木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 29日

ペレファ・カフェ

ペレファ・カフェ・・・え、それって何ですか?
ちょっと変わった名前のカフェですが、松本市七嵐(旧四賀村)にあります。
四賀化石館(信濃トド・クジラの全身の化石で有名)の真正面です。

で話は、そこのオーナーが実はチーズを作っているんです。
山羊を一頭(花ちゃん)飼っていまして、朝いちで搾乳したものでチーズを作っています。

昨年までは数頭飼育していましたが、山羊が齢をとりすぎとかトラブルもありまして
現在は一頭だけになりましたが、かわいがって育ていて、これは良いと言う物を食べさせていて、
静かな、奥行きのある、味わい深い、やさしいチーズになっています。
あまりに何気ないので、ヨーロッパのシェーブルと比較すると何だこれ的な感じがしますが、
食べ慣れたら、その味わい深さのとりこになりますかな?

c0145438_1035094.jpg

花はヘーベ、昨年の秋に庭に植えましたが、ここの環境に合っているのかすこぶる元気。
トマトが今年は豊作で良く食べています。
c0145438_104188.jpg


ちなみにオーナーの奥さまは、バイク乗りの三好玲子さん(アウトドア派エッセイストと言うのかな)、
お店に居る時は、まー良く気が付くし、元気いっぱいで、
気さくにお客さんと話しながら接待をしています。
旦那の作る、ナチュラルな やきそば、ドリア、カレーも美味です、
近くにおいでの時は是非寄ってのんびりと食事とお茶を楽しんでみて下さい。

by Utiopepe | 2016-08-29 10:18 | その他 | Comments(0)


<< ソーラー・フード・ドライヤー      ストライプペポカボチャ >>