木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 09日

雷鳥張子

c0145438_16233198.jpg

娘の茜 の作った、雷鳥の張り子です。
「雷鳥張子」制作チームを4人で結成、6月22日に発表し、売り出しました。
娘のは親子、野村剛さんのはハイマツの上の雷鳥、小沢夏美さんのはキュートな雷鳥と
3人3様で、3種類あります。しおり編集は中川美里さん。

c0145438_16361422.jpg

説明の栞もすてき、箱を包む包装紙は小沢さんの粋なデザイン。
細かな所までこだわった、手作り感あふれる松本みやげになりました。

今や絶滅危惧種となってしまった雷鳥ですが、2万年もの長い時間を生きてきたのだそうです。
保護の願いをこめて、新たな松本みやげにいかがでしょうか。
松本市美術館売店・島勇・ガルガ・半灼亭・Tonicoなどで販売中です。

雷鳥張子で検索していただくと、いろいろ出ています。

SUMIYO

by Utiopepe | 2015-07-09 16:55 | その他 | Comments(0)


<< ほたる       雨ふりでも良い事もある >>