木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 02日

25年目のリバイバル

c0145438_2042459.jpg

25年前、会社つとめを辞めて独立。知り合いの陶芸家から仕事場で使うスツールの注文を受け、作った物の一つ。あまり気にも留めずに長いあいだ便利に使ってきましたが、ここにきて知り合いから、同じ物を作ってほしいと言われ、「え、これ、おんなじ物」と少しうろたえてしまいました。少し変えても良いから、だいたい同じということで注文をいただきました。まったく同じ物を作る気持ちは最初から有りませんが、では今の自分の気持ちに合っていて、なおかつ自分でも納得できる形とは、仕上げとは???。同じものを作るのも難しいし、ちがうのも又難しい。
良いか悪いか自分では解らないけれど、今の自分なりのものができました。右側が25才、左側は出来たてホヤホヤ、材料は脚はミズメサクラ、座板はナラで同じながら、だてに年は取っていません、なかなか良い味が付いていました、比べてわかりました。

by Utiopepe | 2008-02-02 21:11 | 仕事 | Comments(0)


<< 違いたな      つなひき >>