木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 22日

山羊のチーズ

c0145438_20111040.jpg
四賀の自宅からひと山越えて行く、小県郡青木村にはすてきな
チーズ屋さんがあります。
定年退職の後、本格的にチーズ屋さんになった方で、山羊を
育て、お産も自分で面倒をみ、乳も搾り、餌も家の周りの草を
中心に、冬場はちかくのリンゴ農家から傷リンゴを手に入れ、
できることは何でも自分でしているようです。
それなりのお年ですが、本当に大変な仕事をがんばられています。

しかし、何よりも感動するのは、そのチーズのおいしいことです。
写真の物は、「クアルク」 山羊乳のフレッシュチーズです、ほのかな酸味がさわやかです。
この他には「カマンベール」「飲むヨーグルト」などがあり、どれもおいしい。

チーズ たんぽぽ堂 で検索してみてください

by Utiopepe | 2008-01-22 20:41 | 食卓 | Comments(0)


<< 朝のスープ      アップ・アップ・アップ >>