木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 08日

おー止まってる

先日12月6日の夜中に地震がありました。
翌朝、普通に朝起き食事を終え、ふと時計を見ると。
何か変です、時計が止まっていて、ねじでも巻き忘れたかなと思ったのですが、
女房が気が付きました、地震で止まったのではと。

この柱時計、30年ほど前北海道を車で旅行した時、帰りの函館で買った骨とう品。
デザインのシンプルさにひかれて買って以来、故障もなく動き続けていました。
阪神大震災の時もかなり揺れましたが、時計は止まりませんでした。
東日本大震災も揺れましたが時計はいつもと変わらず動いていました。
地震で止まる経験は初めて、テレビの映像を思い出すと、
大きな地震のがれきの中から止まった時計が出てきたり、
広島の原爆後の止まった時計であったり、大きな衝撃の跡のようです。

その後、家の中のいたるところで痕跡が見つかりました。
仕事場や母屋の引き戸が少し開いていたり、床に見慣れぬものが落ちていたり、
立っていたものが倒れていたりと、様々でした。

大きな災害にならず、ホッとしています。
真夜中でのこと布団から出ることもなく、ぼーとしている間に終わっていました。
それにしても、結構揺れました。
c0145438_06492139.jpg
c0145438_07183691.jpg




by Utiopepe | 2017-12-08 08:06 | その他 | Comments(0)


<< 伐採      雷鳥張り子 Ⅵ >>