木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 25日

漆掻き道具 Ⅱ

出来ました、今年、活躍する道具たちが。左上が漆ガマ、その下が定規を切って作った
かき箆、右上は漆桶、鬼無里の先生にいただいたシナの木の皮を乾燥した物に底を付け、
漆で固めた物、下は皮はぎ鎌、すべて柄は桐に結束糸をまいてあります、後で漆を塗って
固めます。刃物の下にはケース(さや)が置いてあります。
c0145438_18221190.jpg


by Utiopepe | 2008-03-25 18:23 | 仕事 | Comments(0)


<< しいたけの駒打ち      福寿草群生地 >>