2007年 11月 24日

晴れのち雪、時々仕事

蟻組手(ありくで)と言います
c0145438_18542296.jpg

組手と言うのは、板と板を直角に組むための方法を言います。
指と指を交互に組んだ状態に似ているから組み手でしょう。
蟻というのは、切り込みの形が三角形(台形)をしていて
蟻の頭のかたちに似ているからだと思います。
この組手はシンプルで基本的なものですが、非常に堅牢で
抜けにくく、折り曲げにくいと言う、とてもすばらしい技術です。
世界中で昔から使われていますが、すてきな仕事が現代まで
つながってきた事に感謝しています。


c0145438_1951341.jpg
たまには仕事をしているところも、見せないと。

いつも犬と散歩して、畑をやって、家の周りの雑用ばかり
をしている様に思われてしまう。秋は冬の前の準備で
本当に忙しいのだけれど、合間を見て仕事もしています。
今の仕事場の様子ですが、オーディオキャビネットを
作っています、大きいです。組手だらけです。

by Utiopepe | 2007-11-24 19:17 | 仕事 | Comments(0)


<< ためしてみないと、わからない      初めての散歩 >>