木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 08日

名古屋

あまり注目をしていなかった名古屋でした。が。
実は19才の頃、1年間名古屋のはずれ小牧で勉強をしていました。
月曜から土曜日までは本当に良く勉強をして、土曜の午後からは良く遊びました。
ほとんど毎週、名古屋駅前で2本の映画を見てから、電車に乗り遠くの町に行きました。

ふと思いついて名古屋の旅でした。
まずは熱田神宮、駐車場の近くにサクラが咲いていました。秋にサクラ?
c0145438_6484680.jpg
c0145438_64956.jpg

七五三のお参りでまずまずの人出でした。
c0145438_650418.jpg

お伊勢様は奥の方がなかなか見えませんが、熱田さまはこんな。
なかなかワイルド、力づよいイメージ。宮きしめんを食べていこ。
c0145438_6502024.jpg

次は偉そうな門構え、それもそのはず徳川家です。(徳川美術館)
c0145438_6505549.jpg

ただいま特別展中でして、あまりの物の濃密さと数の多さに圧倒されました、
見るのに疲れて中庭のイチョウの木に癒され、一休み。
c0145438_6511260.jpg


本当に良い天気で、晴れて翌日。今回の旅の目玉かな。
それにしてもすごい所にありました、左の塀に囲まれたところが目的地、右の高層マンションにビックリ。
開館は10時、駐車場に9時に到着、時間待ちに犬を連れ周辺をウロウロうろうろ。
高級そうなフレンチ、イタリアン、和食処、などなど、すぐ近くには地下鉄の駅も有り、
なかなか楽しい朝の散歩でした。
c0145438_6512929.jpg

為三郎記念館。古川美術館の分館です。
c0145438_6514711.jpg

いちばん奥の隠れ家みたいな場所、階段を下りて茶室がありました。
この部屋も好きですが、ここの便所が、すごい。建具、しつらえ最高です。
写真を撮らなかったのが残念なくらい、写真にもとれないすばらしさ。
c0145438_6521013.jpg
c0145438_6522243.jpg

庭へと続く建物のたたずまい、こんなのが好きです。
c0145438_6524247.jpg


本当に充実の二日間でした。若い時には興味が無かった世界ですが、
名古屋にはすばらしい物、場所がまだまだありそうです、これからが楽しみです。

by Utiopepe | 2015-11-08 07:48 | その他 | Comments(0)


<< 寒いぞー      秋の陽ざしに包まれて >>