木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 17日

伐採

自宅から車で5分とかからない所に山の神の祠があります。
山の神の鳥居の前は道路、その先はちょうど岬のように川原に突き出し、
そこに大きなもみの木が隠れています。

周りの木を整理して景観を良くするための伐採です。
が、これが大変。
人のやっているのを見るとそれほど大変そうに見えない。
いざ自分でやってみると、まったく手も足も出ない状態。
ちょうど、鶏を殺す時に頭がパニック状態になる様な感じ。
でかい木を目の前にして、どこから手を付けていいかわからず、うなってしまう。
どうしよう?少しずつ慣れては来るが、やはり大変な仕事でした。

c0145438_06545587.jpg
c0145438_06555206.jpg
こんなきれいな株立もありました。
c0145438_06563034.jpg
それにしても命がけの仕事です、軽い気持ちではできませんでした。



by Utiopepe | 2017-12-17 07:00 | 仕事 | Comments(0)


<< おーい疲れたぞー      おー止まってる >>