木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 09日

変身

そろそろ刈らないと大変なことになると、思っていました。
冬場は短くするとかわいそうですが、暖かくなってくるとうっとうしい。
また春になると野山でダニを付けてくる、長くなると毛玉ができて大変。
ということで散髪でした。

毎度のことながらこれが大変、まずは風呂で洗いまして。
タオルで拭きつつドライヤーで乾かし、その後ブラッシング。
毛玉になりかかりの部分をほぐしつつ、全身に櫛を通します。
玄関に新聞紙を敷き、小さなテーブルを置きカッティングスペースの完成。
ペペをテーブルの上に乗せ、バリカンでお尻の方から刈っていきます。
バリカンでは絶対やらせてくれない頭、とても嫌がる前足、後ろ足、
お腹は少しでも毛が絡んでいると、バリカンが引っ掛かり大騒ぎとなります。
ある時は大胆に、場所によっては繊細に気を使いつつの作業です。
ペペも大変ならこちらも大変、二人そろっての苦行のごときです。

最後に顔の周りをハサミで仕上げて完成、これで本当の春が来ました。

c0145438_5465189.jpg
c0145438_54788.jpg


by Utiopepe | 2017-05-09 05:48 | ティオペペ | Comments(0)


<< ときどき出現      半紙 >>