木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 11日

万治の石仏

用事のついでに諏訪観光。信州に来て随分になりますが、初めて行ってきました。
まずは、諏訪大社 春宮 、 万治の石仏 そして 秋宮。
c0145438_558458.jpg
c0145438_5582183.jpg

諏訪大社と言えば御柱、来年は御柱の年だそうで、是非見に来てみたいと思います。
春宮の境内の一角に鎮座している「万治の石仏」、やっと会えました。
c0145438_5585723.jpg
c0145438_5594379.jpg

お参りの仕方が立看に書いてありまして、しっかりとお参りをしてきました。
石仏の周りを、時計回りに3周、願い事を念じながら回ります。
見に来た人ほとんど全員がぐるぐる、ぐるぐる、真剣な面持ちで回っていました。
見れば見るほど、味が有る、なかなかハッピーな石の仏様でした。

次は秋宮、出雲大社の様な神楽殿がりっぱ、それにしてもお宮の神木は何処でも見事です。
c0145438_602828.jpg

秋宮の神紋の木「梶」の若芽、社務所の脇にひっそりと植わっていました。
c0145438_605930.jpg


by Utiopepe | 2015-05-11 06:35 | その他 | Comments(0)


<< 得がたい      チェーンソー >>