木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 04月 28日

2017年 苗

4月18日に種まき、19日にトンネルに伏せこみました。
1週間で目が出たのを確かめ、そのままアルミ蒸着のシートをかけたまま置きました。
昨日の夕方に確かめたら、思っていたより芽が伸びていたので、本日水を張りました。

パレットを伏せこみ、その上にアルミ蒸着シートをべた掛け、
農業用ビニールでトンネルを作り、その上に保温シートをかぶせていました。
c0145438_20241472.jpg

保温シートと農業用ビニールを取ったところです。
c0145438_20243078.jpg

全てをはぎとり始めてお日様にあたった稲の苗。2センチくらいかな。
c0145438_20244540.jpg

パレットの上面まで水を張り今日の作業は終了。
昼間に水が温められ、夜間に湯たんぽの役目をしてくれます。
後は時々水を足し、苗が大きくなるのを待つだけです。
c0145438_2025058.jpg


by Utiopepe | 2017-04-28 20:33 | 田んぼ | Comments(0)


<< 半紙      美しい景色ははかない >>