木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 06日

パリッシュ・ブルー

夕方、女房が外に出て感嘆の声。
「うめちゃんの好きなあの絵描きの様な空だよ」
あの絵描き?だれだろ?「あー、マックス・フィールド・パリッシュ だ・・・・・」

昨日もおとといもそば刈り、今日も朝からそば刈り、3時頃いったん雨あしが強くなったが作業を続け、
4時半ころ再び黒くもが押し寄せ、雨が強くなってきたので作業を中止しました。
これから台風が日本海を北東へ移動、それに伴い徐々に雨風が強くなりそう。

夜8時頃風が強くなってきて、田んぼのはざ掛けが心配で、シートの掛けなおし。
9時過ぎに突風が吹き荒れるようになったので、再び田んぼに行き、シートを調整。
作業を終え風呂に入る頃には、すさまじい風の音で、明日の朝どうなっているのか心配になる。
が、もうどうする事も出来ない。人事を尽くし天命を待つ、とはまさにこの事か。

台風は通り過ぎ、翌朝。はざ掛けのシートはほぼ問題なし、倒れてもいなくてほっと安堵、雨もそれほど
でもなく、少し濡れただけですみました。

昨日刈ったそばの島立てはほとんどが倒れていましたが、濡れているうちに立て直しを終了。
乾いてから動かすと、乾いた実がばらばらと落ちてしまいます、少しでもロスをなくしたい。

このところ雨ばかりで、久々の夕焼け、季節が移るきざしか?明日天気になあれ。
c0145438_712235.jpg
c0145438_713565.jpg
c0145438_714436.jpg


by Utiopepe | 2016-10-06 07:04 | その他 | Comments(0)


<< 2016年 脱穀終了      彼岸花 >>